オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニプリ完全版刊行かぁ

2010.04.03
12巻完結とか言うからどれだけ分厚いのかと思えば、これ、ほとんど初めの単行本と変わらない量だよねぇ?
って事はシーズン1は、全42巻のことじゃなくて途中までか。
なあんだぁ。
じゃあ買ってない分は普通のコミックで買った方がいいなあ。
(ていうか何だろうねこの不真面目な購読態度は)

最近、自分が昔書いたテニス関連の二次創作を読み返す機会があったんだけどね。
(書いてるもの全部塚リョっていう……あいたたた)
最終回なんて影も形もない時代のものだから、色々と矛盾もあるけど。
一番新しいものでも2003年作だしな。
まあその中のひとつが、うちの二次創作サイトの代表作とも言える感じのものなんだけど。

その中では手塚は中学卒業後カリフォルニアに留学、それから一年もする頃にはプロのサーキットに参戦。
……原作ではドイツだったか。カリフォルニアどこに行っちゃったんだろう。
でも当たらずとも遠からずだね。プロ目指してるみたいだし。
リョーマさんは、中学卒業後、プロ入り。
原作では……中学卒業もせずにアメリカじゃん!
むしろ全国大会の3日後には日本にいないじゃん!!
……まあ、常識的な私の頭(…)ではそこまで想像できませんでしたよ。
中学くらいは日本で卒業する方向で創作してました。
えー、じゃあ二次創作でやってた肝試しとかクリスマスとか正月とか、全部なかったことじゃんね!
まあ二次創作だからいいけど!
ていうか裏ページとか本当に恥ずかしいな!
何が恥ずかしいって、裏ページなのに全然エロくないところとか、年齢設定を華麗に無視してるところとか。
UPした当時から、「ホテルで会ってホテルで別れる歌謡曲か、昼メロの世界だよね」なんて友人と話してはいましたけど、昼メロにも程ってもんがあるだろう! くらいな。
彼ら●学生だぞ!!
二次創作なんだから、ある程度の設定の破綻は想定内、という甘い考えが当時あったのでしょうね。
甘い甘い! 何しろ今読むと笑えるくらいだ!
設定をきちんと踏襲した作品作りという能力がちょっと欠けている過去の私。
結構この当時もいい年だったのにな。
大体エロくないクセに昼メロとか、どういう事よ。

なんとなく振り返ってみて、結構多くの二次創作を残してきたけど、テニスの二次創作は、前述した8話完結の代表作で、すべて書ききってたなあって、今になって思う。
長編と言うには中途半端な長さだなー。
でも、その話を書いたことですっごく満足しちゃったってのは事実なんだよね。
今でもこれが私の中での理想の形なんだろうなぁ。
手塚もリョーマさんも普通にグランドスラム制覇しちゃってますけど。
どんだけよ。
多分、話のノリから察するに、これ年間グランドスラムだよね。
生涯グランドスラムですら、制覇している人なんて数えるくらいしかいないよ!
テニスの世界がそんなに甘いものじゃないのはわかってますけど!
まあそこは二次創作ですから!←逃げ口上

書かなくなって7年になるけど、塚リョが嫌いになったわけではないんだよね。
人間離れし始めたテニスの原作にちょっと辟易してた部分はあるけど。
これは、私がもっと若かったら許容範囲だったんだろうな。
事実、昔やってたC翼の頃なんかは平気であのアクロバティックなサッカー見てたんだから。
これがなければWJじゃないような気もしてたし。

でもきっと、これからももうテニスは書く事はないだろうなぁ。
あの8話完結で、燃え尽きてたのかもね。
古い自分の作品で、痛い部分も多いけど、正直、今の自分でもあれ以上に納得のいくものなんてきっと書けないんだろうなあと。
細かい、おかしな部分の修正とかは頭の中に浮かぶけど、このノリは、再挑戦はできないなと思う。
もちろん、決して上手い文章ではないので自己満足の域ですよ。

正直、今でも原作で塚とリョが並んでると、うはうはします。
もっとやれとか思う。
JSQの今月号で大和部長と塚が対峙してたシーンなんかは舌打ちしましたし。
(ファンの方ごめんなさ……)
ちっとも成長してません。

思うけど、私の場合、これだっていう代表作が出来上がると、二次創作としては満足してしまうんだろうなと。
それぞれのジャンルに、そういうのが……うん、大概あるような気がする。
まあ小学生や中坊の頃にハマってたものはともかくとして。

今は……若くないせいかな、なかなか二次創作したいような題材が捕まえにくいんだけど。
ROなんかはまだまだ書けるはずなんだけど、書くためのクエストクリアができないぜっていう……。
ここ数年課金もしてないしね!


テニスの話から二次創作にまで発展したけど、まあ自分の二次創作を全部読み返してみてだ。
稚拙だけど頑張ってたんだね当時の私、とか、思ったわけでして。
もうちょっと体力が欲しいなと思う今日この頃。今はやりたくても身体がついてこないから。
でも寄る年波にはなかなかね! 勝てなくてね!
こういう事を言い始めたらできる事もできなくなるとわかっちゃいるけども!

何かに頑張れたらいいんだけどなーと、テニスをきっかけに漠然と思ったのでした。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。