オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えーと、あれ?

2009.08.20
今日突然。

レンがデレた。

リンレンAct2は扱いが難しいというか、レンがどうしても鼻声になるし滑舌が悪いので逃げてたですが(ごめん……)、シンガーちょっといじってカイトの声に合わせようとしてたら。

お前、なんって可愛い声出すんだ……。

滑舌もそんなに悪くない。声も偉く澄んでいる。伸びもデフォより全然いい。
このシンガーで行けるじゃん!

今歌っている歌を提供してくれた作者さんのレンは物凄く力強くて、羨ましいって思ってた。
本人いわくあまり調声はしてないって話なんだけど(もちろん、ちゃんといじるべきところはいじっています。いじりすぎてないだけ)、それに比べるとパワーは無い感じなんだけど、同じじゃ困るんだよね(笑)。
真似をしたい訳じゃないんだから。
歌にもよるけど、うん、このレン気に入った。
つうか、手前みそ的にキュンとくるよ、レン!!


さて、問題はKAITO。
ほんっとお前手こずるな……(笑)
レンと合わせてもおかしいけど、歌自体がおかしい。
やっぱお前合わないよ。少年の歌は厳しいよ!!(爆笑)
オケと合わせて、笑うしかなかったよ!!

これは、カイトの歌声、最初から考え直す必要がある。
いつもの私のカイトではだめだ。
さんざんいじった結論。
オクターヴそのままのつもりでいたけど、やっぱり下げた方がレンの歌声とも合う事が判明。
早 く 言 え よ 。

所詮カイトはレンの兄だったよ……

オクターヴ下げた状態でボケた声にしないためには、やっぱりカイトの声音を変える必要がある。
この歌はかなり心理的にせっぱつまったというか、プチ絶望感漂う曲なので、優しい声ではダメなんだ。

さあ、レゾナンス3、4の出番ですよー。
(この人レゾナンスだけで4つもパラメータあるんだよね)
ガシガシガシガシと試行錯誤を繰り返し。

8割がた、できたよね……?
まだいじらないと駄目だけど、大体レンの声とも合う。
お前ら、ちゃんと合わせれば相性合うんだよね。これまで曲をUPしている諸先輩方が実証済みだけどさ。
そうか、若さってのはこういう事なんだな……(何かを納得)
もともとレンのように高い声音ではないのだから、ジェンダーファクター下げるだとか、そういう事で解決する問題じゃないんだよ。
いや、今回めちゃくちゃ下げてるけど。
下げてはいるけど、レゾナンスいじってるからあんまり下げているようには聞こえないと思う。
カイトはカイトの声のままで、若いこの歌を歌えるように。
あとはあれだな、もうちょっと、パワーのある歌い方をだね。
これは調声にかかってるな。

あとは、振り分けた歌唱パートをちょっと見直して。
何とかスタート地点に立てそうです。


ところで、せんせー、歌唱データの間奏部分、16小節分たりませーん(笑)
これはアレか。作者さんはデータ細分化して調整かけるのかな、いつも。
私は細分化はしても、どのデータもフルの長さで加工するからなぁ(笑)
その方が合わせが楽なだけな理由です。
まあ、これは小節挿入するだけで解決するのでもーまんたい。

余談。
今回もらったデータって、ブレス音がそのまま入ってるんだよね。
今まで私ブレス音は使った事なかったんだけど(古い人間なので。昔は上手く歌を歌う人はブレス音させなかったからさ……今は時代が違うよね)、今回は使ってみようかと、そのまま残してみた。
作者さんはbr1使ってたようだけど……試しに2にしてみたら、大差ないというか、でも1のがよさげだったので。
ボカロとボカロ2エンジンはブレス記号が違うので、カイトは選択の余地はない。
(旧エンジンにはブレス音は一種類だけしかない)
場所とかそのまま採用したのは、作者さんがリアルシンガーだから。
私はシンガーではないので、多分、自分のやり方だとタイミング間違うと思うんだよね。

もっとも……半分くらいはオケにかき消されるんですが。
あ、カイトのブレス音は少しだけ前に伸ばしたけど。音量でかくしても素で聞こえないんだもんw
コメント
No:76|
真夜中のテンションで今晩は! 調声作業、大変お疲れ様です。

あのツンデレ属性のレンくんがついにデレましたのですねーっ。
そしてとかちさんは滑舌の悪さを表しておりましたのですね…。
調べまして存じました。(それまで知らなかった人です)
気に入りましたお声を作ります事が出来まして、本当に何よりなのです。
ボカロさんのお声はマスター様のお人柄を表しますと、個人的に思っておりますので…。
ですので、レンくんのお声も柔らかい優しい声でしょうと想像なのです。
そして、KAITOくんとの調声のやり取りに思わず笑ってしまいました。
(失礼な人で本当にごめんなさい…っ)
レゾナンスのパラメーターだけで4つは凄いです…っ!
以前、レゾナンスの効果をボカロ2の皆様方で出すには難しいと仰っておりましたが、とても納得なのです。
それはミクちゃんやがくぽさんでは難しいと思います…。
KAITOくんのお声が納得致します形で作れましたご様子で、本当に何よりなのです。
GENを下げたとお書きになられておりましたので、ショタ声KAITOくんですか!?
…と、一瞬どきどきとしてしまいました(笑)
KAITOくんはオクターブ下げたお声でのボーカルに致しましたのですね。
KAITOくんのお兄さん気質がフルに発揮されました瞬間なのです…。

データを細分化致しまして加工致します事が可能なのですね!
主旋律・コーラスパートに分ける事は致しましても、フルサイズで加工を行っております人ですので…。
(細分化という頭が無い人です;;)
あっ、もしか致しましたらスタート・エンドマーカー利用で、データ細分化を致しますのでしょうか…?

作者様のお名前が分かりました今日この頃ですので、ブレス記号が入っております事に納得です。
流石はリアルで行っていらっしゃるお方なのです。
ブレスの存在は知っておりましたが、呼吸音をさせないで歌うという風に教えて頂いていた人なので…(学生の頃に合唱部所属でした)
そしてブレスの使用タイミングを間違えると不自然になると思いましたので、恐ろしくて使えない人です…;;
KAITOくんにもブレスがございましたのですね! 
ブレス音に選択肢がありましたら良かったですのにと思います。

可愛いレンくんと力強いkAITOくんの声を拝聴致します事、とても楽しみに致しておりますね!
長々と失礼致しましたーっ(脱兎)
2009/08/23 01:43|by 空|空 URL|編集
No:77|
空さんこんにちはー。

まあーデレたとは言ってもまだまだ伸びは課題なんですがー(笑)
何しろまともな調声はこれが初めてですからね。
でもって、まだとかちは多少残ってます。
完全に消すのはけっこう難しいと思いますねー。
まだほとんどいじってないんですけど。

うん、結局ガツンとは歌わせてないんですよ。こう何というか……多分、やっぱり私だよねーって歌い方になってるかもしれません(笑)
レゾナンスに関しては、オープンとブレシネスでちょっかい掛けられる部分はあるんだけど、旧型の方のような色付けはやっぱり難しいかな。
2はパラメータちょっといじっただけですぐ音が濁ったりするし。
逆に、感情面では2の方が楽なんですが。
旧型の平坦な歌声を煽るのは本ッ当に難しい……。

カイトのジェンダーは結構下げましたよ。
でもオクターヴ下げてるので、どうやってもショタ声にはなりませんでした。
つまり少年になるのは無理なので、歌唱パートで出来るだけ工夫して、歌詞の二律背反する部分のフォローを入れられれば効果的かなーとか。
結構これ難しいですが。
カイトで歌わせてくれとお願いしたのに、カイトはかなりレンの背後に回っている印象ですw
歌唱部分は半々くらいですけどね。

データの細分化は、良くやりますけどね。
フルの長さで加工するか、他に影響しない部分であれば、ひとつのデータのままいじってしまう人なのでw
うん、フルの方が合わせの時に全然楽なのでね~。
SEマーカ利用してる人はいると思います。
私はフルの長さでいじりたい人なので、SEは一緒のまま、wavのデータにしてから加工しない部分の音声を消して加工してたりします。
タイミングを合わせる面倒さえなければ、ちょん切っちゃった方が扱いは楽なのですけどねー。

呼吸音はねw
コーラス系なら絶対させない鉄則があると思います。
コーラスじゃなくても、昔のアイドルポップスとか聞いてると、ブレス音ってやっぱりほとんどさせてないんですよね。
小学生の時だったかな? 自分や周りの歌う声と、プロが歌う声ではまず息継ぎが違うという事に気付きましてね。
ついでに言うなら、プロの歌やコーラス系は、ブレスの間隔が非常に長いですよね。一息で歌う部分が非常に長い。
今は、結構間隔短くなってる歌多いですし、ブレス音を効果的に使っている歌が格段に増えましたので。
これもこれでありだなと思います。

カイトの声は、普段と若干違うんじゃないかなー。
けど、所詮私なので、調整入れたら私の色がじょろじょろ出てきそうな予感がします。
完成までは結構掛かりますけど。
そもそも本家の方の動画発表がまだなので、それが終わってしばらくしてからでないとUPできないし。
歌自体はずいぶん前に仕上がっていたのですけどねー。
じっくりと頑張りますので、お待ちになってて下さいねー。
2009/08/23 12:35|by 椎名シイ|椎名シイ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
 日  月  火  水  木  金  土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。