オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルコンプ

2010.01.18
マギア・ミスティカをフルコンプ致しましたよ。
キャラコンプは先日やったので、つまり

バッドエンドの回収を……

だって、なんってーかゲーム開始メニューのところ、一行分くらい空いてる場所があるですよ。
これはつまり、いつもの通り、バッドエンドも含めたコンプリートをすると現れる、スペシャルメニューでもあるのかなと予想。
これはぜひやってみなければ。

あーしかし、辛かった。
とりあえず、ネタばれ満載なので続きは折りたたみで!












バッドエンドは全部で7種類もあるですよ!
見なきゃいけないエンディングは6種類で、残りのひとつはカードバトルで負けたゲームオーバーだけどね。
大概のb_works作品は自力で攻略してきたけど(一部そうでない部分もあるけど)、今回のバッドエンドはルート確定難しいよ!
ンな訳で、攻略を載せてくれてるサイトさんに頼りましたよ。
ああ、やっぱりフルコンプでエクストラが出るんだ。

でもって、バッドエンドを連続で6回見るのは、大変に心が痛く……orz

リヒトルートでバッドエンド見やすいんで、パートナーはすべてリヒトで!
あはは! ごめんね!!

誰も選べないまま強制送還されるパターンと~。
朱里とリヒトによる3Pバッドとー。(CG回収)
イアンの絡むバッドエンドとー。(CG回収)
5章で戦闘に負けて藤島君にアッー なエンドと~。(CG回収)
ソルエンドとー。(CG回収)
調律者エンドとー。

……心が 折 れ そ う

イアンとのエンディングを最後に持ってきたのは正解だったな。
バッドエンドの中では綺麗に終わってた。
そうか、彼は通りすがりにしておくのは惜しいとは思ってたけど、一応エンディング用意されてたんだな。
ゲームオーバー扱いだけど。
実は調律者エンドも、ほんの少しだけ和んだのは秘密。
CGあれば良かったのに。

強制送還に関わる部分では、必ず監査役である飛鳥井が絡んでくるから辛いんだよーー。
彼の表情を曇らせたくなんかないんだーー。

そんなこんなでやっとフルコンプ、エクストラ出現!
いつもよりもボリューム的には小さなものだったけど、可愛くて良かったな。
しかし!
写真に飛鳥井がいないよ!!!
ここは入れなきゃだめじゃん!!!
飛鳥井がカメラ持ってたんだし、「チーム」は飛鳥井を除く4人なんだから仕方ないんだけどさ……。

そして、唯にプレゼントをと目論むリシルの選ぶものは、きっとハーフを通り越したシュートパンツに違いない。
彼女ならやる。
そして唯の契約者はそれに飛びつくのだろうな。
唯、ご愁傷様。
もっとも、唯のボトムの裾丈を気にしてたのは飛鳥井だけだったけど。
さすが、目の付けどころが違う男。

とにかく疲れたー。
また飛鳥井か朱里のルートに入って癒されたーい。
(まだやるか)

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。