オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩んでばかりもいられない

2009.11.24
って、別に悩みがある訳でもないんですが。

とりあえず、色々と貯め込んでいたもののひとつ、KAITOの調声済み楽曲をマスターアップとして提出、反応待ちでして。
一曲作るごとに思う、「あんまり進歩無いなぁ」と。
はじめから、神がかり的に上手く調声出来る人もいて、でもこれはまっさらな状態じゃなくて、そういう人は、積み重ねてきた何かがある場合が多いんだよね。
ボカロが初めてだったとしても。
これは仕方がない。
通り過ぎた時間を巻き戻す事は出来ないんだし。

けどやっぱり。毎度。
上手い人のを聴くと、いちいち自分の実力のなさに頭をひねる事になる。

自分より上手いな、という人をただうらやましがる時代はとうに過ぎてるんだよね。
今羨ましいとするなら、自分の持っていない技術を持っている事よりも、その技術を形にするだけの、発想力。
思いつき、形にするその感性。
自分とはまったく別方向に進み伸びる、センスの違い。
(これは個性にも当てはまるので、うらやましがっても仕方ない部分ではある)
自分に発想できないものを作り上げられる人は凄いと思う。

自分にそれが足らないとするなら、じゃーどうすればいいのって話になるけど、要は盗むしかないんだよねー。
盗んで、実践して、真似ごとでもいいから自分で経験してみて。
真似する事で自分のものにしようよ作戦。
どのジャンルでもこれは言えるよね。
インスピレーションとかそういうものって、ただ出てくるものじゃないんだからね。
下地になるものがないと。
私にも、僅かばかりならその下地があるはずで、全くボカロをいじれない人からすれば、やっぱり「歌わせられるだけ凄いよ」って事にもなる訳で。
私だって、上手い下手はともかく誰かに「うらやましい」と思われてる部分もあるらしいので、世界はそうやって成り立ってるんだなあとか思ったり。
最初こそ、上手い人を聴いては「私なんて」などと落ち込んではいたけども、せっかくボカロをいじる事が出来て、それが楽しいので。

今となっては、いい曲を聴くと自分の課題が見えてくるのが、何よりの収穫だし嬉しいかな。
ちゃんと吸収できるのかって事になると別問題な訳だけど。

またちょっと試行錯誤してみようと思う今日この頃。
しかし私の個性ってなんだろなー。
ボカロに関しては結構素直に作業するので、実は無個性に近いんだけどね。
無理やり個性を出したいとは思わないけど、要は自分が聴いてて嬉しいボカロの曲が作れればそれでいいかなー。
もうちょっと頑張らないとね。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。