オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レン君の暴走

2009.09.27
なかなか思っていたようなスケジュールでは進行しない調声だけども、とりあえずレンパートは9割完成。
(後の1割は、合わせ段階でまたシーケンスを絶対いじる分)
現在のカイトが2割程度。
ともに20%くらいの出来の頃からオケと二人の声を合わせてテストプレイは繰り返しているんだけども、今の状態で合わせを聴くと、レンばかりが感情込めて本気で歌ってるのに、カイトはそこそこの感じで流しで歌っている、という聴こえ方になる。

レン
「ちょっとカイト兄、何でオレばっか一生懸命歌ってるわけ? 恥ずかしいじゃん!!」


カイト
「いや、とりあえずレンの歌ってる感じ聴いてから合わせようかなって思って♪ 大丈夫大丈夫、そのまま続けてー」


……みたいな脳内展開。
お兄ちゃんは余裕のスロースターター?
まあ、実際このレンの歌に合わせてカイトの調声進行するんですけどね。
でもレンはこの歌との相性がいいので(そもそもレンの声を意識して作られている歌だから)、歌いやすいんだけど、カイトをこれに合わせるのは多分苦労します。
カイトの声の感情付けは結構難しい気がしてるのは私だけ?
(カイトというよりは旧型だね)
カイトよりリンレンの方が難しくて手が出ない! とか言ってた私はどこに消し飛んだんでしょうね。
単純に慣れの問題ですが、それでもやっぱり、感情付けなんかはそこそこ簡単にできるようになってるのがボカロ2みたいですね。
が、それ以上の調声が、ボカロ2ではやっぱり難しいかなと思ってます。
声のつながりなんかもカイトの方が断然自然だし。
リンレンの場合、特にレンはガツガツいじらないと自然に歌ってくれない。
ボカロで歌う良さ、みたいなのは出しやすいけども、結局人間ならこんな歌い方はしないよねって感じなんで。
カイトの場合は歌は凄く自然なんだけど、感情の起伏を表すのが難しい。これちゃんとやってる人は凄いねー。
昔はちょっと自然に歌ってるだけで絶賛されてたけど、今は新旧問わず上手い人は沢山いるし。
カイトもバージョン1.0の頃は、本当に苦労したんじゃないかな。歌声がどうしてもロボで。
私が使っているのは1.1バージョン。
ただ、1.0は親切設計じゃない分細かい部分までいじれるんで、1.0の方がいいって人は結構いるみたいです。
カイトはいつでも1.0と1.1は切り替えられるからいいけど、リンレンは無印とAct.2があって、これは両方のソフト持ってないと切り替えが出来ない。
私が持ってるのはAct.2。
(丁度買いに行った時期、これが発売された直後だった)
Act.2は賛否両論だけど、いわゆるレンの鼻声がwww
最初はどうしようかと思ったもん。声の伸び良くないし。
でもまあ、何とかなるもんですね。

ちなみに、ショタレンになってたレンの歌は、何か自然にイケレンに近づいてきました。
謎ww
仕上げで語感の強さをいじってたせいだと思うけど。
とはいっても、私が「ぎゃーー」と叫んでたほどのショタレンから比べて、の話なので、やっぱり世にいうイケレンとは結構かけ離れてますがね。
(しかもそのショタレンの声を誰も知らないから、私以外の人は比べようがないという)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。