オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒカ碁が出るんですよ。

2009.01.12
待ちに待った愛蔵版ですよ。
完全版を予想してたんだけど、書籍扱いの愛蔵版で落ち着いたらしい。
それじゃあ、雑誌掲載時とかのカラーページ再現はないのかなあ??
それだとちょっと残念かなー。
でも表紙とか書き下ろしだし、あんまり贅沢は言えないかあ。

私のヒカ碁好きの経緯はちょっと複雑??w
最初ジャンプに連載されてた時は、途中までは面白く読んでたんだけど、途中から読まなくなっちゃったんだよね。色々辛い事が多すぎるマンガだなって。
少年誌でこれはどうなんだろうって、当時は思ってた。
理解し合えないいざこざが、見ていて辛すぎてね。
私は少年誌に娯楽を求めていたので、どうもこれは色々深刻すぎると。
なんでこんな風にならなくちゃならないのかって、展開も理解しがたくて。

で、読まなくなってしばらくした頃、アニメ化の話が出て。
ま、当然だろうなと思いつつ、その時目当てで見てたテニプリと時間帯が並んでたので、ついでにチラ見していて。
あれよあれよという間にゲーム化までして。
しかもこのゲームが売れるんだ。囲碁なのに。
(椎名、ゲームは店頭で売る立場なので)
売れるという事は面白いという事で。
囲碁ってそんなに面白いのかなって好奇心がうずくようになって。
それじゃあやってみようかなとか(笑)。
で、どうせ始めるなら良く知ったキャラクターの出てくるヒカ碁のゲームで、いちから始めた方がいいなって。
(囲碁を最初から教えてくれるゲームなんてなかったからね)

で、やったら大ハマり(笑)

時々分かんないキャラは出てくるけど、囲碁っておもしろいじゃーーーん!! て。
ルール自体は簡単だけど、実際攻略するとなると、あまりにも深すぎる世界で。
そりゃあプロで段位重ねている人々の苦労ははかり知れたものじゃないなと。
当然プレイしていくうちに、簡単に攻略できるヒカ碁のゲームは楽々クリアできるようにはなったけれど、それ以降、上達していくにはいくつもの壁があって。
未だにアマチュア初段にも到達しないヘタレなんですがね。
(真面目にやってればいけるはず。私は色々と不真面目すぎた。もう若くもないから頭も固いし、記憶力にも乏しいし)

で、ここに至って、はじめてヒカ碁の中の登場人物の苦悩を知ったと。

それからヒカ碁をちゃんと見返してみたら、わかるわかるわかる。
色々な事が、ちゃんと理解できる!!
経験してこそわかる事が、次から次へと。
(それもどうかって意見があるかもしれんけど)
それからは大ハマりでした(笑)。
珍しく、アニメDVDのほとんどを持っている作品です。


あーもー、楽しみだなー。
2月から散財することになるけど、それでもこれは外せない!!
ちなみに知っている人は知っているが、私の好きキャラはヒカルと緒方ですv
(うちのブログペットの名前はここから)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。