オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三話終了しました

2007.05.11

ん~、難しかったなあ。

お話の内容の割に、心に迫ってくるものもそんなに多くなかったんじゃないかと思われる第三話ですね。
いや、どう受け取られるかは読む方の自由なんですけどw

もともと第三話はお涙頂戴とか、ミズの心情に迫るようなテーマではなかったんですけどね。
だからあえて、結構深刻な事態なのに、軽く流しているような部分もあるんですけど。そのせいもあって、かなりまとまっていない感がひしひしと……;;
椎名のことだから、こういうテーマをマジで書こうと思ったら、読んでいる方が「もうやめてくれ」と言いたくなるくらいにくどくど書きそうな気はします。
しつこいのが椎名の作風ですから!
(胸張れることじゃないだろ)

まあつまり、ぶっちゃけ言ってしまえば、ああいう物の怪もいれば、こういう物の怪もいる、みたいな、そんなことを書きたかっただけなんですけど。
それを説明するのに、寿命とかのことに焦点を絞った結果がああいう展開となったわけですね~。
ここで言っている「生の刻」の生物にも色々なものがいるように、「魔の刻」の住人には、もっと色々なものが存在してるんだよと。
これには第四話でも触れるつもりですが。むしろ次回はそれがメインテーマかな。また別のタイプの魔物について触れるはずです。
大きく逸れる可能性も大ですが!

何しろその日その日でぶっつけで書いているから、どういう展開になるのか予想もつかない……。もちろん大筋は決まってるんですけどー。
新しいキャラもジョロジョロ出てくるのではないかと。
ああいや、そんなには出てこないか(どっちよ)。
そして、姉さんの活躍はあるのかと。
名前だけ出て、全然活躍してないじゃん。
一応当初の予定では、次回参戦のはずなんですけどねー。
自分の中でどう転ぶかもわからないってのがまた。

現在の予定では、エンドレスエンド形式で、第五話あたりで一応の終わりを迎えるはずの「逢魔が時」なのですけど。
どこまで予定通りに進行できるものやら。

どうか、ゆるゆるとお付き合いくださいませ!


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
 日  月  火  水  木  金  土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。