オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.27
【最終修正日2012.3.28】
ドラマティカルマーダー、クリアしました!

今回は攻略のみなので、キャラ別感想などはありません。
選択肢とルート以外のネタバレはないはずです。

攻略ないとわからんわ! という方、わかんなくはないけどできれば早くクリアしたい方など、よろしければご利用ください。
ただし、一応確認したつもりですが、どこかに間違いがあるかもしれません、ご容赦を!
その場合はコメントなり連絡いただければ、検証の上修正いたします。

【あってんしょん!】
この先は18禁BLゲームの攻略となっております。
ジャンル的に苦手な方、攻略ネタバレ厳禁な方はご覧になられませんよう、お願い申し上げます!
記事を下げますので、よろしい方はずずいっとどうぞ。

 
 
 
 
 
 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : DRAMAtical Murder

ジャンル : ゲーム

2011.02.12
これは見送りだな、と思ってた咎狗DVD、今何となく欲しい気もしてるんだよねー。
ゲームクリアした立場から見てあれほど笑えるアニメもなかったし、EDまで確認して、これはいらないかなーと思ってたんだけど……。
8話の、オイチャンからもらったソリドを速攻もぐもぐしているアキラの顔を思い出すたびに、というかもうむしろ両手で顔覆ってメソメソしてオイチャンに抱き寄せられてる駄目っ子な姿を思い出すたびに、やっぱり欲しくなるというか……。(そこだけかよお前)
終わり方もまあ、最初はこれどうよと思ったけど、まあ考えればそんなに悪い終わり方でもなかったんだよねー。
なんというか、まだ、未来が見えるというか。
本当は、トシマに帰って欲しくはなかったけど。でも生きて帰ればまたオイチャンとリンが待ってるし。いっそ迎えに来るかもしれんし。ふたりとも、何となくアキラの行動に気付きそうな雰囲気だったし。
ケイアキの人には確実にドボンだったろうけどね。
私、自分がケイアキだったら、アニメの存在を抹殺しないと立ち直れないわ、あれは。

うーん、迷うなぁー。
(迷うってことは、とりあえず買う可能性高いんだよね、私の場合)
2010.12.27
アニメの咎狗もまあいろんな意味で楽しかったっちゃー楽しかったんです。
噴きどころ満載で。
1話に一回は噴くとか、すごいアニメだったわ。
色々盛り込みすぎで、最後には結局カオスになっちゃってたのがアレなんだけど。

でー、咎狗の血TBPも手に入れたことだし、これでちょっとまた自分を軌道修正してみようかななんて、始めてみたんですが。
(私はPS2の咎狗TBは未プレイなので)

アニメに負けず笑えたわどうしよう。

以下感想、BLゲーム話題&ネタバレにつき、記事を下げます。
それと、現在源泉ルートしか攻略してません。
(相変わらずこの女は……)

 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

2010.12.11
発売から3日(CDは割と1日前入荷だったりするんで正確には4日)、やっと咎狗の血ドラマCD、「想増/Gossip」聞きましたー。

やー、最初に情報見たときには、買おうかどうか迷ったんだよね。だって全然内容わかんないんだもん。
咎狗なら何でもいいって訳じゃないんで(何しろ本命外カップリング要素とかあるとちと辛いんで)、どういう内容なのかくらいは知りたい。
けどさ! アニプレックスさん、基本的に発注締め切り早いんだよ!
自分がはじめてドラマCDの存在知ったときには既に締め切り後でさ!
(発売日の2ヶ月前には締め切ってたりする)
その時点でまだ、ドラマCDって以外の情報がまるでなかったってんだから、買う側としても売る側としても困るっつーか……。
まあ、内容はコメディらしいってのがわかってね、でもやっぱりそれ以外の情報は出てこなかったんで、公式のほうで情報が上がったときに、ジャケ買いを決めました。
だってジャケがオイチャンのピンだったからね!
理由はそれだけです!
だもんで、発売日以降の入荷になるのを覚悟で自分の職場で注文。
やっと今日届いたってわけで。

えーと、以下下げたほうがいいかな?
ネタばれです。
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

2010.11.05
キラルさん5周年記念ドラマCD「CHiRAL CAFEへようこそ」聴きましたよ。
や、咎狗とラメントとSPが豪華競演ですよ。

若干ネタばれになると思いますので、記事を下げますね。
ブログ主が源アキバルコノ哲蓉なので、話はそちらに結構偏ります。
あと一番下にキラルカフェ版源アキ妄想会話おまけつきなので、好きじゃない方は要注意!
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

2010.11.01
えー、ぼちぼちキラル盛の感想です。

ニトロプラスキラルさんのBLゲー、「咎狗の血」と「Lamento」のバラエティゲームソフトですね。
咎狗より「咎狗ポーカー」、Lamentoより「猫打-にゃんだ-」「クィムス」が収録されてます。
本家のソフトをプレイしてからでないとおススメできないゲームですマジで!
本家やってからやろう! そのほうが楽しいから!

このゲーム自体は18禁ではないものの、元ネタのゲームが18禁なのとBLなので、閲覧注意です。
それと、結構ネタばれしてると思いますのでそちらもご注意を!







続きを読む »

2010.10.22
SPに続いて、ラメントもぐりぐりやっておりました。
楽しかった。
しばらく頭の中が猫だらけだったよ!

という訳で、例によってBL18禁ゲームネタばれにつき、記事を下げます。
苦手な方、困る方はご注意を!
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

2010.10.13
キラルさんのsweet pool攻略してましたよ。

まあ、なんというか、頭の中がね、あまりにも最近咎狗だったのでこう、なんとか落ち着かせて欲しくてですね。
それで同じキラルさんのゲームを選択するところが間違ってる気もするのですが。
この前にやってたおおかみかくしも、なんというか、ちょい微妙で~。
手元にLamentoとsweet poolがあってですね、同時に買ったんですけど(爆笑)、買うときには、SPを先にやっちゃおうって思ってて、その時の理由としては、私にはこう、けもみみ属性が皆無なので、学園もので私の好きそうなSP先にやろうって思ってたんだけど、あらためてジャケを見て、うん、ぶっちゃけ、けもみみだけどラメントが面白そうだ、やっぱりSP先にやっちゃおうと(笑)
順番は変わってないけど理由が間逆になりました(何事)


以下、強烈なネタバレBL話題、それからかなりグロ系の話が出てきますので下げ。
閲覧はかなり注意です。

 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

2010.10.01
※記事を下げるほどではないけれど、BL話題、若干咎狗ネタばれあり、ご注意を!
 それと源アキ語りウザいわ! な方も逃げて!



茶屋町さんのキラル画集を買ったの。
予想通りのオッサン率の低さにチョイしょんもりするも、淵井さんの書き下ろし企画の源アキ1ページだけで元が取れた気分。
アキラ→オッサンへのベクトルが強烈だし!
普通の顔して凄い密着だし!
いや漫画も楽しかったし。オッサンとアキラの掛け合いがいい味だし(それしかないのかこの女)
たった1ページで満足できるのは大変に安上がりだけど、このために画集買うってのはどうなのよと自問。
もちろん他の絵もがっつり見てはいるわ!
後悔はしていない。

少数派なんてね、こんなものなのよ! (CP的に)

アキラはどうも、ツンデレちゃんかと思いきや、対源泉には天然デレなんだよねぇ。
ベタベタされたりからかわれたりすると身構えちゃうけど、トシマにいたころは、なんだか押しに弱い隙をつかれたかのように、なし崩しに一緒になっちゃったような感じなのに、その後の彼は……凄く可愛いよね。しみじみ。

ED時の彼だけでも可愛さがよくわかるけど、その後のSSなんかでも、真夜中まで寝ずに源泉の帰り待ってるとか(文章から察するに、いつもそうなんだろう)、大体、「源泉とどうこうなりたいとか添い遂げるとかいうことを考えているわけじゃなく、可能な限り一緒にいられればいいだけ」ってあんた、実際凄いことよ。
可能な限りは一緒にいたいのね。
でもやっぱり源泉のプロポーズの言葉を正直に信じてるところとかね。
可愛すぎるのよホントに。

で、多分、源泉とできるだけ一緒にいるために必要なことが、今回の画集の書き下ろしだったわけだよね。
源泉が刺されたときに痛感したろうけど、どうしても護身術は必要なわけだしね。
源泉は騙し騙し守ってくれてたけど、守られっぱなしが性に合わない以前に、源泉にだって守りきれない場面が出てくるかもしれない、そうなっても自分の身を自分で守れるように。
それが、少しでも長い間彼と一緒にいられることにつながる訳だし。
それを指してアキラは「アンタと一緒にいるための責任」と称したのでしょう。
アキラたんハアハア(´Д`*)

でもきっとアキラは、源泉から何度回りくどいプロポーズされても、その場ではピンと来ないんだろうなと思ってみたり。
今の生活とどう違うのかがわかんないよね、きっと。
ぴったりかみ合ってるふたりだよなぁ。
淵井さん、うまいよなぁ。

幸せになりました、ありがとう。

そういや、咎狗のコミカライズにあたり、作画が茶屋町さんになったのは、どういう筋の人選なんだろな? と当初思ったけど、この人コミック上手いよねー。
その……総合的に最終回とかがどうなるのかは凄く気になるところなんだけど。
CP的に。
いっそCP要素なしで行ってくれちゃうと凄く安心するんだけどね。
ほら、公式コミカライズで源アキだけはありえないって、やっぱり思うから……。
(本当にこの女は)
2010.09.12
えー、今さらPC版「咎狗の血」を(笑)

なかなか金銭的に苦しかったので、最近はめっきりゲームも出来なくなっていたのですが、いつかいつかと思っていたので、念願のプレイです。



内容が18禁BLですので、記事を下げますね。
その手の話題がダメな人、ネタばれが困る人はご注意をば!
それとあくまで、感想は私の個人的なものですのであしからず!

 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。