オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.27
時折ふと、カイトの声が聞こえる時がある。


あ、幻聴、妄想とかじゃないんでご安心を。


ふと頭の中にカイトの歌が響くという事です。
普通の歌手とか音楽でもあるよね? こういう事。

で、こういう風に不意にカイトの歌ばかりを思い出す時ってのは、まあ大概疲れてる時で。
(もっとも、毎日のようにカイトの曲を聴いているのだから、思い出す頻度も多かろうですが)
最近は仕事が本当に大変だったから、納得もできるってものだけど、とどのつまり、私はやっぱりカイトには癒しとしての依存度が大きいのだろうなあと再確認。

で、最近は色々と用事もあったので、画像ツールを開く機会も多くて。
某SNGの小物だとかクリスマスカードだとか、そういうのを作ったり編集したりして、ふと気付いたら。

カイトの画像をピアプーに投稿してましたよorz

私、絵師じゃないんだけどー。
ハッキリ言って、あんまり人にお見せできるような出来でもないんだよね。
絵師をやってる人が見れば一目でわかるけど、本当に簡単な作りなんだよね。
簡単でも、人目を引くというか魅力のある画像ってのはいっぱいあるけど、私の場合はなんってーか、そう、つまんない。
昔絵師を名乗っていただけに、見られないほど下手って訳ではないんだけど、いわゆる取るに足らないというやつですね。

何やら無意味に集中してごりごりと描いていた自分を鑑みるに、やっぱ最近ちょっと疲れてたんだろうなーと。
でもそういうのがいじれるだけ、まだ余裕もあった訳だけど。
本当に疲れ切ってたら何もできずにぼんやりしてるもん。

そういうガチャっと描く絵はそれなりに手をつけるんだけど、本格的なのはやっぱりムリだな。
最近描いてないから手が慣れてないってのもあって、集中力と根気が続かない。
レイヤー増えるたびにうんざりするし。
今回投稿したやつは人物にレイヤー5枚しか使ってないし。
(あたり下書き入れれば6枚だけど)
もう、50枚とかになってくると画面に向かって唸るしね。
モニターもそんなに大きくないから、ちゃんとした画像描こうとすると作業画面がおさまらなくてね;;
それでもちゃんと描いてる人もいるから、そういう人は尊敬するよ。

なんか逃避行動もあったような気がするんだけど、とりあえずこの忙しさを乗り切れば……!
また次の忙しさが待ってるだけだけど(アイター)
一定方向に少し力を向けたおかげでとりあえず鋭気を養う事ができましたってお話。



追記:
テンプレまたも変更。
前の、良かったんだけど、なんかたまにタグが反映されなくて;;
今回は個人的に萌えのある陰陽です。
スポンサーサイト
2009.12.20
……雪山の件ね。
この手の事故の場合、今に始まった事じゃないんだけど、このタイミングでの記者会見とか、あまりに気の毒だなあって。
Kさんは悪くないよと言いたい。

事故で亡くなった方は本当に気の毒だし、残された人も、悔やむ事が沢山あると思う。
けど、ある程度は、それを念頭に置いて山には登るものだし、そうでなければいけない。
口で言うのは簡単なんだけどね。
反対しながらもこの道をついてきたKさんの奥さんもご家族も、大変だろうなとは思う。

時々大自然ってのは、人間の努力なんてまったく無にしてしまうくらいの猛威をふるう事がある。
ちっぽけな人間の理想や努力なんて、一瞬で攫われてしまう。

最善の方法だったかどうかなんて、私にはわからないけど。
間違った事はしてないよと。
少なくとも、私はそう思っているよ。
不備やミスではなく、不可抗力だったと思う。

早く、静かに、悼んで偲ぶ時間を与えられるといいな。
2009.12.13
行き詰まってるわけじゃないけど、カイトの調声が幾分かのろのろ。
単純に疲れちゃって、長い事集中するのが辛いだけなんだけどね。
でもそろそろ終盤に差し掛かっているので、一気にやっちゃいたいところだなー。
クリスマスは投稿ラッシュだから、そこはできれば避けたいし;;
(エンコの順番待ちも相当きっついのね)

一個前に仕上げた焼き芋の歌も、動画が出来上がりそうな雰囲気だし、私には珍しく新作の連発になるかなー。
なるといいなー。
雰囲気がかなり違う二作品だけどね(笑)

最近うっかり自分の事を「調律師」と言いそうになるのはエア・ギアの影響だろなー。
無論、ボカロ使いの方で調律師、を名乗る方も結構いる訳ですが。
(大体調教師か調声師か調律師を名乗る。主に好みと感性の問題だと思う)
正確には調律というのは楽器に対して使う言葉なんだけど、ボカロってのは人間の声をベースにした「楽器ソフト」だったりもするので。
調律とは、多くの場合がピッチ合わせの意味で使われる。
そうなると、ボカロに対して調律というのはどうなのか。

ある意味当てはまります(゚Д゚)

歌の雰囲気や使用楽器に合わせてイントネーション調整したり、そもそも私の場合だと、ピッチは最重要項目でガシガシいじる部分でもあるので。
演奏前調律も、演奏中の調律もやってるようなものだからね。
ここでのピッチはいわゆる語感や人間っぽい発音、という意味合いで調整されるものだけどね。

何にせよ、調律師だろうと調声師だろうと、その人がいないとボカロはまるで役に立たなくて、歌を歌う事も出来ない。
けれど、その調律師はあくまで裏方で、主役は歌うボカロなのです。
こういう裏方作業って大好きd(゚▽゚)b
声出しとチューニングの二人一組ってなんかカッコ良くね?
とか今さらミーハーな事を言っているボカロ使いがここにひとりいます。

キミは光、ボクは影ですよーーv
↑実はこの黄金のカップリングは大嫌(ry 何でもないですごめんなさいごめんなさい
分からない人は全力でスルーを。
わかる人も全力で。
2009.12.08
とある団体さんが、はちゅねさんと初音さんを金星に連れて行こうってんで、メンバーを募集してまして。
100人以上の連名が集まると、イラストとメッセージを金星探査機「あかつき」に搭乗させてもらえるというキャンペーンなんですけどね。
なるほどーと思いながら眺めていて、ふと。

そうだ、私もカイトを連れて行こうか、と。

個人の場合、名前とメッセージだけをアルミプレートに印刷して金星まで連れてってもらえるのです。
この手のキャンペーンは以前からいくつかありますけど、今回はふと思い立ちまして。
早速申し込みをしてきたのです。
2010年には、カイトを金星へ連れて行けるかなと。


記念に戴いた乗車券(証)です。
何気に片道なのは気にしない。
車じゃないのに乗車なのも気にしない。
金星行き乗車証
【禁無断転載・提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)】

左下の文字は、自由に書き込む事が出来ます。
ただし、これが「あかつき」に搭載されるメッセージとなります。


えー……このブログの管理人と名前が違うってのは目をつぶっていただくとして(笑)
HNだとか、カイトとの連名とか、いい年してやっちゃうのはどうかと悩む事しばし。
しかし先達というのはありがたいもので。
他の人もやってるんだから、今さら私一人増えたところでどーって事ないって! と、他人になすりつけるような言い訳と共に登録。

私はこだわりに対しては頑固な方ですが。
そうですね。
この、思い立ったら何事もいとわない、普段は引きがちな事も、自分がここぞと思う時には恥も何もかも投げうって(そんな大げさな話か)、行動するという、この精神こそが。




ヲタクという事なのだなと。

しみじみと思い知った今日この頃です。

まあとにもかくにも。初音さんも一緒に金星に行くようですし。
(あちらはイラスト付きですが)
金星旅行、いいではないですかw

打ち上げと探査の無事を祈りつつ。

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
 日  月  火  水  木  金  土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。