オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.29
最近オードリーって結構好きだわ。
あのキモさはどうよと最初は思ってたんだけどなあ。
キモかわいいよね、春日。

あと紳助。
うるさいけどね。やかましいけどね。
押せ押せでガツガツガツガツ主義主張してくるけどね。
ストレートど真ん中で心に響くわ、あの人の言葉は。
ひねた芸風でいるくせに、言葉がまっすぐすぎてもう、ねえw
スポンサーサイト
2009.03.25
ふと思ったので書いておこう。

3月でそれぞれの場所から卒業するみんな。
卒業おめでとう。
小学校、中学校、高校、大学。
次の舞台に行くために、卒業していく場所。

思い出したくもない場所だったか、愛おしすぎる場所だったか。
それはわからないけどね。

これからだよ。

これから、たくさんの、苦しい事、辛い事が起こる。
今とは、比べ物にならないくらい、大きな。
それと同時に、楽しい事、幸せな事も、やっぱり起こる。
やっぱり今よりも、もっと大きく、もっとたくさん。

これまで生きてきた時間よりもずっと長い時間を、
波立つ水面を渡るように、危うい足許を踏みながらね。

幸せな人生を祈っているよ。
頑張っても駄目なことってあるけど、頑張った方が何とかなる事もあるからね。
私も頑張ってるんだ、これでも(笑)。
2009.03.22
色々癒されてきたのでね。
ペタペタしてみる。

釣りだとわかっていてもちょっとうるっと来てしまう不思議動画。
ちまきかわいいよ。モフモフだよ。
だから、うん、もう、あんな事件がおこらなければいいね。




以下はぬこ動画大集合。
だんご大家族は……一時期毎日のように聴いていた曲だ(苦笑)
まあ、仕事の関係上、ね……(遠い眼)
のんびりりしていってね!!! なんて、BGMにMOTHER使ってるとことか、やられたw
GONGもいい歌だよね~。





2009.03.12

ゲフェ1からシャアが消えた、だと……!?
い、一次職作って行きてええぇぇぇえ!!!

シーフで突貫したあの頃が懐かしス!!

今はウィスパいるらしいけどネ。
2009.03.10
あんまりガツガツとカイトの調声ばかりしてても仕方がないので、そっちはほどほどにして、半分くらいできた歌声を聴く方に特化している今日この頃。
繰り返し聴いてると、ダメな部分もはっきりとわかってくるしねー。
間を置くのも大事って話だね。

そういや年取ったせいかな、最近はムード歌謡的なものを聴くとわくわくするようになったw
普通にポップスももちろんいいんだけどね、演歌とかもいいものだよ。
演歌だと若い人でも安定した歌声披露してくれるし。
でもやっぱり、本当に心に染み入るいい歌には、年輪が必要だったりするけどねえ……w
私なんかまだまだ語るには早い若輩者だけどね!

もちろんクラシックだとか童謡だとか、音楽は色々と好きなものは多いけどさ。

愛の賛歌(これはもともとシャンソンだけどね)とか喝采とか、聴いてうるっとしてるお年頃ですわ……w
あ、あと関白宣言。
某ハンのつくゲームサイトで、私は男のアバ使ってるんだけど、以前にそこの日記で「関白宣言って結構いいと思う」とか言ったら、「やっぱり男性はそう思うんだあ……主婦にはちょっとー」と言われたことがあるw
いやごめん、中の人女なんです、と言ったらえらく驚かれたものだけど、そうだね、あれは理想論というか、実際の主婦の人とかから見たら、あまりにも現実的じゃないというか、ナニソレみたいなところあるよねえ。
私はあの歌は理想論語ってると思うんだよね。
関白宣言とか言いながら、「出来る範囲でかまわない」とか言っちゃってるし、嫁さんに色々要求はしてるけど、自分にもきっちり義務を課しているし。
なんだかんだで、やっぱり素敵な歌だと思うよ。
あくまで理想論だけどね(その後のさださんの出したあの歌からもお察し下さい、みたいなw)。

うん、古い歌は深イイw
2009.03.04
KAITO調声で参加させてもらっている合唱コラボも、自分のパートはひと段落。
で、しばらく落ちついて絵師さんたちの活躍を眺めていたけれど。

このほど正式に許可をいただいたので、この合唱曲をKAITOのソロで歌う事にしたvvv
ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい!!

もともとはレンのオリジナル曲として発表された曲なのだけど、作者さんのお話によれば、色々な場面でどんどん広がっていけばいいなと思っている曲だそうで。
自身でもアレンジヴァージョンをバンドの方で歌いたいとか。
快諾していただけて本当に良かった。感謝!!!

KAITOで歌わせていただくのは、レンの歌ったソロバージョン。
合唱バージョンは少し長くなってるんだよね。で、歌詞的に合唱バージョンの方でソロは難しいので、ソロバージョンのオケを使わせてもらう事にして。
発表は、今コラボしている合唱バージョンが発表されてからひと月はあけるつもり。

合唱で参加させてもらった音域だと、ソロで歌った場合にかなり厳しい音域があるので(この辺は合唱ではレンの担当区域だったんだよね)、オクターヴ下げさせてもらって。
うーわー、ひっくーいw
でもまあ、これはこれでいい感じだと思う。
2番の、オケが派手になってくるあたりとか、ちょっと気をつけて調声しないと、KAITOの大人しい声だと、かなりテンション下がりそうだなー。
つまらない歌にはしたくない。
合唱版に比べて、音の迫力に欠ける部分も出てくるし。
どうしてもDTM上級者に比べてアレンジとか悪いんでね。
それはどうしようもないにしても、頑張れるだけは頑張らないと。

合唱版ではKAITOパート(ソロ少しとハモりの1パート)だけだったのが、今回はフルコーラス分のメインヴォーカルとハモり2パート分。
多い多いwww
後で別どりするため、コーラス部分は一緒のデータでトラック別にしてるけど、エディタ画面で一緒に再生すると音飛びまくるし。
waveにするのにめちゃくちゃ時間かかるし。
でもたーのーしーいー。
すんごくいい歌だからね。私では逆立ちしても作れない。

1オクターヴ高かった頃と、だいぶ調声が違うけど、頑張ってまーす。

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
 日  月  火  水  木  金  土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。