オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアかもしれない話

2010.04.29
へえ、ヤスカって、エアミュでアイオンやってたのか。
これはびっくり。私の大好きなアイオンをv

……って、これは全然コアな話じゃありません。
しかもいきなりファーストネーム呼び捨てって失礼な。
役者さんはあんまり知らないから、ついつい某ヤスカ・イグロークさんのイメージが強くて……^^;


いや、最近本当に擬人化って流行ってるなとか思ってて。
私は青春とかファーストフード好きですけどね。
これだけ流行ってるんだから、便乗して何か擬人化でもやってみようかしらぁv
とかアホウ丸出しの事を考え、一瞬後に挫折。
あの発想は凡人には難しいです。
青春もファストフードもそうだけど、背景とか事件とか時事問題考察してナンボじゃない。そういうのちゃんとやってるのほど面白いし。
私が一体、ナニでそんな考察できるんだよって……

……出版社? 取次?

こええよ(;゚Д゚;;)
取次擬人化とかむりむりむりなぜって批判や愚痴ばっか出てくるしさ!
(ええええーー)
出版社も……某社とかホント文句ばっかり出てくるし!
大手某社とかなんて、むしろ編集部の数だけ人格できちゃうじゃんね。
(編集部違えばもう別物だよ。さらに他の部署なんか入ればもうカオス)
ていうかそれ擬人化じゃなくてそこにいる人々になっちゃうよね(笑)
やっぱ擬人化って私には敷居高いですよ。うん。


出版社で思い出したけど、講談社って「Webまるこ」っていうの持ってるんだけど、この「まるこ」の意味するところを、つい最近まで知らなかったというか気付かなかったですよ。●十年業界にいてそれって……
「まるこ」は講談社を意味する業界符牒だと、某さんが言ってましたけど、うん、確かに今思えばそうなんだけどね。
なんでまるこなんだろうって、ずっと思ってて。

書店が出版社のものを、注文用紙なんかで発注する場合。ある程度の略号があるですよ。
日本文芸社=日文、実業之日本社=じっぴ、キルタイムコミュニケーション=KTC、なんかもそれに当たるかな?
でも上のこれらは出版社さん自体が商標みたいに使ってる部分もあるからなぁ。

講談社って画数多いし、だから「講談社」って書くべき所に↓のように書いてもいいのね。

この「コ」の字=講談社だというのが、業界の常識みたいなもので。
もっとも私はついつい講談社と正式に書いちゃうんだけど、昔全部紙媒体で発注してた頃なんかは、大手さんはそんな事やってられなかったろうしねぇ。

それをですね、職場の人に、口で説明しようとして。
「この出版社の欄にまるコって書けば……あ」

あ  あ  !

だ か ら ま る こ な の か

早く言っておくれよv

ってアホウどころか馬鹿丸出しですけどね。
Webまるこができて早10年近く、やー、謎が解けた解けた。
って、まるっきりどうでもいい話題でしたね。ごめんなさい。
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
 日  月  火  水  木  金  土
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。