オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.13 コーラス・ブレイド ~その笑みでわかる

2006.12.31

「……コーラス」
 フワリと、赤毛の少女が微笑んだ。
「うん……」
 オレの顔にも、自然と笑みが浮かんでくるのがわかる。
「フフ……ははは」
「あはははは」
 ふたり視線を合わせたまま、笑い合った。

「アハハハハハハハハハ!」
 もう止まらない。
「コーラス、フフ、だからあれほど、ハハ、ちゃんと選別しろって言ったはずだははははは!」
「オレだってちゃんと、分けたつもりだっはは、たけど、多分うっかり混ざって……うひゃひゃひゃひゃ!」

 さっき煮て食べたキノコの中に、どうやら笑い茸が混入していた模様。
「ハッハハ、大体、カサに笑い顔みたいな模様が入った、いかにも笑えと言わんばかりのフフフ、目立つキノコを、なんで外し忘れるのか……ハハハハハッ、エホッゲホッ」
「気付かず食べたお前だって、人のこと言えな、うはははは、ハハ」
 森に自生するキノコの中でも、厄介な笑い茸。うっかり食べてしまったのは何年ぶりか。
 こいつはある意味無害だし、食べれば実は素晴らしく美味。けど身体の中の、横隔膜だかなんだか変なところを刺激するらしく、食べた後はしばらく笑いが止まらない。「あ、なんかこれすげえ美味い」と思った時には遅かった。
 大体、シイナが腹減ったって急かすからこういうことになるんじゃないか。
「人のせいにするなっはははは!」
 人の考えを普通に読むな!
「シイナ、治癒の魔法、使えるんじゃないのか、ははッ」
「オレの、ちフフゆ魔法わっはは、細胞活性とか、ハハハ、再生速度の向上の、ほうで、毒の類には効かなっはははは」
 何言ってるのかわかんないよー。
 とにかく、毒物には治癒魔法が使えないってことか。これから数時間、バカ面さらして笑い狂ってなきゃならないのかあ? もうすぐ森も抜けるってのに、これじゃ街にも入れないじゃないか。
 や、オレのせいですけどね。確かに、ええ。

 笑いってのは、例えそれが不本意なものでも、その行為そのものが人の心を浮き上がらせる効果を持つものだ。
 何だかとても楽しい。愉快な気分だ。
 もう楽しすぎて、胃の中身とか出てきそうー。
 たーすーけーてー。


「ずいぶん楽しそうですね」
 げらげらと笑い合うオレたちの前方に、人影が現れた。
「「あはははははははははは」」
 ふたり揃って、ご挨拶は笑顔で。よく出来ました。
 って、挨拶にすらなってないけど、今は無理。
「大分お困りのようだ」
 森の中の散策には似つかわしくない、洒落たスーツにコートをまとった長身の人物は、人が良いんだかなんだかわからないような含み笑いで、座り込んで笑っているオレたちを見下ろした。整った顔をしているせいか、なかなかの迫力だ。
 これだけケタケタ笑ってる状況で、よく困ってるってわかるもんだ。
「わかりますよ。笑い茸の毒にやられたのでしょう」
 また考えを読まれた。オレってそんなにわかりやすい?
「私はこの先の街で薬売りをしている者ですが、解毒剤が要りようでは無いですか」

 実に都合よく、薬屋さんがきたああああ!!

「ははははは!?」
 いかん、もう何を言っても笑いになる。
 すでにシイナは半歩くらいあちら側に行きかけているっぽい。
「生憎と今手持ちにはないですが、街に帰れば笑い茸用の解毒剤もありますから。いらっしゃいますか?」
 必死の形相(でもかなり笑顔)でコクコクと頷く。
 知らない人間にヒョイヒョイとついて行くのはどうかとも思うが、今はなんかもう、そんな場合じゃない。街中なら人目もあるだろうし。
 それにオレは、これで薬物には結構詳しい。身分が身分だけに、昔鍛えられたからね。変な薬だったら大概わかる。なら笑い茸くらいきちんと選別しろってシイナあたりに言われそうだけど、だって笑い茸は命には関わらないもん。って、心の中だけで押し問答してても意味無し、オレ。
 とにかくこの愉快な状況から、一刻も早く脱出したいんだよ。ああ辛抱たまらん。

「では、頑張ってついて来て下さい」
 名も知らぬ彼は、微笑んできびすを返す。腰まであるライトブラウンの髪がサラリと揺れた。
 女の子にモテそうだなあ。いや、マジでそんな場合じゃないだろ、オレ。
 一見モテ男な彼の後を、オレたちふたりはヘラヘラと笑いながらついて行くしかなかった。





==椎名の呟き==
笑い茸ネタは、この物語を考えた当初から入れるつもりではあったのですが、なんか都合よく出会いに結びつけちゃいましたね。
いい出会い? 悪い出会い? さてさて。

★『コーラス・ブレイド』最初から読みたい方はこちら★


人気ブログランキング参加中!
よろしければポチッとお願いいたします♪
人気blogランキング



テーマ : 自作連載小説

ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
 日  月  火  水  木  金  土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。