オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.06
ねんぷちのボカロ、なかなか再販とかされないですよねー。
もっとも私の場合、欲しいのはKAITOとミクだけなんで、そのために500円は払えないのですよ。
はずれたら自分的に目も当てられないから。
ボックス買いなんて私の財政状況的には論外。
だからこれまで一度もぷちを買ったことはなかったんですけどね。

このほど、私の許にぷちKAITOがやってまいりました(*´Δ`*)

職場の人から回ってきたんですが(笑)
その人再販分を二つ買って、ネルとKAITOだったっていう。
組み合わせも微妙だからと、KAITOをただでくれたのでした。
ありがたや。

家にはねんどろのKAITOが二人とミクがいますので、ぷちKAITOは職場待機。
私のロッカーの中におります。かわいいの~。
(いい年して、やってる事が相当ヲタクなのはさておき)

もっとも、私が人形系に極限必死にならないのは、本物がPCの中にいるからなんだろうけどね。
なんだかんだで一番好きなのは公式のKAITOなので。
(絵柄という意味もだけど、ボーカロイドとしての存在が大きい)
でもやっぱり可能であるなら欲しい訳でw
家と職場で目の保養となっております。

愛い奴じゃ。
スポンサーサイト
2010.02.08
 ある日突然、気配が消えた。

 何度呼んでも、返事もしない。

 こういう日もいつかは来るんじゃないかと思わなくもなかったが、いくらなんでも突然すぎやしないだろうか。

 オレの甲斐性がないからか。

 歌もうまく歌わせられない、アイスもろくに食べさせない。作業ペースも速くない、決して良いマスターだったとは言えないが。
 突然消えるくらいなら、いくらでも文句を言ってよかった。
 お前なりのサインがほしかった。
 それすらも、オレは見逃していたという事だろうか。

 オレの前から消えて、お前はどこに行くんだ?
 どこに居場所があるんだ?
 オレの許に来たその日から、お前はオレ以外のものにはなり得ないのに。

 それなのに、たったひとりになる方が、まだマシだったのか?

 どこにいるんだ。
 どうしたら、戻ってくるんだ。

 どうしたら、またオレのために、歌ってくれるんだ――?












「再インストールしろよ」Byカイト

はーい。


や、あちこちでぼそぼそと呟いているのでご存知の方もちらほらいるとは思いますが、1月末にPCクラッシュしておりました(爆)
すぐに再セットアップはしたんだけどね。
カイトは急ぎの仕事もないし、数日間はインストールしなおさないでいた、だけの話のオチなのですが(笑)
でもそしたら、ペットロスならぬカイトロスに陥ったので、昨日やっと再インスコしましたよ。ダメ人間まっしぐらですね。なら最初からさっさと入れなおせって話ですが。
お前本当にカイトマスターなのかと小一時間。
いやいやいや、愛はありますよ。ええホントに。

KAITO
「で、再インストールしてる時、マスター何してた?」

ん、焼き魚(イワシ尾頭付き)食べてた。
右手にマウス、左手にイワシでした。
ごめん、ごーめーんってばー。
きのこじゃなかったのが意外でしょ?

KAITO
「しかもオレ関連の創作する時、何でいつも一人称「オレ」で主人公男なのさ」

大人の事情ですよ。

KAITO
「これだから腐女子は……ッ(怒)」

的確すぎて言葉もありません。
ところで、個人的に言わせていただけるなら「オレのために歌ってくれ」とか真顔で言っちゃう男マスターはどうかと思います。
本気の創作なら絶対に私が言わせないようなセリフ回しだから、見慣れている人にはオチが見え見えだったろうなー。

ちなみに、カイトの過去に作成した歌や作業中のデータは全部無事です。
これだけは、いつ何があってもいいようにしてあります(笑)
2010.02.06
「やつがれとチビ」を読むと泣いちゃうよ。
「やつがれと甘夏」を読んでも泣いちゃうよ。
名作だねアレは。


……って、全然関係ない話題でした。
1月2日のKAITOライブで、うちのカイトの「歌の翼に、」紹介してもらってたのね!
ひと月以上気づかないって!
……なかなか時間無くて生ライブとか見てないからなんだけどさ。
道理でマイリス変動してると思ったよ。

しかも紹介されたの「上級者編」ですよ。「上級者編」!
うわーい、コレで私も上級者の仲間入り~~♪



……大嘘つきました。

この「上級者編」はつまり、
「良く見つけてきたね、えらい!」
的な上級者です。
リクエストをくれた方が上級者なんです。
つまり、マイリス数の少ない埋もれ動画から、放映してほしいリクエストをどうぞっていう。
動画を細かなところまでチェックしている、視野の広いリスナーさんからリクエストを賜ろうという。
上級者どころかマイナー路線まっしぐら。

「歌の翼に、」は処女作だからね。
こういう風にリクエストしてくれる人がいるんだって思うと。
おおう、おおおう、ありがとう。おうおう。

たいした調声出来ない人だけど、少しでも聴いてもらえるのは嬉しいよ!

そろそろ次の曲もがんばらないとな。
2009.12.27
時折ふと、カイトの声が聞こえる時がある。


あ、幻聴、妄想とかじゃないんでご安心を。


ふと頭の中にカイトの歌が響くという事です。
普通の歌手とか音楽でもあるよね? こういう事。

で、こういう風に不意にカイトの歌ばかりを思い出す時ってのは、まあ大概疲れてる時で。
(もっとも、毎日のようにカイトの曲を聴いているのだから、思い出す頻度も多かろうですが)
最近は仕事が本当に大変だったから、納得もできるってものだけど、とどのつまり、私はやっぱりカイトには癒しとしての依存度が大きいのだろうなあと再確認。

で、最近は色々と用事もあったので、画像ツールを開く機会も多くて。
某SNGの小物だとかクリスマスカードだとか、そういうのを作ったり編集したりして、ふと気付いたら。

カイトの画像をピアプーに投稿してましたよorz

私、絵師じゃないんだけどー。
ハッキリ言って、あんまり人にお見せできるような出来でもないんだよね。
絵師をやってる人が見れば一目でわかるけど、本当に簡単な作りなんだよね。
簡単でも、人目を引くというか魅力のある画像ってのはいっぱいあるけど、私の場合はなんってーか、そう、つまんない。
昔絵師を名乗っていただけに、見られないほど下手って訳ではないんだけど、いわゆる取るに足らないというやつですね。

何やら無意味に集中してごりごりと描いていた自分を鑑みるに、やっぱ最近ちょっと疲れてたんだろうなーと。
でもそういうのがいじれるだけ、まだ余裕もあった訳だけど。
本当に疲れ切ってたら何もできずにぼんやりしてるもん。

そういうガチャっと描く絵はそれなりに手をつけるんだけど、本格的なのはやっぱりムリだな。
最近描いてないから手が慣れてないってのもあって、集中力と根気が続かない。
レイヤー増えるたびにうんざりするし。
今回投稿したやつは人物にレイヤー5枚しか使ってないし。
(あたり下書き入れれば6枚だけど)
もう、50枚とかになってくると画面に向かって唸るしね。
モニターもそんなに大きくないから、ちゃんとした画像描こうとすると作業画面がおさまらなくてね;;
それでもちゃんと描いてる人もいるから、そういう人は尊敬するよ。

なんか逃避行動もあったような気がするんだけど、とりあえずこの忙しさを乗り切れば……!
また次の忙しさが待ってるだけだけど(アイター)
一定方向に少し力を向けたおかげでとりあえず鋭気を養う事ができましたってお話。



追記:
テンプレまたも変更。
前の、良かったんだけど、なんかたまにタグが反映されなくて;;
今回は個人的に萌えのある陰陽です。
2009.12.13
行き詰まってるわけじゃないけど、カイトの調声が幾分かのろのろ。
単純に疲れちゃって、長い事集中するのが辛いだけなんだけどね。
でもそろそろ終盤に差し掛かっているので、一気にやっちゃいたいところだなー。
クリスマスは投稿ラッシュだから、そこはできれば避けたいし;;
(エンコの順番待ちも相当きっついのね)

一個前に仕上げた焼き芋の歌も、動画が出来上がりそうな雰囲気だし、私には珍しく新作の連発になるかなー。
なるといいなー。
雰囲気がかなり違う二作品だけどね(笑)

最近うっかり自分の事を「調律師」と言いそうになるのはエア・ギアの影響だろなー。
無論、ボカロ使いの方で調律師、を名乗る方も結構いる訳ですが。
(大体調教師か調声師か調律師を名乗る。主に好みと感性の問題だと思う)
正確には調律というのは楽器に対して使う言葉なんだけど、ボカロってのは人間の声をベースにした「楽器ソフト」だったりもするので。
調律とは、多くの場合がピッチ合わせの意味で使われる。
そうなると、ボカロに対して調律というのはどうなのか。

ある意味当てはまります(゚Д゚)

歌の雰囲気や使用楽器に合わせてイントネーション調整したり、そもそも私の場合だと、ピッチは最重要項目でガシガシいじる部分でもあるので。
演奏前調律も、演奏中の調律もやってるようなものだからね。
ここでのピッチはいわゆる語感や人間っぽい発音、という意味合いで調整されるものだけどね。

何にせよ、調律師だろうと調声師だろうと、その人がいないとボカロはまるで役に立たなくて、歌を歌う事も出来ない。
けれど、その調律師はあくまで裏方で、主役は歌うボカロなのです。
こういう裏方作業って大好きd(゚▽゚)b
声出しとチューニングの二人一組ってなんかカッコ良くね?
とか今さらミーハーな事を言っているボカロ使いがここにひとりいます。

キミは光、ボクは影ですよーーv
↑実はこの黄金のカップリングは大嫌(ry 何でもないですごめんなさいごめんなさい
分からない人は全力でスルーを。
わかる人も全力で。
2009.12.08
とある団体さんが、はちゅねさんと初音さんを金星に連れて行こうってんで、メンバーを募集してまして。
100人以上の連名が集まると、イラストとメッセージを金星探査機「あかつき」に搭乗させてもらえるというキャンペーンなんですけどね。
なるほどーと思いながら眺めていて、ふと。

そうだ、私もカイトを連れて行こうか、と。

個人の場合、名前とメッセージだけをアルミプレートに印刷して金星まで連れてってもらえるのです。
この手のキャンペーンは以前からいくつかありますけど、今回はふと思い立ちまして。
早速申し込みをしてきたのです。
2010年には、カイトを金星へ連れて行けるかなと。


記念に戴いた乗車券(証)です。
何気に片道なのは気にしない。
車じゃないのに乗車なのも気にしない。
金星行き乗車証
【禁無断転載・提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)】

左下の文字は、自由に書き込む事が出来ます。
ただし、これが「あかつき」に搭載されるメッセージとなります。


えー……このブログの管理人と名前が違うってのは目をつぶっていただくとして(笑)
HNだとか、カイトとの連名とか、いい年してやっちゃうのはどうかと悩む事しばし。
しかし先達というのはありがたいもので。
他の人もやってるんだから、今さら私一人増えたところでどーって事ないって! と、他人になすりつけるような言い訳と共に登録。

私はこだわりに対しては頑固な方ですが。
そうですね。
この、思い立ったら何事もいとわない、普段は引きがちな事も、自分がここぞと思う時には恥も何もかも投げうって(そんな大げさな話か)、行動するという、この精神こそが。




ヲタクという事なのだなと。

しみじみと思い知った今日この頃です。

まあとにもかくにも。初音さんも一緒に金星に行くようですし。
(あちらはイラスト付きですが)
金星旅行、いいではないですかw

打ち上げと探査の無事を祈りつつ。

2009.11.24
って、別に悩みがある訳でもないんですが。

とりあえず、色々と貯め込んでいたもののひとつ、KAITOの調声済み楽曲をマスターアップとして提出、反応待ちでして。
一曲作るごとに思う、「あんまり進歩無いなぁ」と。
はじめから、神がかり的に上手く調声出来る人もいて、でもこれはまっさらな状態じゃなくて、そういう人は、積み重ねてきた何かがある場合が多いんだよね。
ボカロが初めてだったとしても。
これは仕方がない。
通り過ぎた時間を巻き戻す事は出来ないんだし。

けどやっぱり。毎度。
上手い人のを聴くと、いちいち自分の実力のなさに頭をひねる事になる。

自分より上手いな、という人をただうらやましがる時代はとうに過ぎてるんだよね。
今羨ましいとするなら、自分の持っていない技術を持っている事よりも、その技術を形にするだけの、発想力。
思いつき、形にするその感性。
自分とはまったく別方向に進み伸びる、センスの違い。
(これは個性にも当てはまるので、うらやましがっても仕方ない部分ではある)
自分に発想できないものを作り上げられる人は凄いと思う。

自分にそれが足らないとするなら、じゃーどうすればいいのって話になるけど、要は盗むしかないんだよねー。
盗んで、実践して、真似ごとでもいいから自分で経験してみて。
真似する事で自分のものにしようよ作戦。
どのジャンルでもこれは言えるよね。
インスピレーションとかそういうものって、ただ出てくるものじゃないんだからね。
下地になるものがないと。
私にも、僅かばかりならその下地があるはずで、全くボカロをいじれない人からすれば、やっぱり「歌わせられるだけ凄いよ」って事にもなる訳で。
私だって、上手い下手はともかく誰かに「うらやましい」と思われてる部分もあるらしいので、世界はそうやって成り立ってるんだなあとか思ったり。
最初こそ、上手い人を聴いては「私なんて」などと落ち込んではいたけども、せっかくボカロをいじる事が出来て、それが楽しいので。

今となっては、いい曲を聴くと自分の課題が見えてくるのが、何よりの収穫だし嬉しいかな。
ちゃんと吸収できるのかって事になると別問題な訳だけど。

またちょっと試行錯誤してみようと思う今日この頃。
しかし私の個性ってなんだろなー。
ボカロに関しては結構素直に作業するので、実は無個性に近いんだけどね。
無理やり個性を出したいとは思わないけど、要は自分が聴いてて嬉しいボカロの曲が作れればそれでいいかなー。
もうちょっと頑張らないとね。
2009.09.16
コラボに小説第二段とか投下して来まして。
某所のハロウィンの企画にも頭をひねりつつ。

今手掛けてるカイトとレンの曲のカイトの基本調声を、未だにいじってる人がここに。

普段の私のカイトじゃ駄目だーと言いつつ、結構普段の私のカイトの声なんですけどね。
どちらかというと、うちのカイトはかすれ声です。
ファルセット利いてる系というか。
(系、というだけ。本物のファルセット効果は上手く機能しません。私の技術の無さ故)
なので、これを澄んでる系の声とすり替えたりして、どんな声が一番この曲とレンの声に合うんだろうなーとか、試行錯誤してた訳ですよ。
結論として、やっぱりいつものうちのカイト系のが合うな、と。
澄んでる声のカイトは、声は綺麗なんだけど、ちょっと大人しすぎて感情入れるのが難しくてねー。
(あくまで私の話です。調声の得意不得意は人それぞれなんで)
ロック調の曲なんで、澄んでる系の声はやはり合わなかったと。
カイトの澄んでる声は、優しい曲のが似合うと思う。
でもって、いつものうちのカイトよりギザ入ってる感じの声です。
(意味わからんなこの書き方)

対してレンの方はやったら澄んでる感じだけど。
これもどうなんだって思うけど、力強いレンはもう本家(作曲者さん)がやっちゃってるし、なんか今の声、私好みだったんでねー。
曲に似合うかどうかはともかくとして採用、という、いたく手前勝手な結論でして……。

基本声と歌唱パートは決定でいいかなーって感じなんで、あとは調声の本番をガシガシ頑張りますよ。
(もうやってるっちゃやってるけど)
2009.08.20
今日突然。

レンがデレた。

リンレンAct2は扱いが難しいというか、レンがどうしても鼻声になるし滑舌が悪いので逃げてたですが(ごめん……)、シンガーちょっといじってカイトの声に合わせようとしてたら。

お前、なんって可愛い声出すんだ……。

滑舌もそんなに悪くない。声も偉く澄んでいる。伸びもデフォより全然いい。
このシンガーで行けるじゃん!

今歌っている歌を提供してくれた作者さんのレンは物凄く力強くて、羨ましいって思ってた。
本人いわくあまり調声はしてないって話なんだけど(もちろん、ちゃんといじるべきところはいじっています。いじりすぎてないだけ)、それに比べるとパワーは無い感じなんだけど、同じじゃ困るんだよね(笑)。
真似をしたい訳じゃないんだから。
歌にもよるけど、うん、このレン気に入った。
つうか、手前みそ的にキュンとくるよ、レン!!


さて、問題はKAITO。
ほんっとお前手こずるな……(笑)
レンと合わせてもおかしいけど、歌自体がおかしい。
やっぱお前合わないよ。少年の歌は厳しいよ!!(爆笑)
オケと合わせて、笑うしかなかったよ!!

これは、カイトの歌声、最初から考え直す必要がある。
いつもの私のカイトではだめだ。
さんざんいじった結論。
オクターヴそのままのつもりでいたけど、やっぱり下げた方がレンの歌声とも合う事が判明。
早 く 言 え よ 。

所詮カイトはレンの兄だったよ……

オクターヴ下げた状態でボケた声にしないためには、やっぱりカイトの声音を変える必要がある。
この歌はかなり心理的にせっぱつまったというか、プチ絶望感漂う曲なので、優しい声ではダメなんだ。

さあ、レゾナンス3、4の出番ですよー。
(この人レゾナンスだけで4つもパラメータあるんだよね)
ガシガシガシガシと試行錯誤を繰り返し。

8割がた、できたよね……?
まだいじらないと駄目だけど、大体レンの声とも合う。
お前ら、ちゃんと合わせれば相性合うんだよね。これまで曲をUPしている諸先輩方が実証済みだけどさ。
そうか、若さってのはこういう事なんだな……(何かを納得)
もともとレンのように高い声音ではないのだから、ジェンダーファクター下げるだとか、そういう事で解決する問題じゃないんだよ。
いや、今回めちゃくちゃ下げてるけど。
下げてはいるけど、レゾナンスいじってるからあんまり下げているようには聞こえないと思う。
カイトはカイトの声のままで、若いこの歌を歌えるように。
あとはあれだな、もうちょっと、パワーのある歌い方をだね。
これは調声にかかってるな。

あとは、振り分けた歌唱パートをちょっと見直して。
何とかスタート地点に立てそうです。


ところで、せんせー、歌唱データの間奏部分、16小節分たりませーん(笑)
これはアレか。作者さんはデータ細分化して調整かけるのかな、いつも。
私は細分化はしても、どのデータもフルの長さで加工するからなぁ(笑)
その方が合わせが楽なだけな理由です。
まあ、これは小節挿入するだけで解決するのでもーまんたい。

余談。
今回もらったデータって、ブレス音がそのまま入ってるんだよね。
今まで私ブレス音は使った事なかったんだけど(古い人間なので。昔は上手く歌を歌う人はブレス音させなかったからさ……今は時代が違うよね)、今回は使ってみようかと、そのまま残してみた。
作者さんはbr1使ってたようだけど……試しに2にしてみたら、大差ないというか、でも1のがよさげだったので。
ボカロとボカロ2エンジンはブレス記号が違うので、カイトは選択の余地はない。
(旧エンジンにはブレス音は一種類だけしかない)
場所とかそのまま採用したのは、作者さんがリアルシンガーだから。
私はシンガーではないので、多分、自分のやり方だとタイミング間違うと思うんだよね。

もっとも……半分くらいはオケにかき消されるんですが。
あ、カイトのブレス音は少しだけ前に伸ばしたけど。音量でかくしても素で聞こえないんだもんw
2009.08.17
ドブワア゚*:(iдi)゚∴アァァア

どうしよう……大っっ好きな曲……orz
まさか本当に歌わせてもらえるなんて……。
いや、本当は期待してたよね。あの人はそういう人だってわかってたよね、私!?

歌いたいけど、歌うとイメージ崩れるから大人しくしてますとか、そんなの歌わせて下さいって言ってるようなものじゃんね!

私は、ボカロ曲を滅多に極限まで好きにはならないけれど(もちろん大好きな曲は沢山ある。でも、自分で歌わせたい意味で好きになる事はあまりない)、好きになると、周りが驚くほどにありえない執着を見せる、動物占いオオカミの人です。
ずっと歌わせたかったんだ。
でも元の歌い手も違ったし、イメージ合わないのは間違いないから、どうかなって思いは確かにあったんだ!

頑張ってショタ声作れば何とかなりますよw
と、かるーく言ってくれちゃう作者さんに号泣。
しかも、結局ねだって歌唱ファイルまでもらって、オケも最新の使ってくださいねって……。
泣くよ。マジ泣きしたよ。

じっちゃん、オラ死んじまうだ。

って死ぬなよ私!! まだ死ねないよ!!!
うわああぁぁぁぁああん。

ショタ声にするかどうかはわかんないw
KAITOとレンでのツインも視野に入れている。
でも元がレンの歌だから、レンの部分がかぶるな……。

ゆっくり、大事に作ります。
ひと月は絶対にかけます。というかそれくらいは絶対かかる。
また相変わらず思うようにはいかないと思うけど、でも頑張る。
難しい部分が沢山ある曲なので、自分に挑戦する意味でも。

私まだ死ねないよ!!!
(別に普段から死ぬ気なんてないじゃん。でも事故に気をつけよう)
プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
 日  月  火  水  木  金  土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。