オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.08
Si-Nis-Kantoをプレイしておりました。

大変素晴らしいBL作品だったのですが、プレイヤーの好意が全面的にカルロに傾いておりますので(次点でエド)、ユーゴ、エシカ好きさんには面白くもない記事となっております、避けたほうが無難かも!
(けっこう酷い感想持ってるから)
以下BL作品の感想、激しくネタバレあり、そしてあくまで個人的な感想です。
ズバズバ言っている部分も多いので、「それは違う!」と怒らないでいただけると幸い。

言いたい放題ですが、私はこのゲーム買って良かったと思ってますので。
FDとかがもし出るなら欲しいレベルであります。

もうプレイ済みだし、他人の意見はあくまで参考よ大丈夫、という方は以下へどうぞです。
 
 
 
 
 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想

ジャンル : ゲーム

2013.02.04
あかあか、プレイしてました。
その感想でございます。
攻略は載せてません。
てか攻略難しいわ! まとめるの至難の業だわ! みんなすごいね!

や、コミカライズまでされてるんだからさぞ面白いゲームなのだろうと、他の方のレビューなど確認せずに購入してしまったらこれがもう……(笑)

こんなの最後までプレイできるわけ無いじゃん!
と半泣きしつつ、結局フルコンプしてしまいました。
なんかこれ、変な中毒性ありますよ。このブランドの特徴なんですかね。前作は未プレイなんですが。

個人的には、かなり面白いゲームの部類に入りました(笑)

以下に雑感などを。
あまり詳しくは書きませんが、やはりおおまかにネタバレはしていますので、そういうのがダメな人はご注意ください。
 
 
 
 
 

続きを読む »

テーマ : レビュー・感想

ジャンル : ゲーム

2012.11.11
PSゲーム ピノッチアのみる夢 の攻略ページでございます。
ただし、最低限クリアに必要な情報しか載せていません。

古いゲームのことを記憶から呼び起こしていたら、不意に思い出したので。
そういえばこれ、攻略少なくて苦労したなぁ、と。
今検索すればぼちぼち攻略サイト様に当たるのですけどね。
やはりうちのブログにはゲームの攻略を求めて来てくださる方が多いので。
(そりゃ検索といえば普通の日記より攻略の方がヒット数多いだろうよ)
けどまあ今更このゲームをやろうという方も少ないかとも思いますので、完全に趣味の補完ですが。

今プレイしようとすると、操作性も良くないしゲーム自体が古いしと、色々大変なんですが、私にとっては今でも思い出深い素晴らしいゲームでございます。
OPEDがクリスマスという舞台設定からかもし出されるきらびやかさと物悲しさ、人形と人形師という設定の切なさ、愛玩される人形の悲しみ。
色々なことがすっごく哀しくて、すっごく温かいです。

攻略は以下に。
ただ注意事項が。
腐った管理人らしく、攻略はマスターでの男の子、あとレディでアレンのみ攻略という非常に偏った嗜好でございます。
女の子の攻略は一切載せてません。
ただ、パラメータなんかはレディ、マスター、ピノッチアの性別はおそらく問わないので、参考程度にはなるかと。

ネタバレになるので記事を下げます。
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

テーマ : ゲーム攻略

ジャンル : ゲーム

2012.07.06
動画でいくつか実況見たんだけども、どうしても自分でもやりたくなってRe:Kinderプレイしましたよ!

何度も見てて知ってるはずなのに、後半は号泣;;

かなり風刺の混じった、けれどコミカルにまとめられた良作だと私は感じました。
すんごく悲しい内容ではありますが。
わかっていても、どう表現していいかよくわからないことを、わかりやすく表現してくれているなあ、という感想。
当事者でなければ真に理解することは難しいのだけど、それでも「あるある、こういう流れはある」と思わせてくれる展開。
優しいだけでも、つらいだけでもない。

時に入る空気読まないギャグは、Reになってから挿入されたらしいですね。どういう事情があってか、までは深読みはしませんが、こんな風に茶化しでもしなければやってられない、そうやって自分の心を守っているかのようなゆういちの心情のようなものも垣間見えたような気がする。
手遅れと、諦念と悪あがき。
こんな悲しい子供がいなくなればいいなんて、思うのも口で言うのも簡単なんだよね。
色々色々考えた、そんなゲームでした。

さて、以下に少し攻略を載せます。
作者様のページの攻略で、大体のことは載ってると思いますが、せっかくなので。
自分プレイ時に攻略ページに頼った部分も多いですが、細かく自分独自なところもあるので、わかりにくかったらごめんなさい。

ネタバレになるので下げます。

 
 
 
 

続きを読む »

テーマ : フリーゲーム

ジャンル : ゲーム

2012.05.20
随分前にハンゲのななぱちでCRエヴァ打ってたんだけど、その玉があまってたので、最近またちょっと打ってみたのね。
新機種で「使徒、再び」がきてたから、やってみたら随分進化してるのねー。
あんまり面白かったから、DSで「最後のシ者」買ってしまったよ。
(何故そのタイトルなのかはお察し)
何しろななぱちをこの勢いでやってたら、お金がいくらあっても足りないから。そうでなくとも苦しいのにさ!

けど、画面が小さいのとかある程度は覚悟してたけど、ほんっとうにちっちゃいのね。
字はほとんどつぶれちゃってる。
うっかりPS2版も買ってしまった。
DSはテレビが使えないときに遊ぼう。
(うちはテレビが一家に一台なので、チャンネル権は父親に譲っている)

けど「使徒、再び」でもかなり進化してると思ったのに、「最後のシ者」はさらに凄いね。
演出の多さハンパない。これはしばらく遊べそう。
初号機役物は、横顔の方が好きなんだけどね。

リアルパチは今はやらないから、実機の研究とは無縁のワタシ。当たり欲しさについ確率をいじっちゃうんだけど、あんまり確率良くしちゃうと、常に確変入っちゃって他の演出がまるで見られないことが判明。
最初に気付け。はいそうですね。
昔の機種みたいに当たりの演出がすべてならそれでもいいんだけど。
ちょっとだけ確率を良くする程度で、なんだかいい感じ。

「最後のシ者」のカヲルくんの出番の多さもいいんだけど、「使徒、再び」の方のカヲルくんの図柄で当たった時の「大好きだよ」にはぶっとんだね。初めて聞いたとき、リアルに噴いたわ。
エヴァっておじさんなんかも多く打ってると思うんだけど、あれはどうなんだろうww
まあ別にいいのかな?
つうかカヲルくん、それ誰に言ってるの。

カヲル覚醒モードで当たりを出したいんだけど、なかなか来ないねー。まだ見たこと無い。カノンが聞きたいぞ!
見られる日が楽しみだw
 
 
2012.04.18
や、ついったーでですけど。

たまにゲームやりながらそれについてしゃべりたくなるんだけど、メイン垢でこれやると、フォロワーさんのTLかなり汚しちゃうんだよね。
もしもこれからやる予定のものをべらべら語られても困るだろうし。
なので、作ったはいいがしばらく稼動していなかったサブ垢があったので、それを流用。

古いゲームを復習することが多いので、ほとんどニーズはないと思うんだけどね、自己満足の域なので、誰も見ていなくてもしゃべりまくりんぐです。

しゃべっているのは【ここ】ですが、一応【詳細】を見てからの方がよろしいかも。

何でもいいから暇つぶしをしたいとか実況呟き好きな方向けです。
不定期更新ですが、しゃべりだすとかなりの勢いでTL邪魔するので、リスト推奨かも。
アドベンチャー系、RPG系、キャラゲーBL系多めだと思うのでジャンル要注意。

今はうみねこEP1復習中。
うみねこはEP8までできるか微妙ですが、他にも古いゲームや新作ゲームもやりたいかなと。
興味のある方はどうぞです。
ちなみに攻略にはまったく役に立たないこと請け合いです(をい)。
 
 
2011.05.26
ここ最近、1999ChristmasEveで遊んでおりました。

かまいたちの夜あげあげのオマージュ的なフリーゲームなのですが、えらく有名らしいですね。
私はつい数日前まで知らなかったのですが。

フリーゲームってのはすごいね。
たまに有料ものよりも面白いゲームあるんだもんね。
正直言っちゃえば、かまいたちよりも私の好感度のようなものは高かった、かも?

ホラーなんだし、当然怖いんだろうなと思いながらプレイ始めたんだけど、想像してたより怖かった^^;
でも最初だけかな。後半は結構慣れたというか。
物語が深くなってくると、ホラーよりもストーリーのほうに意識が向いてくるので。
あ、かまいたち好きが高じて作られたといっても、ストーリーはまるで違います。

でも、選択肢、結構難しいよ……!!
最初は、自分の判断だけでどこまで進めるか! とか思ってたんだけど、第二話の段階でもうリタイヤが目に見えてきたよ。
アレはムリムリムリ。
結局攻略サイト様に頼ってしまった。
(攻略サイトがなければマッピングとかするつもりだったけど)
制限時間内で決定しなきゃいけない選択肢とかね。ああいうのも面白い。

主人公達のあまりのピュアさに、うおおぉぉお……となりつつ、オールクリア。
分岐とか、攻略見ないとわからないレベルだけど、サイドのストーリーを終えるごとに、トゥルーエンドに行くためのヒントも出てくるので、親切設計。

ゲーム自体が古いってのもあるけど、使用音源がMIDIだったことに驚いた。
でも音楽良かったよー。
起動したときに「おおお!!!」って思ったもん。
SEに使ってたWAVは、時代のせいか雑音なんかもあったけど、あれも味だ。

伏線の回収はしっかりしていたけども定義不足な部分とか、専門的な目で見ちゃえば粗なんていくらでも出てくるのだろうけど、プロでない人が作ってフリーで配布しているゲームと考えると、十分すぎるレベルです。
お金を出して後悔するゲームなんていくらでもあるしね。
正直、構成とか表現とか、お勉強させていただきたい部分が沢山あるですよ。

ホラーノベルゲームが好きな人、暇をつぶしたい人なんかにオススメ。
 
2011.05.08
以前から、ちょこちょこと攻略を求めて流れてくる方がいらっしゃるようなので、アパレルパレットの攻略を概要だけ書き記しておくことにします。
それなりに本格的な攻略については、攻略wikiさんや、ハンゲ内の攻略サークルさんが詳しいです。


●オーダーでエクセレントを取る
指定の洋服の形とジャンルと色と予算を合わせるようにします。
間違えやすい型紙もあるので要注意です。
(シャツをカットソーと間違えたり、パンツの丈の違いなど)
色は指定のあるものと無いものがあります。
予算は、提示額の半額~倍額までは不足、オーバーがあっても大丈夫です。それ以上の開きがあるとバッドになってしまいますので注意を。

・「好みの色にあわせると~」と言われてグッドだった場合、色指定があるということです。
・「好みの服に合わせると~」と言われてグッドだった場合、属性が間違っているということです。
・型紙の部位が違うとBAD判定となります。(ロングスカート希望でハーフスカートを出したなど)

●間違えやすい属性
かわいい、は総じてキュート属性ですが、たまにフェミニンを「かわいいの」と指定してくるNPCもいたりしますし、「大人っぽい」がセクシーなんだかリッチなんだか判りにくい場合もあります。
この辺は繰り返して覚えるか、面倒ならwikiで確認を。

●属性を調べる
大概の属性はWikiに記載されています。
もしも新しい素材などで属性がわからない場合、型紙なら色だけを乗せるとかしてひとつデザインしてみれば、ドールコメントで判別がつきます。
素材の場合は無属性の型紙にその素材だけを載せてデザインすれば、やはりドールのコメントで属性判明します。

以上のことは、ここよりWikiのほうがよほど詳しく記載されています。

●お金を稼ぐ方法
・オーダーエクセレント
一番の近道は、オーダーでエクセレントを取り続けることです。
Wikiを確認すれば、大概のオーダーでエクセレントが取れます。
エクセレントを取れば提示予算の倍額くらいは報酬をもらえます。
同じオーダーで繰り返してエクセレントを取れば、報酬に型紙が入っている場合、型紙は一度しかもらえませんので、その型紙の分は報酬に換算してもらえます。この辺まで来ればうはうはです。
予算の倍額ギリギリでオーダーをこなせば、エクセレント時のポイントが多くもらえる事もありますが、報酬は少ないです。(報酬額は変わらなくても、予算をたくさん使っているため)
最初のうちは、出来るだけ提示額に近い予算でデザインを心がけたほうがいいです。
それと、予算をたくさん使えばいいというわけでもなく、少ない素材のほうがハンパに多く素材を使ったときよりも高得点を取れる場合があります。

・テナントで稼ぐ
オーダーをやる暇が無い、ゆっくりでもいいから楽して稼ぎたい場合。
テナントでデザインを売りましょう。
HGさんに「買って」とお願いするのもいいですが、あんまり頼んでばかりだと気を悪くする人もいますし、いつでも誰かが在籍しているわけではありません。
とりあえず、APを狙って販売しましょう。
APは自分の好みの属性と色のものがあれば、予算の許す限り同じものをいくつでも買ってくれますから(もちろん一度にではなく、時間をかけて)、ぶっちゃけ属性のある型紙に色を乗せただけで売れます。
赤字を出さないためには、これが一番。

デザインをする際に、かかった予算が提示されます。
例えば型紙に色を載せただけの場合、型紙の費用(これはデザイナー本人の人件費扱い)で500、色の予算で10、足して510と表示され、これでデザインすると所持金から510Gマイナスされます。
ところが、素材屋で色を購入する際にも10G、支払っていますよね?
正確には520Gかかっているのです。
これはどの素材にも言える事で、極端な話、型紙に1000Gの素材と色(10G)を乗せた場合、その場の予算は1510Gになりますが、実際は素材を買ったときの金額も合わせて2520Gかかっているわけです。
これをもし最安値で売ってしまった場合、完全に赤字です。
人件費なのに手持ち金がマイナスになっているとかは、とりあえず考えないことにしましょう。
だからまあ、MAX金額で売ればいいわけですが、APによっては手持ち予算が極端に低いAPもいます。
(一度の買い物で1000Gまでしか出せない人もいます)
買ってもらうAPの面子を増やしたい場合は、安く作った服を1000G程度で店出しした方が回転はいいかもしれません。
予算の低いAPを諦めるなら、最高値で売ってしまいましょう。
これを繰り返していけば、いつかはお金が貯まります。が、時間はかかります。
あと、無属性のデザインも売れないことはないですが、かなり効率が悪いです。
ちなみに型紙に素材も色も載せないデザイン(純粋に型紙のみのデザイン)は、APは買ってくれませんので注意。
それと、ログインしていないといくら待っていても売れません。

・どうしようもなくお金が足りなくなってしまった場合
HGさんに「買ってくださいー!」と呼びかけるのも手ですが、前述のような事情もあります。
しばらくログインしたまま放っておけば(ただし、商品陳列画面を出しっぱなしはNG)、自分のドールが若干のお金を工面してくれます。
そのお金でエクセレントを狙うか、地道に店に出して売れるのを待ちましょう。

●属性メモ
型紙や素材の属性はWikiが詳しいですが、ちょっとわかりにくい属性もあります。

・パンク
パンク素材をあわせるだけでもいいですが、余裕があればリッチやクール、かわいいなど、パンク属性を壊さない程度に混ぜ込むと、高得点になったりします。
・トラッド
パターン素材のチェック柄A+シャシーA、予算に余裕があればチェック柄A+クロスAがトラッド属性の定番として使えます。

それ以外でも、属性を混ぜることで意外な属性が出来上がったり高得点になったりするので、この辺は研究を。
かなり色々なパターンがあります。

●有料アイテム使用で+αの報酬や限定素材を
課金アイテムを使ったデザインがテナントで売れると、販売金額に若干の上乗せが来ます。
また、オーダーに課金アイテムを使用した場合、報酬金額の上乗せの他に、有料素材を使用した場合にもらえる限定素材がおまけでついてきます。
自分が課金アイテムを持っていなくても、他の人のテナントで買った有料アイテム使用のデザインを転売したりオーダーに使用するのでもOKです。
ただし、転売不可の方もいますので、その辺は確認を。
あと、オーダーで使う場合、オーダーに合っているデザインかどうかを確認してから購入しましょう。
(オーダー用に出してくれているテナントの場合、属性やオーダーナンバーを記載してくれている場合もあります)


基本はデザインを楽しむゲームなので、デザインを繰り返して楽しく遊びましょうねー。
(と言いつつ私も最近はテナント出しっぱなしが多い噂)
 
2011.05.01
アパレルパレットやってると思うんだけど、なんか「デザイナー」ってカッコイイよねぇ。
(よねぇと言われても)

自分のアバが男なんだけど、手に職持ってる男って感じで何とも。
しかしアレだ。
「これこれこういうのありますー?」とかって来られたりするから、オーダーメイドオンリーの店じゃないらしいんだけど、オーダー聞いてから作っているような雰囲気もありで、つまりはだ。
並みいる女性客や、恋人のためにと訪れる男性客の「彼女」のだ、ありとあらゆるサイズを網羅しているということになるんじゃないかktkr【検閲(σ´ω`)σ】
世界のデザイナーに謝れごめんなさい。

ところで、限定オーダーの時には、オーダー主もその場に合わせた雰囲気の格好をしてくるんだけどね。
現在開催中、自分にとっては初めてのイースター限定オーダーなんだけど、普段まじめな人のぷっちハジけちゃった感が楽しすぎてどうしよう。

特にユウイチあたりがね。

【普段】
普通のユウイチ

真面目でいまいち女性の扱いも上手くないらしい堅物そうな青年。
でも恋人はいる。




【イースター】
イースターユウイチ

どうしたwww


しかも、普段のオーダーなら
「女性の服はよくわかりませんが、これは素敵だと思います」
とか言っちゃってるのに、
イースターのオーダーをクリアすると



「まるで女神様の衣装のようだ!」


お ち つ け ww

君の彼女が、君にとって女神だということはよくわかった。
帽子だけじゃなくて、頭の中にも花が乱舞しているようだ。
普段真面目なヤツがはっちゃけるといやはや恐ろしいね。
結構君のことが好きになりそうだよ。

しかし、ホワイトデー限定オーダーでは良く現れてくれたヒロシ、イースターとGWの限定のメンバーにはいないんだよなー。
って、いつの間にヒロシに情が……ッ!

イースターは女の子のオーダー主が可愛い格好してくるんで、これも可愛くていい。
ルミとか、すげー可愛い。

相変わらず楽しいAPです。


画像 禁無断転載
Copyright (c) NHN Japan Corporation All Rights Reserved.
2011.02.01
某ハンゲにて、お洋服をデザインして遊ぶ「アパレルパレット」で遊んでます。
最初ゲームを見たときは、さして興味もなかったんだけどね。
参加人数がやたら多いけど、面白いのかなーって思ったのが始まりで。

やってみたら、面白いじゃん!!

ゲーム内容としては、ゲーム内マネーを使って素材屋さんで型紙だの布だのプリントだのパーツだのを買い込んで、洋服をデザインするってものなんだけどね。
NPCのオーダーに応えて納品することでブランドレベルが上がり、それとは別にデザインした洋服を店頭に並べることで、NPCや他のプレイヤーさんがそれを買ってくれると、ショップレベルが上がるという。
それと、デザインした洋服を自分のドールに着せることが出来るので、それも楽しい。
ドールはお店でお客さんを迎えてくれるので、他のプレイヤーさんへのお披露目も出来ます。
可愛いんだよな~。ドールちゃん。


ちょっと画像多くて長くなるので、記事をたたみます。


続きを読む »

プロフィール

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年03月 | 01月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。