オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこ、ホワイダニットの妄想

2010.09.27
うーん、いい加減、ホワイダニットとかにこだわってないで、ハウダニットにも目を向けるべきなんだけどねー。
この部分じゃ負けっぱなしだし。
しかしやはり考えてしまう。

以下ネタばれになりますので、下げます。
ネタばれというか妄想ですが。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
可能性のひとつでしかないし、多分外れてるんだろうけど……本当はこれ、紗音の復讐物語だったりしてー、なんて思ったりもするんだよなぁ。
まあ、穴だらけの大筋って感じの考えですけど。ホント、思い付きなんで。

戦人が来たから、人が死ぬ。

本当は、誰も殺す気なんかなくて(根拠:誰かが碑文を解いたら、これまでに頂戴したものもすべて返す、と手紙で言っている。もちろん戦人はその場にいるから、根拠としては薄いけど)、譲治か朱志香に謎を解かせるようにして、その結果、黄金の魔女である自分は永遠の眠りにつく(島から消える)つもりだったのかなぁ、とか。
これを、紗音からの、譲治と朱志香への復讐、と定義したんだけど。

戦人に裏切られた自分が、朱志香と譲治と恋仲になった後で姿を消す、つまり、裏切る。
朱志香と譲治の言葉や行動で、紗音結構傷ついてたと思うんだよね。
まあそれに、実際には恋もできないような体、と言っている部分もあるし、譲治もしくは朱志香と、本当に恋仲になって最後まで連れ添う気なんてあったのかなって。
復讐するための、関係の進展、なんて、彼らのファンはあんまり考えたくないだろうけど。
あなたたちも散々舞い上がった後で、この気持ちを知りなさいー的な。

だから、譲治と朱志香と……あと夏妃か。その辺以外は、みんな共犯でもおかしくないなって。あと絵羽も立ち位置微妙だけど。
こう、死んだふりして朱志香や譲治を煽る協力とかね。
それで紗音がいなくなって、使用人との恋が破れるなら、蔵臼や秀吉夫妻には都合がいいじゃない。
自分がすでに右代宮を継いでいると話せば、みんな簡単に乗ってくるんじゃないかな。紗音から家督引き剥がせるし。

しかし、親族会議に戦人が来てしまった。
たとえばそこで「自分だけが消える」という選択肢が選べなくなってしまったなら。
どうするだろう。
だって戦人がきた。消えたくなんてない。そうなってしまっても不思議はないよな。
自分が負けて消えることが不可能になってしまったとしたら。
勝つためには、碑文を解かせず、皆殺ししかない? さすがに極論?
実際に殺人を犯したか、それとも爆薬で全員ドカンか。
あるいはこれが、戦人に対する復讐になったかもしれない。戦人までも殺すにしろ、生かすにしろ。
そうでなければ、その時点ですべてを戦人に託したか。

戦人の存在が、新たな動機を生み出した可能性もある。
爆薬は、戦人が来たことで初めて出番を得た、とか。

常識で考えたら、ちょっと飛躍しすぎだとは思うんだけどね。
殺人が起きてるとしたら、その場面で常識を出しても何の意味もないからなぁ。
最初の犠牲者の中に、留弗夫夫妻が両方入ってるってのが、何となく気になったりもしている。
秀吉は共犯の可能性が高い。
園芸倉庫でみんな死んでいるとは思っていなかったか、それとも本当に死んでいなかったか。

戦人が参加することを事前に知ってたら、計画の変更もできたかもしれない。
けどもし、戦人の参加の知らせがあまりにも急すぎたら。
親族会議で縁寿の席がなかったこととあわせて、そんなことも考えてみた。
戦人が座ってたのは、縁寿の席なんじゃないだろうかとか。
でも、どちらにせよ変更も何もできなかったような雰囲気もあるんだけどね。どうだろう。

そもそも紗音が戦人のことが好きで、戦人に裏切られて云々ってあたりは本当の話なの? と考えなくもなかったんだけど、これは本当かなぁ、と思うんだよね。
ヱリカの存在がさぁ……。
そもそもベルンは、なぜヱリカを連れてきたのか。
確かに探偵として優秀だったとは思うけど、エピ5と6だけに登場、エピ7まで公開された今となっては……ヱリカって、戦人を信じられなくなって負けた紗音とまるかぶりじゃない。
ヱリカの存在自体が、紗音の動機の裏付けというヒントになってるんじゃないかなって。
戦人と推理合戦やってるしね。
しかも犯人にもなるし、結婚式まで挙げようとするし(笑)
結婚そそのかしたのはベルンだし、彼女、なんだかんだでヒントくれてるんじゃないのかなぁ。


読み返しをしてないんで、色々穴だらけなんだけど。
要は、紗音の復讐物語だった、というまとめで。
個人的な妄想レベルです(笑)

テーマ : うみねこのなく頃に

ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。