オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.11

ん~、難しかったなあ。

お話の内容の割に、心に迫ってくるものもそんなに多くなかったんじゃないかと思われる第三話ですね。
いや、どう受け取られるかは読む方の自由なんですけどw

もともと第三話はお涙頂戴とか、ミズの心情に迫るようなテーマではなかったんですけどね。
だからあえて、結構深刻な事態なのに、軽く流しているような部分もあるんですけど。そのせいもあって、かなりまとまっていない感がひしひしと……;;
椎名のことだから、こういうテーマをマジで書こうと思ったら、読んでいる方が「もうやめてくれ」と言いたくなるくらいにくどくど書きそうな気はします。
しつこいのが椎名の作風ですから!
(胸張れることじゃないだろ)

まあつまり、ぶっちゃけ言ってしまえば、ああいう物の怪もいれば、こういう物の怪もいる、みたいな、そんなことを書きたかっただけなんですけど。
それを説明するのに、寿命とかのことに焦点を絞った結果がああいう展開となったわけですね~。
ここで言っている「生の刻」の生物にも色々なものがいるように、「魔の刻」の住人には、もっと色々なものが存在してるんだよと。
これには第四話でも触れるつもりですが。むしろ次回はそれがメインテーマかな。また別のタイプの魔物について触れるはずです。
大きく逸れる可能性も大ですが!

何しろその日その日でぶっつけで書いているから、どういう展開になるのか予想もつかない……。もちろん大筋は決まってるんですけどー。
新しいキャラもジョロジョロ出てくるのではないかと。
ああいや、そんなには出てこないか(どっちよ)。
そして、姉さんの活躍はあるのかと。
名前だけ出て、全然活躍してないじゃん。
一応当初の予定では、次回参戦のはずなんですけどねー。
自分の中でどう転ぶかもわからないってのがまた。

現在の予定では、エンドレスエンド形式で、第五話あたりで一応の終わりを迎えるはずの「逢魔が時」なのですけど。
どこまで予定通りに進行できるものやら。

どうか、ゆるゆるとお付き合いくださいませ!


スポンサーサイト
2007.04.10

第一話よりも短めな第二話です。
出番が多い少ないは別として、多分レギュラーになるであろう二人の物の怪を紹介するためのお話だったので、あんまり内容はなかったですよね~。
当初の予定では、結構巡とシンが気が合うんじゃないかとか考えてたんですけど、なんか今いちウマがあわなそうですねえ……。
むしろまだミーシャのほうがマシなようにも……。
物の怪はこれで全部ではありません。まだ出てきますよ。

最初からレギュラーであることが決定していた巡の担任、朝比奈高之ですが、これも昔PBMのゲームで使用していたキャラクターです。
このお話と設定が似てるんですけど、妖魔の出てくるお話でね。やっぱり魔の刻みたいな千年紀のお話だったりして(正直、これ系の設定はゴロゴロしてますよね)、朝比奈は妖魔と戦うエクソシストでした……。
といっても、エクソシストはそのPBMのお話の中の職位だったので、彼自体は普通の会社員で、父親が牧師だったんですけどね。
この連載ではまだ髪型の描写とかしてないと思うんですけど、彼も一応教師なので短くまとめているのですが、PBMで使用していた頃は腰まである髪を後ろでひとくくりにしてました。妖魔との戦いで瀕死の重症を負って、その時に髪も焼けて短くなってしまいましたけど……(そういう事もPBMではままある)。
そのPBMのお話の中で、髪が短くなった後「伸ばしてるんだよ! シムラーみたいに後ろで尻尾にしてただろうが!」という台詞を言っている時があって、椎名的に「担当マスター、朝比奈の事シムラーみたいとか思ってたのか……」なんて思ったりもして。

とりあえず、第三話は第二話よりはストーリー重視の話になるかと思われます。第二話の最後でかぼが考えていたことはとりあえず置いておいて、別のテーマのお話になります。
新しい物の怪も出てきますよ。
あんまり物の怪の数増やすと、かぼの出番がなくなるんだけどね……。一応、かぼ中心のお話もこれから出てくると思うので。
というか、かぼよりも主人公であるはずの巡の影が薄いような気がしてならないんですけど。もう少しバイタリティーあふれ出させてくれんものか、少年よ。お姉ちゃんも出番ないし。ヤバイ、姉ちゃん予想以上に母ちゃんに食われてる。
頑張れ人間たち。

ミーシャも頑張れ。

2007.03.31

3月に入って更新少なかったですよね~。ほんっとごめんなさい。
月の初めに職場の新装オープンなんて行事が入りまして、そのオープン以来の忙しさがハンパなく……(何が目指せ県内最大級専門店なんだか)軒並み増える作業量と人員不足で死にそうな毎日ですた;;
どんな職場かはご想像にお任せしますが!
夜は結構寝ちゃってました。
年取ると無理は出来んですね。しみじみ。
これからもこんな毎日が続くのか……はああ。
今日はたまたま、父親の具合が悪くなってしまったので病院に行くために欠勤、にわかに時間が出来てしまったわけでして。家にはいなくてはならないけど、時間はある。素直に喜べない休み時間だなあ。
最近になってやりかけてるサモナイ3もいつ終わるんだか。
ていうか12章の敵強すぎるんですが。どうしよう。

それはともかく!

『逢魔が時!』ですが、本当は、これ小説よりも漫画向けの構成なんですよね~。ビジュアル面がでかいというか。
かぼや、黒猫や、これから出てくる登場人物もそうですけど、本当は絵柄で一発外見出しした方がわかりやすいんですよね。キャラ設定時に絵柄で描いてしまっているので、それを文章で説明するのが大変に面倒くさく……。
第一話で説明するはずの部分、ところどころ抜けてしまってますし。
ここで説明するよりも、追々やって行った方がいいんだろうな~。
でも漫画を描かなくなって数年、今更漫画形式で描くのも大変というか、正統派長編漫画をネットでUPし続ける自信もないし、一番の問題は、漫画に耐えうる画力を持ち合わせていないという……。
第一、今スキャナーないじゃん。ダメじゃん。
線描きはPCで出来ない人です。

正直、前作に比べると主人公がつまんないんですよね。
あくまで私個人の主観なんですけど。
歳の割に大人しい、みたいな設定って、実は扱いにくいです。特に小説だと。今時の思春期なんて、特にね~。
周囲あっての主人公なんで、周りに助けられることも多いかと思います。せめて、脇に出てくる登場人物で、読んでくださる方のお気に入りみたいなものが出てくれればいいのですけど。
(本当は椎名、主人公至上主義なんで、主人公が好きになれない作品なんて絶対に読まないんですけどね、自分では)
第二話から巡も馴染んでくると思いますので、どうかお見捨てなきようお願い申し上げる次第です。
お願いも何も、自分が見捨てられないような面白いもの書かなきゃダメじゃんね。

すぐに第二章開始となりますので、またよろしくお願いいたします。
(ホントはコーラス・ブレイドの番外編みたいなのもやりたいんだけど、頭の切り替えが難しい~)


プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。