オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この季節ならでは

2009.08.29
昨日、職場の担当フロアで突然の怪音が。

ぶーんぶーんって、大きな虫が飛ぶような音。
げー、どうしよう、店長が昨日でっかいハチ発見したとか言ってなかったっけ、なんて思って。
だって万が一スズメバチでも紛れ込んでたら、お客さんのいるこのフロア、避難させなきゃならないじゃない。
刺されて死んじゃう人だっているんだからさー。

音のする方向を、よくよく眺めてみると、やっぱり何か飛んでいる。
よっく見てみると。

長い。

オニヤンマでした。

しかしトンボをなめたらいかんよ。
オニヤンマは日本一でかいトンボと言われているからね。しかも肉食で、噛まれたら血だって出るからね。
フロアには従業員は私ひとり。
用事のあるお客さんがいない隙を狙って、その辺にあった袋を構えてうろうろする姿は、どこから見ても不審者。
唯一のスタッフが一番の不審者。
でもって、私の視線の先を何となく眼で追ったらしいお客さんも「デカッ!!」と。
でかい上に、羽ばたく音は凄いし、しかも天井すれすれを飛ぶので、私の身長では勿論届かない。
そのうち蛍光灯の端っこの方にぶら下がってくつろぎだしたので、袋を箒に括りつけて、虫捕り網風に。
バサッとそれをかぶせて捕獲。
やー、オニヤンマは物に平行にとまるのではなく、ぶら下がるようにして止まるってのは本当だったんだね。
あの姿はかわいいわ。でかいけど。
(ぶら下がる姿はググればきっと出てくる)
写真は残念ながら撮れなかったんだけどねー。仕事中だから。
袋に閉じ込めると、ぶぶぶぶぶぶぶぶずっと暴れてる。
ごめんってば。今ひとりだから、しばらくしないと放しに行けないのよ。
袋に沢山空気穴をあけて、そこから中をのぞいてみたら、女の子さんでした。
でもオニヤンマは女子の方がでかいのよ。
とりあえず、店長が来るのを待って、店長に見せてから、従業員が外に放しに行きました。
店長に見せるのはもちろん義務じゃなくて、見たいかなーと思っただけですが。

この職場に勤めて○○年になるけどさー。
フロア内でオニヤンマを見たのは二度目だよ。
そして他の場所では生まれてこの方みた事ないよ。屋外でも。
これまでの人生でたったの二回目撃したオニヤンマは、二回とも職場の中。
どんな(笑)

滅多に見る事はないけど、色々と可愛いですね、奴らは。
コメント
No:80|
スズメバチに刺されましたら、お亡くなりになります方はいらっしゃいますので…。
人命優先が一番ですから、非難はとても大切な事なのです。
スズメバチさんではなく、オニヤンマさんとお伺いして、安心致しました。

……が。

オニヤンマさん噛むのですね。初めて知りました。
あっ、ですが肉食さんでしたら噛みますよね(今更ながらに気がつく事実)
しかし、血が出るまで噛みますとは一体どれ程に力が強いのでしょう…;;
ぶら下がります姿は、ググりまして拝見しました。
(虫さんは苦手ですが、見る分には全く平気なのです)
あのお姿は確かに可愛いですv 大きいですが(笑)
トンボは皆様平行に止まりますとばかり思っておりましたのでびっくりです。
そして、女の子の方が大きいという事にも驚きました。
女の子は強いという事なのでしょうか…(悩)

シイさんやお客様が噛まれる事無く、無事に捕獲致します事が出来まして、本当に何よりでした!
そして、外に無事に飛び立ちまして良かったです。
今回お見掛けしたオニヤンマさんは、一度目にお見掛けしたオニヤンマさんの子供さんではないかなと想像なのです。
三度目にお見掛けする機会がありましたら、今回の女の子の子供さんかもと思いました。
暮らしている土地でオニヤンマさんを目撃する機会に恵まれましたら、観察してみたいと思います。
(一度も目撃した事が無い人です)
2009/09/05 23:46|by 空|空 URL|編集
No:81|
空さんこんばんは~。

もっとも、噛まなくてもあのでかい虫さんはちょっと触れませんけどw
なんか怖いですもん。
(実はセミも掴めない人)

平行にとまらないのは、身体が重いからですかね~?
オニヤンマのオスは何しろ大きいものに反応するので、とにかく大きくて動くものには突撃するそうです。
オスにも突撃するらしいです。
動いてりゃ何でもメス扱いです。
だからメスは大きければ大きいほど繁殖に有利みたいですね。

オニヤンマを最初に見かけたのはもうン年前、私がまだうら若き20台の前半だった時ですから(笑)、子供という事はないでしょうが子孫の可能性はありますねw
あの頃は、袋で捕まえるなんて勇気もありませんでしたよ。
年と共に強く育った椎名です。

オニヤンマは基本綺麗な川辺にいるらしいですが、結構都市でも車と並行して飛ぶ姿など見かけられるらしいので(オニヤンマ意外に速い)、どこかで見られたらいいですねw
大丈夫です、自分から噛みつきには来ないはずですからww

多分。
2009/09/06 19:23|by 椎名シイ|椎名シイ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。