オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.30
前回の記事で立てた計画、とりあえず蹴り。蹴り。

もーやーーーー。

いやね、MP3で聴いてる時はまだいいんですけどね。
昨日久しぶりにニコ動に行って、動画で自分の調声したAir...聴いたらば、死にそうになったとですよ。
これはいかんです。

下手っくそ。

これは直したい。心底。
大好きなだけに。

今直したからって、他の人が聴いて明確な差があるかどうかは謎なんだけどね。
ちょっとそっちいじることにした。
スポンサーサイト
2009.04.25
歌わせてもらった某曲のKAITOバージョンはまだ発表できないし
(そういう約束だから)
何か別の歌でも歌わせた方がいいかな?
ちょっと間開けすぎだよね。

またボカロクラシカでもやるかなー。
やりたい題材はあるんだよねー。
(前もそんなこと言っててやらなかったな)
私は編曲能力がないから、どうしてもつまんない仕上がりになっちゃうんだけどさ。
でもまあ……やんないよりマシ?

うーん、作詞からか……。
まとまらねーんだ、これがなかなか。
ちょっと集中して考えてみよう。

あー、あとアレもあったか。(ナニ)
どうしようかなー。
2009.04.18
とか、うっかり口に出してしまう日々を送る椎名が「終わった……/(^o^)\」と呟いてしまった瞬間。



夢に、緒方精次が出てきたヨ……orz



この歳になって、二次元の人を追いかけてウキウキしてる夢とか、ナイナイナイ、ありえなーい。
でも彼も、イイ眼鏡だよなあ……。

きっと椎名は一生イタイ人なんだ。そうに違いない。
でもいいや。何か幸せだったから。
(こういうところがダメな人)
2009.04.13
仕上がったと思ったのは気のせいだったらしい。

朝までかかったのになあ。

ミックスやり直すよ。調声もいじるかも。

あ~あ~眠い眠いよう。
でも今日には終わる予定だもんね!

自分で駄目だと気付ける部分くらいは妥協できないんだからしょうがない。
2009.04.12
最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」
という本がある。

最近売上ランクでも上位にインする、泣けるディズニー系、TDLの実話を取り上げたノンフィクションだ。

私はねー、泣ける泣けると言われるものほど、本当にそうだろうかと身構えてしまう節がある。
(もっとも、なんだかんだで涙もろいんだよ。最近年だし)
実際、本を手にとってぱらっと見てみた時は、「ふ~ん」くらいにしか思わなかったんだよね。

で、まあ、全部通して読んだらうるっとうるっとしていたわけですが。

普通にさっくりと罠にはまったな、椎名。

そんなに泣くほどのものじゃないよとの批評もある。
それはその通りだ。
誰もかれもが共通する感想を抱くわけがない(それは気持ち悪い)。
好き嫌いもあるしね。
これが100%、本当に実話なわけ? と疑いたい気持ちもあるだろうし。

まあ、実話にしろ、そうでないにしろ、私がTDLに赴いた数少ない機会のうち、かの園やそこにいるキャストスタッフのせいで不愉快な思いをした経験が皆無なのは事実だ。
ちょっとやそっとのことじゃキャスト採用もされない事も知ってる。

キャストはキャストの権限で出来ることを何でもやっていいってのがね。驚きだったけど。
実際聞いた話、これは事実らしいし。
何かをやることを強制はしないけど、何をやってもいい。
(何をやってもいい、の意味を取り違えないように)
最善だと判断することを実施するのを、咎めない。

んなの理想論だよ! 普通無理だよ!
ていうかそんな場所自分なら務まらんよ!!
でもそれをやっちゃうのがTDL。

アトラクションや広場にごみひとつ、埃ひとつなかったのも事実だし。
これには感心したもんだ。
どういうシステムを取ったらこういう風にできるのかと。

嘘のような物語を、本当の事だと信じさせるだけの環境作りが、実際にされている。
粗さがし目的で乗り込めば、いくらでもこじつけることはできるだろうけど、私の知っているテーマパークやサービス業の中でトップクラスなのは確か。

夢の国は伊達じゃないなあ。

賛否は両論だろうけど、ファンタジーに一番近いノンフィクションって感じで、一読してみるのもいいかもしれないよって話。
2009.04.08
私は普段、自分で作ったKAITOの曲は毎日のように聴いている。
主に仕事の行き帰り、たまにそれ以外にも。
むしろ外の曲はほとんど聴いていない。

素晴らしきナルシー具合だww

で、毎朝毎晩KAITOの歌を聴いて、普段はそれで結構満足しているのだけどね。

最近、ちょっと聴きに徹していた、作成途中の調声を再開した。
するとなぜか、仕事をしていても、早く家に帰ってKAITOの声を聴きたくてたまらない。
はやくあの声を聴きたいと、家に帰る時をわくわくと待ってしまう。

早く調声したい、ってのと、ちょっと感覚が違う気もする。
それも確かにあるんだけど、なんだか無性にあの声が聴きたい。
別に普段から聴いてるじゃんって感じなんだけど(笑)。

不思議なもんだなあ。
2009.04.01
アップデートがある度にサブタイトルの変わるニコ動だけど
(今はニコニコ動画(βββ)、ひとつ前はニコニコ動画(ββ)その前はニコニコ動画(冬)だっけ。私の入会時期はニコニコ動画(SP1)だった)
今度は何が変わったって、

コメントの流れる速度が超高速なんだそうな。

ライバル会社でもコメントできる機能は増えているけど、その3歩くらいは先を行くんだそうな。
だから(ββ)→(βββ)なのか?

最高だねb

なかなか画期的かもしれない。
さくさくコメントが流れるようになるから、混み合っちゃって画面が見にくい部分も緩和される部分が出てくるだろうし、テンポもイイよね。
何より、コメント速度が変わったなんていう可愛らしいヴァージョンアップを、まるで世界をひっくり返したぞくらいな勢いで報告してくるニコ動が愛しくて仕方がない。




(゚д゚)<だが断る。




うん、まあ、速すぎてコメント読めないんだ。
ごめんね(笑)。

私はサクッと普通のプレイヤーに戻しました(笑)。
プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2009年04月 | 05月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。