オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD想増/Gossipのこと

2010.12.11
発売から3日(CDは割と1日前入荷だったりするんで正確には4日)、やっと咎狗の血ドラマCD、「想増/Gossip」聞きましたー。

やー、最初に情報見たときには、買おうかどうか迷ったんだよね。だって全然内容わかんないんだもん。
咎狗なら何でもいいって訳じゃないんで(何しろ本命外カップリング要素とかあるとちと辛いんで)、どういう内容なのかくらいは知りたい。
けどさ! アニプレックスさん、基本的に発注締め切り早いんだよ!
自分がはじめてドラマCDの存在知ったときには既に締め切り後でさ!
(発売日の2ヶ月前には締め切ってたりする)
その時点でまだ、ドラマCDって以外の情報がまるでなかったってんだから、買う側としても売る側としても困るっつーか……。
まあ、内容はコメディらしいってのがわかってね、でもやっぱりそれ以外の情報は出てこなかったんで、公式のほうで情報が上がったときに、ジャケ買いを決めました。
だってジャケがオイチャンのピンだったからね!
理由はそれだけです!
だもんで、発売日以降の入荷になるのを覚悟で自分の職場で注文。
やっと今日届いたってわけで。

えーと、以下下げたほうがいいかな?
ネタばれです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
なんという4バカwww
ええ、アキラとケイスケとリンと源泉のことですが。
まあなんつーか、アキラはいじりが難しいんで、基本的にまともなんだけどね。
周りが面白おかしくしてるっつーか。
ああ、案外オイチャンもまとも。リンとケイスケが盛り上げ役。
アホ面つき合わせてホテルであれこれ話してる彼らよりも、その話のネタにされてるシキやヴィスキオ関連がおっかしい。ていうか彼らはネタでおかしくされるというよりは、素でおかしいですからね。

つーか、アニメのドラマCDなのに、キラルカフェ引っ張ってるよww
シキとマグロってどうしても切り離せないの??w
ケイスケの「工具は少し扱えます!」も噴いた。

ネタを小出し小出しにして、一貫してホテルの中っていうのが、ストーリーとしてまとまり良くて聞きやすかったなって個人的には思います。
そして最後まで聞いて初めて気付いたんだけど、これってnとオイチャンの話だったの……?w
つまり、リンが本当は一番重要な情報出してくれてたんだってオチだよね。
源泉なんか情報屋じゃない、とやさぐれているナノたんがかわいいです。

しっかし……舞台は変わっても、やっぱり、アキラってなんか、ダメな子なんだねぇ……。
そんなキミが大好きだ。
オイチャンとアキラのラブラブドラマCDなんて既にまったく期待なんかしてないから(九割九分九厘の諦め)、こういう軽いタッチのドラマCDは楽しいと思う。
ていうかオイチャンも諦めずに食いつけよ!
若い子ばっかり仲良しじゃなくて、オイチャンも交えて仲良し4人組でいいんだぜ!
アニメはどうも、原作比でオイチャンが大人の目線で一歩下がっているように思う。当たり前だけどねー。
ああでも、アニメの8話は面白かったなぁ。
ホント面白かったなぁ……。
オイチャンとふたりっきりの教会でさめざめと泣くアキラたんが おか かわいくてかわいくて、えらい腹筋鍛えられました。割れたらどうしてくれる。
あまりにもおかしすぎて(言っちゃった)、本当にDVDの購入を検討し始めましたとも。

って、ドラマCDと関係なかったですね、すみません。

とりあえず、割と面白かった、想像してたより!(お前な)

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。