オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.28
オイチャンボイス聞きたさに、深海へ旅してきました。

文部科学省HPの中の「深海ワンダー」というコンテンツで、潜水艦のボイスを一条さんが当てているのですけどね。
面白い(゚∀゚)
もともと深海とかは好きだけど、わー。
潜水艦ジュール、素敵ボイスだわ。
源泉が凄く優しい紳士口調でしゃべってる感じ。
ヤベェ、ジュール惚れる。
何でこの人、こういう心を揺さぶる系のしゃべりするかなー。
いつまでも聞いてたいわ。
「ずっとここで待ってます」と言われて、速攻再び会いに行った人がいますよw
下手に出来の悪い親密度アップ系アドベンチャーより、よっぽど上手くできてるわ。
これはシナリオ考えた人もGJ。
ストーリー性があるわけじゃないけど、解説とかで語りかけてくる台詞が、無駄もなく親密で上手い。
そして喋りが上手いので、なおいい。
(まあ、あくまで私の主観なんだけどw)

深海にもぐって生物の写真撮るだけのゲームだけど、そういうの好きな人は(あとオイチャン好きも)行ってみると面白いかも。
文部科学省で検索すれば一発でHP飛べるしねw
スポンサーサイト
2010.11.19
投稿したのは16日なんですけどね。

今回は、曲ができてから動画完成までが最速だったかなぁ。
曲が仕上がるまでに、どえらい時間がかかってしまったため、その間にある程度の素材の選別と構成みたいなのが進んでいたのでね。
どうしても一箇所、必要に駆られて自分で画像描いたところあったけど……orz
(一瞬で消える部分だから、素材を借りるのが申し訳なかった)
絵師じゃない人が無理をしたらいかんよ。

とりあえず、できたもの↓
(動画を再生できない環境の人はごめんなさい)


何とか、素材を殺さないやり方ができたんだろうか?
自分が使っているのは、もともとPCに入っている無料のムービーメーカーなのでね、この程度が限界なのですけど。
物によっては、一枚絵だけで動かないのも魅力だと思うんだけど、特に人様のをカバーさせてもらったりしたときには、ついつい何がしかの動きを付けたくなってしまうー。
あらためて、素材提供者様には感謝です。

歌声の出来については、あまり多くは語りません。
↓ここでまとめてるしw
Juvenile レンとKAITOでカバーVer. 調声メモ(ピアプロに飛びます)
全体的に、普段の私がやるようなのとは雰囲気が違うから、色々と苦労もしたし、これでよかったのかな、と自問することもしばしばだけど、大好きなこの歌をカバーさせてもらえて幸せです。
作者様にも多大なる感謝を!

もっと上手く歌わせられるようになればいいな。
毎回の願いだけどw
2010.11.11
あやうくやるやる詐欺になるところだったレン&KAITOのカバー曲完成……。
やるって言ってから一年放置ってどうなのさ!
厳密にはまるっきり放置してたわけじゃないけど、近いものが。

とっかかってからしばらくして、どうしても行き詰って、一度冷却期間おいたら、復活するまでにえらい時間がかかったっていうね。
カバーさせてくれって自分から頼んでおいて、それはないぜー。

もともと、レンのための曲だったので、うちのKAITOには無理があったんだよね。
わかってたんだけど、すっごく素敵な曲で。
でもまあ、いざ手を付けてみたら、曲が若い若い(笑)
これまでの私のKAITOじゃ、とてもじゃないけど合わない。
そこが悩みのタネでもありましたが。
KAITOでいい歌を歌っている人は沢山いるので、要は実力不足ってヤツですけど。
まるっとKAITOに歌わせるのが辛くて、結局半分はうちのレンにも手伝ってもらったっていう、何のためのカバーなんだかわからん結果に(笑)

これまでうちのKAITOには、弾き語り風とか、こう、誰かの目の前でささやかに歌う感じの調声を好んでしてきたんだけど(実際にそのほうが手間かからないし)、今回は何とか頑張って、不特定多数に向けて歌うような歌い方で……と思ってるのは本人だけで、実際聴く人にはそんな大差ないように思えるものですけどね。
内部的には「僕らの街」とかよりがっつんがっつんいじってます。一応。
KAITOはどうしても、歌い方が平坦になるので。
かなりいじらないと、もともとの実力で綺麗には歌ってくれるけど、盛り上がりに欠けるつまらない出来になる。
今までの私の曲、みんなそうだよなー。
今回は当社比かなり頑張りました。
もちろん、上手い人と比べられちゃうとてんでダメなんで、それは勘弁ね!!
ていうか、そういうこと言うならお披露目しろよ。
(今回の記事ではしません)
どういじればいいのかまるでわからなかったものに、少しでも気付けただけで収穫ありだと思わないとね。
(影響されるのが嫌で、調声技術系のサイトとか資料とかてんで見やがらないから)


動画はこれから作るので、もう少しかかります。
ここはMP3もアップできないしね(汗)
ひとつのファイルサイズが500KB以下ってのは無理だわー。
近いうちに動画が仕上がればいいなと祈りつつ。
関わってくれた皆さんに感謝!

あー、久しぶりにつっかれたーー。
2010.11.05
キラルさん5周年記念ドラマCD「CHiRAL CAFEへようこそ」聴きましたよ。
や、咎狗とラメントとSPが豪華競演ですよ。

若干ネタばれになると思いますので、記事を下げますね。
ブログ主が源アキバルコノ哲蓉なので、話はそちらに結構偏ります。
あと一番下にキラルカフェ版源アキ妄想会話おまけつきなので、好きじゃない方は要注意!
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む »

2010.11.01
えー、ぼちぼちキラル盛の感想です。

ニトロプラスキラルさんのBLゲー、「咎狗の血」と「Lamento」のバラエティゲームソフトですね。
咎狗より「咎狗ポーカー」、Lamentoより「猫打-にゃんだ-」「クィムス」が収録されてます。
本家のソフトをプレイしてからでないとおススメできないゲームですマジで!
本家やってからやろう! そのほうが楽しいから!

このゲーム自体は18禁ではないものの、元ネタのゲームが18禁なのとBLなので、閲覧注意です。
それと、結構ネタばれしてると思いますのでそちらもご注意を!







続きを読む »

プロフィール

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
 日  月  火  水  木  金  土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。