オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b_works月間

2009.01.26
ただでお腹一杯ごはん食べさせて、その後30分皿洗いさせるという京都の「王将」にちょっと涙出たわ。
年取るって、やーねー。

それはともかく、最近一番どうにかしてほしいカップリングは速水氏&北島少女です。
早くどうにかなっちゃえよー。かけおちでもいいじゃーん。
なぜか最近の一押しカップルw
……しかしちゃんと終わるんだろうか、このマンガ。


さて、関係ない話題をふたつかじったところで本題ですv
前にブログに話題出してから、自分のセラフィム二次創作読み直してみたりラシエルプレイしたりしてたんだけど、あらためてマギア・ミスティカもやってみたよー。
セラフィムはどうした。


以下、BLゲームの話題&若干のネタばれありですのでご注意くださいませ。






私の一番の大好きさんは、飛鳥井先生です。
眼鏡だし。先生だし。しかも担任だし。
と言っても主人公との本当の関係は同じ機関の構成員だけど。
眼鏡と言えば朱里もそうだし村上もなんだけど(さすがb_works、眼鏡率高いな。ラシエルに至っては主人公が眼鏡だったしな)、教師という肩書きには、椎名さん弱いです。
もちろん相手が生徒である場合に限ります。
なので、数時間かけて朱里を攻略した後に、速攻で先生クリアしましたよw
(最初に朱里かリヒトをクリアしないと、他の人のシナリオ開かないんだよねー)

ストライクゾーンでいえば、朱里もそうなんだけどね。
実際二番目に好きなキャラだし。
でも朱里の場合、どうも、こう……主人公の唯の気持ち的にね……。
結構最後まで抵抗があるというか、遠慮があるというか。
関係的に、仕方がないんですが。
結構無理やり一方的に与えられてる感がなくもないような。
もちろん、最後にはちゃんと信頼し合っているはずなのですがー。

飛鳥井相手だと、唯が結構すぐなつくんでね。
しかも大人の魅力で唯君めろめろだし、飛鳥井の方も、唯ラブラブなのがはっきり見てとれるし。
何気に各所でエロいし(をい)、真正面からの抱擁シーンが多いのもうれしい。
(こういうシーンほどスチルがないのが悲しいが)
よくよく注意して見ると、b_worksさんの作品って、主要キャラに正面からの抱擁シーンって、結構少ないんだよねー。
けっこう、後ろからっての多いかもw
椎名、結構ぎゅーっと抱きしめるシーンって好きなんで、そういうシーンがもっともっと増えたら嬉しいなーとか何とか。

そして、発売後すぐに買ったにもかかわらず、未だにこの二人しかクリアしていないという……orz
リヒトがちょっと……苦手かな? って感じのキャラだし、穂波もすっごく優しくていいヤツなんだけど、基本的に主人公に対して後輩って言うのが、あんまり食指動かないというか。
(BOY×BOYの椎名はまったく別枠)
すごく優しくて素直でいい子なんだけどねー。
地属性というのがすっぱり納得できる地味さも兼ね備えているのですが。

かくいう椎名も色々な局面で地属性です。
生まれとかそういう診断でも地属性だし、自分でもその自覚がありますw
だから親近感は覚えるんだけど、それとこれとは話が別、みたいなw
でもいつか時間ができたら、この子も攻略してみたいかなー。

村上は……この会社のゲームにかならず一人は出てくる関西弁キャラなわけですが。
陽気で気さくないいあんちゃん、はやっぱり対象外になりやすい要素でして。
こいつにも時々ドキッとさせられることはあるんですがね。


ともあれ、最近のb_worksマイブームで久々にゲームもできて嬉しかったわけですが。
こう、自分の主張見てみると……椎名、変なところで細かいなあww

(ちなみに某学園へ●ンでは王様本命だってんだから、意味わからん)

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。