FC2ブログ
オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
2009.08.29
昨日、職場の担当フロアで突然の怪音が。

ぶーんぶーんって、大きな虫が飛ぶような音。
げー、どうしよう、店長が昨日でっかいハチ発見したとか言ってなかったっけ、なんて思って。
だって万が一スズメバチでも紛れ込んでたら、お客さんのいるこのフロア、避難させなきゃならないじゃない。
刺されて死んじゃう人だっているんだからさー。

音のする方向を、よくよく眺めてみると、やっぱり何か飛んでいる。
よっく見てみると。

長い。

オニヤンマでした。

しかしトンボをなめたらいかんよ。
オニヤンマは日本一でかいトンボと言われているからね。しかも肉食で、噛まれたら血だって出るからね。
フロアには従業員は私ひとり。
用事のあるお客さんがいない隙を狙って、その辺にあった袋を構えてうろうろする姿は、どこから見ても不審者。
唯一のスタッフが一番の不審者。
でもって、私の視線の先を何となく眼で追ったらしいお客さんも「デカッ!!」と。
でかい上に、羽ばたく音は凄いし、しかも天井すれすれを飛ぶので、私の身長では勿論届かない。
そのうち蛍光灯の端っこの方にぶら下がってくつろぎだしたので、袋を箒に括りつけて、虫捕り網風に。
バサッとそれをかぶせて捕獲。
やー、オニヤンマは物に平行にとまるのではなく、ぶら下がるようにして止まるってのは本当だったんだね。
あの姿はかわいいわ。でかいけど。
(ぶら下がる姿はググればきっと出てくる)
写真は残念ながら撮れなかったんだけどねー。仕事中だから。
袋に閉じ込めると、ぶぶぶぶぶぶぶぶずっと暴れてる。
ごめんってば。今ひとりだから、しばらくしないと放しに行けないのよ。
袋に沢山空気穴をあけて、そこから中をのぞいてみたら、女の子さんでした。
でもオニヤンマは女子の方がでかいのよ。
とりあえず、店長が来るのを待って、店長に見せてから、従業員が外に放しに行きました。
店長に見せるのはもちろん義務じゃなくて、見たいかなーと思っただけですが。

この職場に勤めて○○年になるけどさー。
フロア内でオニヤンマを見たのは二度目だよ。
そして他の場所では生まれてこの方みた事ないよ。屋外でも。
これまでの人生でたったの二回目撃したオニヤンマは、二回とも職場の中。
どんな(笑)

滅多に見る事はないけど、色々と可愛いですね、奴らは。
スポンサーサイト
プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2009年08月 | 09月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索