オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこ考察 EP.5

2010.08.02
例によって、うみねこをEP.6まで読了したブログ主が、いくつかの目的を持ってEP.1から読みなおして考察しています。
ので、当然ネタばれ全開です。
それと、EP.6までのヒントを踏まえたうえでの復習なので、その時点では出てきていない情報もちょいちょい出てきます。
それと、ブログ主、大変に頭とカンの悪い人間です。
一生懸命推理するほどに、外れます。
推理小説で解答を導き出せたことなどこれっぽっちもございません。
ので、参考には決してなりません事をご了承ください。

以降はネタばれ区域なので、読みたくない人や、読みたくてもこれからプレイ予定のある方はご注意ください。
ご覧になってしまった後の苦情は受け付けかねます!

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
EP.5 リアルタイムメモ
夏妃さんがあまりにかわいそう。
だけど空気と化している第一の晩の被害者たちはもっとかわいそう。
そしてベアトが別人以上に戦人が別人。
 
=====


ベアトは薔薇庭園で人形のように佇む。
ベアトの指し手をベアトの立場で再現しようと試みる戦人。
しかし同じように指せない。ベアトが何を考えて闘ってきたのか、戦人にはわからない。

ベアトを安らかに死なせる事を約束したと言う割に、戦人盤面放棄だぞw
いくらゲームを進めてるのがベアトじゃないからって、投げやり過ぎw
戦人ベルンラムダにマジギレすっごいベアト至上主義。何がお前をそこまでさせた。
縁寿の件ではあんなに憎んでたのになぁ。

ラムダのしゃべり方ってエヴァに似てるなぁー。

ロノウェ登場。しっかり馴染んでるな戦人。お前それでいいのかw
ベアト、ロノウェに向ける戦人の笑顔には愛がある。お前それで(ry w

戦人、戦闘開始。
盤面は10月5日まで二人の魔女により進行済み。
4日のうちに朱志香、秀吉、譲治、源次、楼座、真里亞、死亡。
アリバイのない夏妃が疑われている。

古戸ヱリカ登場。OPへ。

金蔵の死。
金蔵は事件の一年以上前に死んでいた。
大往生だと南條は言ったが、本当にそうか? 他殺の可能性は?
金蔵の財産を担保に入れている蔵臼は、金蔵に死なれるのは困る。

蔵臼と夏妃の夫婦喧嘩ww
手が震える夏妃さんの気持ち、わかります。

夏妃が見る金蔵の幻。
金蔵は何かを達観した時に、ベアトリーチェと出会ったという。
だとしたら、ベアトリーチェの実在自体も疑わしい表現なんだけど、ベアトリーチェはいたんだよね? うーん。

夏妃、ベアトリーチェの幻も見る。
なんというか……気味悪いくらいに夏妃の心に都合のいい展開なんだよね。
妄想なんだから当たり前なんだけど。

金蔵の死亡隠匿は夏妃の提案。
蔵臼の金策が整い次第、失踪届により、死亡させる作戦。失踪すれば、7年で死亡扱いになる。解剖もされない。

で、遺体はどうしたのよwww

メタ戦人のやっていることはミステリではなくアンチファンタジー。
ファンタジーに対抗するのはアンチファンタジーではなくミステリーだと言い切るベルン。
ノックスの十戒。
しかし、戦人はまともに十戒を考えた事なかったか。そういやそうだな、考えてたら過去のあんな回答が飛び出すはずがない。
もともとうみねこは、推理させるつもりがさらさらないという触れ込みだけど、推理する余地を残してはいるんだよね。
それすらも実は釣りだったらどうしようw

金蔵がその場にいるように見えるのは、夏妃をはじめとする本家と使用人がグルだから。
みんなが口裏を合わせることで「生きている」ように振る舞える。
それを看破したから、魔女幻想への攻撃が通り、人形のように佇むだけのベアトに苦しみを与える。
そのベアトを心配する戦人ってのも、確かに変な光景だな……。
矛盾している。でもわからなくはない。

てか戦人ってハンカチ携帯してるんだ……。

一年前の親族会議。
金蔵の存命を信じたまま、島を離れる一年前の親戚たち。
と見せかけて、ほぼ看破してる人もいる。

しかし、この話がもし事実なら、一年後の親族会議も、紗音嘉音が偶然この日の当番だったってのは嘘だよな。
まさか、福音の家の子供すべてに金蔵の死のトリックを言い聞かせてたわけじゃあるまい?

まあしかし、この辺のエピソード丸ごと作り物って可能性もある訳で……。

夏妃、昔の蔵臼との旅行の思い出。
ビンロウ、ねえ……。金蔵も好んでたらしいけど、依存性もあるんだよね、これ?
どうもこの旅行の思い出も、かなり美化されているような気がしてならない。
真実なら、大変に美しいんだけどね。
ベアトとともにディンブラの紅茶を飲む夏妃。
これが幻なのはわかるけど、ディンブラとかの知識はどこから得たんだろうね。

薔薇庭園。
その盤面と同じディンブラをロノウェが淹れてくれた。
戦人が優しいよぅ……。
戦人の介添えがあれば、紅茶を口にできるんだなベアト。
ベアトは単純に死ぬことができない。ラムダの足枷のため。
死にたいが、死ねない。
でも戦人の飲ませてくれる紅茶は飲むんだなぁー。
「薔薇の匂いが素敵な紅茶だよな」……戦人が別人んんんんんTΛT
慈愛に満ちたまなざしが別人すぎる。
まあ本来戦人はとても優しい子なんだよな。
「また俺を騙そうとしてるんだろ、その手には二度と乗らないぞ」って、乗ってるじゃん。

過去の金蔵の生死やベアトの存在には言及しない戦人。
否定するのは10月4日と5日の2日間だけでいい。つくづく甘い男だな。長所なのか短所なのか。
しかし、この世界も戦人に都合のいい解釈の世界、とどうしても思ってしまう。
戦人とベアトの周りがどんどん美化されているというか。
目を合わせないまま手を重ねてるふたりって、なんかもう、プレイヤーさえも入る余地がないなおいw

ベアトが盤を降りたのは、このため……だったりするのか。
戦人が、ベアトの目線から、ゲームを紐解くため。ベアトと勝負している限りは実現しない行為。
まさかなあ。

1986年。
秀吉は金蔵が死んでいるかもしれないと疑う。
霧江こええなああ。個人的にはこの人、どうも好きになれん……。
こうして見てみると、本家一家って相当へたれなのかね。あの蔵臼にしてあの朱志香。
いっそ朱志香が化けることにも期待しているのだけど。

親族会議前、夏妃に怪電話。キタキタキタw
19年前の夏妃の罪。カアサンと呼ぶ男の声。

親族会議当日。
盤上の世界にロノウェ、ガァプ参戦。いきなり賑やかだな。

顔合わせのあと、楼座は昼寝。
他の親族は楼座をおいて退出。

真里亞は薔薇庭園で「だれか」に出会う。ヱリカか。

ヱリカ、漂流した揚句に漂着。漂着って無茶なww

うーん、ここでは全員の前で紗音嘉音が揃っちゃってるな。
でも紗音は一切しゃべっていない。
そして、人数を黙視しているのは戦人のみ。
わざわざ”俺は”とメタにしろ駒にしろ戦人単独視点であることをはっきりさせている以上、まやかし、気のせいの可能性は十分にある。

ちょっとまてー、碑文を解いたら家督を譲るとかいくらヱリカが断言したって、そんなの不履行だろう。
法律上通らんぞ。ちゃんとした遺言でもない限り。

碑文の謎。
これまでのカケラの中から、謎を解く。
絵羽たちは「懐かしき故郷」がどこだったのかを大体理解している。
が、どのカケラでもそれは語られていない。
当然、とラムダは言う。
そうでなければ簡単すぎる。難易度が高くなければ意味がない。
カケラで語られないという事は、メタ世界の戦人に提示しないということ。
この碑文は、戦人のために、用意されたもの?

不謹慎かもしれんが、前々から気になってるんだけど、楼座と戦人ってなんかお似合いだよね。

よりによって、あの戦人が碑文を解いた。
あの、戦人が、か。
碑文から一番遠い事の暗示?

しっかし古戸ヱリカ……ベルンじゃなくてもけちょけちょに泣かせてやりたくなるタイプだな。

戦人さぁ、6年前に、碑文は俺が解く、とか言ったんじゃないの?
まさかそれが6年前の罪になるかはさっぱりだが。

「最終的には死ぬにせよ、最後の晩まで毎回生き残ってるヤツなんて、…………。
………………。………………。……俺しか、いねぇぞ。」
戦人、やっと気付いた……ッ!! 遅い!!

碑文殺人が戦人に見せつけるためのものだというのなら、碑文を解いたら殺人をやめるというルールもまた。
つまり、戦人が碑文を解けばいい。
戦人に碑文を解かせたい。

戦人の罪で、人が死ぬ。
戦人が碑文を解かないから、人が死ぬ。
戦人の6年前の罪は、本当に碑文関連なのか?

「ラブレターには、次からは”好きです”と短く書くことを勧めるぜ。…あまり回りくどくて難解だと、意味が伝わらねぇぞ。」
回りくどくて難解なのは……誰だろう。本当に紗音だろうか。

うっわ、紗音嘉音が二人出てきた。

19年前の男は、その気になれば夏妃の寝顔にキスだってできるという。
つまり少なくとも19年前の男を名乗ってるのは使用人ってことじゃないか……。マスターキー持ってるんだし……。事実そうできるかどうかわからないけどさ。

戦人流されてるなー。指輪まではめちゃって。
でもこの流れだから、空気を読んでると言うべきか。対応は大人だな。
遺産やらそういう問題において、口約束なんて当てにはならないんよ。ちゃんと手順を踏んだ書面がないと。
それを用意する間もなく戦人が黄金見つけちゃったからなぁ。

戦人がゲストハウスに帰ったのは午前3時。
南條、郷田、ヱリカがラウンジに。楼座は午前1時に帰ってきて二階に上がり就寝。

留弗夫が言う「こいつを話せば、俺は殺されるだろうな」ってのは、誰に、殺されるっていうんだろう。
戦人に? まさか霧江にかww

……意味がわからない……。
なぜ、夏妃に養子を取らせる必要がある?
長男夫婦に跡取りがいないのは困るから?
そこまで序列にこだわりがあるのに、養子と血がつながっていないのはいいの?
対面の問題? 金蔵が?
……まさか、福音の家の子供はみんな右代宮と血がつながっているなんてミラクルはないだろう。聖●士星矢じゃないんだから。
どうもこの金蔵の行動、ピンと来ない。
本当に、19年前に赤ん坊なんていたのかな。
だって蔵臼すら会わせない状態で、夏妃にだけ赤ん坊を預けるって、絶対おかしいんだけど。
本当に金蔵が用意したの?
その赤ん坊が戦人という説もあるが。

戦人はそのまま就寝、朝7時に譲治の目覚まし時計で起こされる。
譲治、朱志香、真里亞、楼座の遺体発見。
戦人が戻った午前3時にはすでに殺されていた?
眠かったのはわかるけど、これだけ大量の血が流れていて、臭いに気付かなかったのかな。

郷田と紗音が無駄に明るい……(笑)
ぱんぱんぱんぱ~ん♪ て……。

起きてこない源次を迎えに、嘉音と熊沢が控え室へ。
なぜか外から扉に張ってあったガムテープを切って扉を開ける。
源次の遺体発見。

夏妃の部屋に男から電話。
蔵臼を人質に取っている。
今日の13時から一時間、客室のクロゼットの中に隠れていろ。

遺体は共通して、首を鋭利な刃物で切られている。
相当な刃渡り物も出なければこうはできないと言うほどの奇麗な切り裂き方。

蔵臼のベッドは空。おびただしい血痕だけ。
朝の電話で蔵臼の声を聞いている夏妃は、この血が偽物であると知っている。
蔵臼は決して瀕死の状態ではなかった。
古典的な方法だと、蔵臼の声は録音って手も使えるけどねぇ。

蔵臼を確認している間に、ゲストハウスの遺体消失。
その後源次の遺体も消失。
物理的にこれができるの、蔵臼くらいしかいないように思えるけど……。

金蔵の部屋に詰め掛ける面々。
戦人、実はかなりの読書家。カッコいいなおい。一歩間違えばヒッキーだが。

書斎に、金蔵はいない。
書斎机の下は見るのに、何でベッドの下は見ないんだろう。

余談だが、ドラノールの唱えるノックスの十戒は、ベアトの言うように人の未来の可能性をも否定するものではないんだよね。
「その時点で未知の薬物や技術」の使用を禁じているのであって、もしも未来に新たに発見され認められた薬物や技術があったなら、また、その何かの使用をこれまでの作中でちゃんと匂わせていたなら、使用不可ということではないんだから。

ってベッドの下探索済みかよ!
壁の中岩の中まで「探索済み」……無茶だ……。

金蔵の若かりし頃を思い出す駒ベアト。
腹が立つくらい「戦人に似ていた」……立場が逆転しているな。戦人が金蔵に似ていたんではないの?
しかし、このベアトは駒であるベアト。
けれど駒である他の人間たちよりは上層にいる。混乱するなぁw

駒戦人と目があったように感じたベアト。
駒であってもこのベアトは駒の戦人よりは上層にいるから、目が合うはずがない。
けれども目があったように感じた。
んふふふふ。いいね。
戦人が動くぞ!

戦人と戦っているはずが、戦人に助力を求めている魔女幻想。
なるほど、「両方を理解する」ことが、この物語の鍵であり、戦人に課せられているモノ。
戦人は魔女幻想を擁護したいわけではない。
夏妃を面白がって追いつめるヱリカたちが許せない。
そしてまだ、推理に穴があることを証明したいんだろう。

あ、駒戦人にメタ戦人が成り変った。

シエスタ410は何気に戦人の理解者だよな。こういう男は結構好きなのかもしれん。あとは理解のしやすさかw ちょっと性格似てそう。

金蔵ならこれくらいはやる。言霊の魔法。
金蔵を知る人がすべて認める事により成立する魔法だ。

3階から飛び降り、ドラノールと一戦交えた後で着地し、ベアトを迎える戦人。
07のゲームはこういう場面の見せ方が非常に上手い。ガァプでなくとも惚れるわこれは……。
この期に及んで照れが入るとはベアト……かわいすぎるんだゴルァ。

3階から人間が飛び降りて無事なはずがない。
そう主張したいヱリカ。
しかし現実に、3階から脱出できる方法はいくらでもあるんだよな……体を張りさえすれば。

そんな論議はともかく、中庭でくるくる舞っている戦人とベアトがおめでたい。
つまりは操っているラムダがおめでたいという事か。乙女だねぇ、ラムダ。

夏妃は客室のクロゼットへ。
自分の好きな季節が秋だと犯人が知っていたこと。
このことは、紗音にしか漏らしたことがない。なら犯人の一味に紗音がいるという夏妃の予想。
だとしたら、秘密のうちに入らんよ、夏妃。誰かひとりにでも話したことがあるのなら、他の誰が知っていても不思議はない。
噂ってのはそういうものだ。
別に夏妃の好きな季節がどうとかなんて、守秘義務があるとは誰も思わんだろう。

秀吉が客室に入ってくる。
これは偶然か、仕組まれた罠か。単純に、夏妃が犯人であるとも予測できる。
誰かに襲われ苦しむ秀吉。絵羽がチェーンの外から叫び、助けを求めてその場を離れる。
現場検証の後、秀吉の遺体を客間に運ぶ面々。
クロゼットを調べようとするヱリカを戦人が抑え、留弗夫が部屋を出るようにと促す。
なぜ誰も、クロゼットを調べようとしなかったのか。
結果論、殺人犯はクロゼットに潜んでいたと仮定できる?
すべての人間がいなくなった後で、夏妃はクロゼットから脱出。

幻想の法廷の場所。
重箱の隅をつつくようだけど、なぜ郷田と熊沢は生存宣言してくれないのかw

ロノウェ、紅茶を淹れる役担当www 確かに今回何もしていない。

ヱリカ……自分の部屋で壁に耳を当て、一晩中監視って……。こいつイヤだw
この事実により、犯行は24時から3時までの間という事で確定。
……なんかしっくりこないんだけど、ヱリカの探偵権限のせいかな。

金蔵の書斎の件では、赤の証言ですら打ち破れたのに、今回は赤で宣言されたら、それが決定打のように扱われてるな……打ち破れる隙が、本当はあるんじゃないのかな?
赤に抵触せずに、赤を破る論……?

ヱリカ、一晩中の監視だけでは飽き足らず、ゲストハウス2階への外部からの侵入も防ぐため、水着姿で外壁にへばりつき、封印工作。こいつどこまでwww
さらに、事件発生時刻は24時から1時の間と断定。
じゃあ1時にゲストハウスに戻った楼座はどうなるのよ。

あ、戦人が先に気付いたな。抗弁ではダメなのだよ。これまで戦人がさんざんやってきたけど。

「仮に事件の犯人は魔女ということになってもいい。正しくない事実によって、夏妃伯母さんに濡れ衣を着せられるくらいなら…!」
このセリフ、引っかかるなぁ。引っかかる。気のせいかもしれないけど。
まさかこれが魔女幻想の始まりなんてことはないだろうな。
正しくない真実より、魔女の仕業とした方がまだマシ、なんて。

戦人は子供のころ、月の裏側の文明を信じた。
月にいるうさぎを信じてた。
けれど周りの嘲笑に合い、それを信じることをやめた。信念を捨てた。
それを二度と繰り返したくない。
真実をこの目で確かめるまで、多数決に合わせて諦めたくない。
誰かがシエスタ姉妹につながると思ったのはこの部分、か。
確かに戦人はファンタジーを愛する心を持っていた。
ただのリアリストではない。

戦人は一方的に夏妃を擁護したいわけじゃない。
誰も夏妃を信じないから、自分が信じる。
決定的証拠もなしに、ただヱリカの論が納得できるからという理由で、みんなが夏妃を疑うから。
自分が夏妃を信じて、両側からの視点が必要だと。

ワルギリアが戦人に与えた真実。
「右代宮夏妃は犯人ではない」
これはプレイヤーに与えられたヒントだろう。
じゃあ誰なんだよ!
あと動けるのは蔵臼くらいのものなんだが。
まあ誰が犯人でもいいんだよな。いつどうやって犯行に及べたのかが、重要なんだよな。

自分だけは信じる男の強さと、それを捨てなければならなかった男の悔しさ……?
後者は、金蔵の事か? それとも過去の戦人か?

敗北により食い尽くされそうになるベアトの前に、戦人。ドラノールからの助け舟。
しかし、なにも思いつかないまま前面に押し出されるってのはきついな。

自分は消えても、ベアトは残るという、戦人のその悲壮な決意。
ベアトさえ残れば、いつかは真相が暴かれるという希望。
お前がやらなきゃ意味がないんだって。

自分だけ残すな、一緒に消えるというベアトの願いは痛いほどにわかるな。
愛を知っていれば、わかる。

夏妃が犯人だと詰め寄り、動機と称される証拠を暴露するヱリカ。
……この一人称は誰だ? ヱリカか?
ヱリカも、人として辛い過去を持っている。

科学調査の結果、金蔵の痕跡が夏妃のベッドを除いて確認されないから、夏妃のベッドの中にいた?
んなわきゃねぇよな。
中庭からずぶぬれになって、ベッドにテレポートしたとでも?
ベッドのみ科学調査しないことで、その結論に達する。けどそれがおかしいという事は、その場にいる人間なら気付けていいはずだろうに。
探偵権限ってのは、根底からおかしい。

夏妃が語る19年前の殺人。
この場に楼座がいないのは偶然か? そうじゃない気がする。
楼座の間接的ベアトリーチェ殺害と夏妃の19年前の赤子の殺害は、一直線上にあるような気がする。というか、この物語自体、そういう風に思わせるように出来てるよね?

夏妃の話には矛盾がある。
二人の遺体が発見され、赤ん坊の存在は隠ぺいされたと語っているのに、19年前の男から電話があったというだけで、その赤ん坊が生きていたのだと語る。

駒戦人、反撃開始。

魔女幻想にてヱリカ、「真実の魔女ヱリカ」を一時襲名。かりそめの魔女。

ラムダは太刀に討たれた戦人の亡骸の前にいた。
……いただけか? 本当に。

絶命した戦人のそばに歩み寄る上層のベアト。
ゆっくりその袖を引く。くっ……。
「うそつき」
つぶやくベアト。
この言葉は、最初からずっと戦人に付きまとっている言葉。
彼は最初、エピソード1から、嘘つきと称されている。
彼を嘘つきと呼ぶ根源があるはず。それが6年前の罪につながっているはず。
戦人がいなくなったら、ベアトは存在する意味がなくなったという。
最初から、戦人がいるから存在した魔女だった。
ありがとう。うそつき。さよなら。ごめんね。
この言葉の意味は? この言葉は、誰のもの?

戦人の初恋の話。
先にほかの男とくっついちまう可能性だってある。
紗音の事か。

「俺たちは”愛し合ってる”と認め合わなきゃ、……これより先には進めないんだ」
いろんな意味が含有されているとはいえ、ドキリとさせられる台詞だなw
ツンデレ同士の恋愛だって話か。

戦人が真実に至る。

戦人を貫いていた赤い太刀が黄金の太刀となり、戦人自身の武器と成る。
本当に演出上手いな。
こんなにダメダメな男なのに、最上級にカッコイイ。
無限の魔術師、バトラ襲名。後見人はラムダ。
この女がカギを握っている気がしなくもない……ベルンもだけど……。

戦人は真相に至ったため、このカケラの領主となる。黄金の魔術師。

戦人の眼前に盾ロノウェ登場……!! かっこいいよオマエ!!
「譲るぜ」
「イエス、ユア、マジェスティ。」腐な女子が総じて堕ちた言葉……死ぬる。

検死を誤ることはない。
しかし死体でないものを死体と言ってはいけないとは言われていない。
……なるほど。
誰も、死んでない?
確かに今回、ヱリカは一切遺体を目撃していない。

ガァプ、ワルギリア、煉獄の七姉妹、次々と顕現。戦人の魔力か。

ヱリカにとっての屈辱。
一度構築した推理を修正すること。
っていったって、金蔵が生きていることを想定して組んだ推理自体が、嘘っぱちだってのは自分だって理解しているだろうに。
こいつの推理に関する自尊心ってのはその程度か。

黄金の真実。ゲームマスター権限。
若干卑怯な感も否めないが、戦人がカッコよすぎる。
この遺体は金蔵のものであると、黄金の真実。
その遺体はどこに、どうやって? 一年以上保存されていることになる。

「あなたのような男が世界にいてくれたナラ、どのような傲慢からも、か弱き真実を守ってくれたに違いナイ。」
え?
え??
まさか、この世界に存在しないのは、戦人?
あれ?

ゲーム盤はラムダから戦人へと引き継がれ、戦人が正式なゲームマスターに。
エピソード6は、戦人とヱリカの戦いとなる。


えーと、あれ。もしかしたら、根底が崩れたかも。
エピ6で語られる、島の本当の人数はヱリカを入れても17人。
ここの人数に入ってないのは嘉音だと思ってた。
戦人の可能性も出てきた。けど……だとしたらこれまでの物語はなんだったんだ!
でもドラノールのあのセリフは、言葉のあやとは思えない。
検証が必要か? でもそんな馬鹿な。
彼の存在感はハンパなかったはず。
ドラノールの台詞は何か別の解釈が必要か。

エピ1をちょっとだけ検証。
戦人、やっぱりちゃんと存在してる、よなぁ?
戦人のいない空間でも、再会した戦人の話題は出ている。よくわからん。

テーマ : うみねこのなく頃に

ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。