オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構怖い話題

2009.11.15
最近、立て続けに怖いもの見る機会がったのでネタにw
(最近じゃないのもあるけど)

小さい時のトラウマがよみがえるブツを見つけてみたり、前に見て単純に怖くてしばらく脳裏から離れなかったものとか。
ただトラウマっていうのじゃなくて、大変に出来がいいので、ちょっと紹介しようかな、なんて思っちゃったものなので、怖いのがダメな人は続きはやめておいた方がいいと思うのです。

以下、紹介する3つは、最初の二つは小さい時に見て(多分道徳の時間?? のちに大人になってから再放送も見た)大変に心に残り続けた物。
歌がトラウマになっております(笑)
残りのひとつは、何カ月か前に見つけて、普通に怖かったもの。

閲覧は自己責任ですからね!
コレだけ言っておけば、「なんだ、そんなに言うほどの事じゃないじゃん」と思ってもらえるかもしれない事も加味しつつ!
大丈夫な人は以下もどうぞ。









N●Kの人形劇で放映された影絵劇。途中から始まってます。
(この動画はいつ削除されるか不明のものなので注意です)

小動物はいじめ抜き、命を命とも思わず、美しい自分を鼻に掛ける高慢ちき、しかも母親を大切にしないというか、すでに人間として扱っていないという、何というか唯一の取り柄である美しさですらも霞む勢いのインゲル女子の物語であります。
大人になってから見るとそうでもないんだけど、子供の頃にこれを見せられたら、普通にトラウマになります。
特に歌が。
しばらく頭から離れません。
最後の部分とか、かなり脳裏に残っちゃうんだよねー。
どこまで落ちていくのかが分からないという恐怖心と、揺らめく画面と。それがやけにキラキラしてるというか、ハッキリ言ってクオリティ高いです。
足にパンをつけたままってのが色々と象徴的だし。
初放映は1981年だっけな? 考えられないくらい時代を先取りしている作りだ^^;
物語の最後になる部分をイントロでやっちゃって(この動画にはその部分が入ってないんだけど)、そして奈落に落ちていくところで終わっちゃっているので、これに続きがあるって事を実は現在まで憶えておりませんで。
(見た事はあるらしい。後編の曲憶えてたから)
なんて救いのない話だろうと思ってたんですよ。
後になって調べてみれば、色々と原作と違う部分はあるんだけど、どちらにせよアンデルセンは救いがないのが多いよね。

で、こちらが後編。
(こちらも上動画同様いつ削除されるか分からないものです)

一応、前編よりは救われているというか、童話らしい終わり方をしていますが。
なんというか、確かに子供に見せるべき内容かもしれないけど、よくこんなの放映したよねN●K。
時代背景もあるんだろうけど。昔(椎名が子供だった時分)は子供向けでもブラックなのが多いわ。
そして子供は表層しか読み取る事が出来ないけれど、物語自体には含有する成分が本当に多い。
(宗教的な背景とかその他諸々)
うん、服を汚さないために食べ物を踏むとかは、しない方がいいよね。
食べ物は大切にしましょう。


で、お次は椎名が夜中に見かけて震え上がったもの。
これ怖いモノ平気な椎名が結構「うわ」と思ったので、怖いもの嫌いな人は本当に見ない方がいいです。
見ちゃってからの苦情はお受けできませんので!
ええ、最初は可愛いですけどね。
【追記】
紹介のためにさんざん昼間この動画見たけど、夜中になったら、トイレ行くの怖いんスけど……。
(行ったけどさ;; 現在午前1時)

単純に、ミクの調声上手いです(笑)
UP主さん、調声上手いPさんなんでねー。
インパクトの勝利? 始めが可愛いから、余計に怖い。
でも可愛いイントロの時からすでに、曲調で準備されてる部分はあるんだけどね。
0:12あたりの転調とか。
そして何度か見れば慣れてくるけど、なんてっかね、曲云々よりも、全体的な雰囲気というか、演出の仕方とか不条理さみたいなのが。
結構うまく、人の恐怖心煽るようにできてるのね。
(予想してた感じより半歩ブレがある……みたいな)
歌詞の深読み始めると怖いし(笑)

以上、椎名さんのトラウマ劇場でした(なにー)

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。