オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RO】異世界

2011.06.29
*腐女子発言があちこちに出ます、ご注意。



最近、次元の狭間だとかアッシュバキュームだとか異世界だとか言われるところのクエストを結構こなしてたんですけどね。
シュバルツバルドのパッチあたりから思ってたけど、ROのクエストって、ストーリーというか人間関係とか、腐女子が大変に喜びそうな内容が多いというのは、以前もここで書きましたけど。
シドクスクエにしろ友達クエにしろ運び屋兄弟にしろ大統領にしろ、こう、男の友情が厚いというか……。
友達クエなんてなぁ……。
ツンデレ同士すぎて、どうしよう。あの物語はあまりに悲しかったので、もうああいうのは御免こうむりたい。

で、リヒタルゼンの友達クエストもそうですけど、なんていうか、「3バカ」なイメージが強いお話が多いんですよね(笑)
友達クエも、これから紹介する中の「会議のおとも」とか「三ヶ国への報告書」なんかも、主要人物3人でバカやってるw

たいへんにおいしく面白かったので、いくつかのクエストを紹介。
S.S.Sを最後までUPしてないんだけど、また後ほど。

友情が熱いよ!


*ご注意!*
以下で「異世界」「会議のおとも」「三ヶ国への報告書」「知恵の王の指輪」クエストの内容につきネタバレしています。
画像も多数使っています。
ネタバレのみで、基本的に攻略ではありません。
あと微妙に腐女子視点です。
大丈夫という方だけ、以下へどうぞ!

 

露店
ちなみにリアルタイム露店放置しながらブログ編集中(笑)

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【異世界】

魔王モロクの復活と逃亡のせいで開いてしまった次元の穴の調査に向かうことにしたシイナさん。
新たに組まれた三国同盟の同盟長の許に向かいます。
しかし……。
三国同盟っても、たしかルーンミッドガッツ王国とシュバルツバルド共和国とアルナベルツ教国って、仲良くなかった、よね?
ちなみにシイナの出身というか、このゲームで登録するキャラクターの出身国はルーンミッドガッツです。
魔法のルーンミッドガッツ、技術のシュバルツバルド、知識のアルナベルツといった感じ。

ああ、やっぱり仲良くないよなぁ。
仕方なく同盟組んだけど、みんな自分の国のことしか考えてない。

が、同盟長のシガイツは、そんな状況を何とかしたいと思っているようで。

異世界01

うむ。いい男だ。
しかし敵も多そうだな。

異世界02

このゲームが続いているうちはムリかも~(笑)
国単位ではなく、個人単位なら結構仲良しなんだけどね。
そんなことばかり言ってるから、親友であり副長であるムーンケンロからはいつも注意されてます。

そしてやはり、三国の友好などと考える同盟長は必要なしと、シガイツさんは陥れられてしまいます。
それまでずっと傍に控えていた(シイナの背後あたり)ムーンケンロの裏切りに遭い、シガイツは失脚、ムーンケンロは同盟長の座に。
夢ばかり語るシガイツより、現実的で扱いやすいムーンケンロのほうが利用価値が高いと、お偉いさんから判断されたのでした。

親友だったのに何故裏切ったりするの!?
と言いたい所ですが、彼には彼の思いがあるようで。

異世界03

異世界04

おおう……><
うん、彼は聞かないんだよね。
ムーンケンロは彼なりのやり方で、シガイツを救いたかったようです。

異世界05

あー、最後の試験。

異世界06

……えーと、試験官とかいうのはこの、

さっきからずっとシイナに難癖つけてきてるガラの悪い兄ちゃんのことですよね?
そろそろやっちゃっていいッすか。

異世界07

確かに試験官ww

異世界08

異世界09

異世界10

お前ってヤツぁ……。・゚・(ノД`)・゚・。

ムーンケンロは彼のやり方で、シガイツの代わりに同盟を背負っていくつもりだそうです。
畜生、政治ってやつは……。

まあ、そんなこんなで新同盟長に見送られて、異世界へ!

異世界11
【画像クリックで大きい画像が見られます】

ムーンケンロ、シガイツの分まで頑張れよ!

<ここまで1萌え>



【会議のおとも】

三ヶ国は現場でもあまり仲良くないようで、会議をするのも一苦労らしい。
三ヶ国の3人の仲を気に病むセルザン。
彼らの板ばさみになるのが辛いようです。
どこにでもありそうな話でいやんw

会議01

会議02

会議03

会議04


やりゃいーんでしょやりゃあ!

3人の様子を見てきますよそうしますよ!


……。
ではまず、ルーンミッドガッツ出身のリョースンのところへ。

会議05

会議06

わかりやすいイラつき方です。
他国の2人の事がえらく気に入らないようです。

はいはい、ではシュバルツバルド出身のヒューの許へ。

会議07

うむ、こちらもわかりやすい。
そして彼から「アルナベルツのヘンジヌの相手は大変だから気をつけろ」と忠告を受けつつ、最後のひとりの許へ。

会議08

会議09

発言が電波です。

出会いがしらに歌ったり踊ったり、報告書を読みながら駄洒落をひねり出したり。
……どうしよう、この人。


そして会議の日程を取りまとめてセルザンの許へ。

会議10

はあ。

会議11

会議12

会議13

出ますよ出ます。
こいつは……!!

仕方がないのでシイナも会議に出席することに。
案の定腹の探りあいでぎこちない空気の中、うっかりセルザンが地雷踏んだりして、いや~な雰囲気。

会議14

ヒューが切れそうになった瞬間、突如リョースンが何かを机の上に置きます。
会議の休憩のおやつにしようと、ケーキを持ってきたらしいです。
それをみんなで食べて少し落ち着きましょうと。
おお、どうしたリョースン!

……まあ会議前に色々ありまして、ヘンジヌがだめにした資料をヒューが直してくれたりとかいうのを知って、リョースンなりにヒューの事を見直してたらしいのですね。

しかしそのケーキを、誰かがつぶしてしまう!
不可抗力です。
突然盗蟲が現れたことにセルザンが驚き、その声を聞いたヒューが、うっかりつぶしてしまっただけなのです。

リョースンは誰がやったのかわからないままに、きっと君がやったんだとヒューを責める、責める!
言いがかりもいいところだけど、実際事実なだけに何も言えないヒュー!

そしてヘンジヌがひとこと。
「私が犯人なんだー。ごめんね!」

かばわれて呆然とするヒュー、素直に謝ったのだから許しますと言いつつ、濡れ衣でヒューを責めてしまったことを謝罪するリョースン。

勢いで終わってしまった会議の後、何故そんなことを言ったのかとヘンジヌに訊ねてみれば。
理由なんかない、とのこと。

会議15

そっか。
4人前のケーキを、リョースンとヒューとヘンジヌとセルザンで仲良く……。


……ナチュラルにオレ様ハブられてます。

会議16

ロンリーでも悔しくないよ。オレは。

会議17

会議18

電波ヘンジヌを見直しつつヒューに会いに行くと、もうこれ以上ないくらいな撃沈っぷり。
謝ったから許すとリョースンは言った、最初から自分が謝るべきだったんだ、と。
いやいやいや~、自分のミスが認められないって、あるよねぇ~、うんうん。
ちゃんとリョースンに謝りたいけど恥ずかしいからと、ヒューはシイナに会議の資料を託します。
「ごめんね」のお手紙入りです。

会議19

お・ま・え・らv
ふう、そんなつもりはないのに、彼らの仲を取り持ったような気にさせられます。
功労賞はヘンジヌですけどね、キミの失くした書類を釣り上げたのは私ですからね!

そんなこんなで、ツン同士だった3人もどうやら歩み寄り、3人の関係に胃を傷めていたセルザンも一安心。
そんな折に、懐かしい名前を聞きます。

会議20

セルザンはシガイツが同盟長を辞めた本当の理由を知りません。
公には、健康上の都合ということにされているらしいです。
切ないなぁ……。
彼の言っていたような、平和な世界になったらいいなとセルザン。
うんまあ、このゲームが終わらん限りh(ry
きっとそんな日もくるさ。ははは。

<ここまで2萌え>



【三ヶ国への報告書】

さて。
何かの本部に足を運び入れましたシイナです。

三カ国01
画像クリックで大きい画像が見られます。

アジフと名乗る彼は連合軍の司令官だそうです。
見た目が私のどストライクです。
残念ながら、このクエで立ち絵が用意されているのは彼のみです。
他2人も見たかったー。
ちなみにシイナの一番近所にいる金髪の人は、今回のクエストでは出番無しですw

三カ国02

おっと、なにやら顔を知られているらしいシイナ。
左の青い人がイグリドです。

三カ国03

こちらの白い髪の人がアビダル。
いや~、そんな大した活躍はしてませんってえっへへへ。
ああ、ちなみにこのクエを受ける人はみんな同じこと言われるんですけどね(笑)

三カ国04

三カ国05

え? ちょっとなにいやん。

三カ国06

待てコラ

貴殿はシイナの何を見てその発言を!?
戦闘職でもない聖職者のしかもこんな
三カ国07
紙装備の冒険者を捕まえてどのあたりが大丈夫!?

肩にランニングシャツ羽織ってるようなヤツですよ!?

やー、実際公開するのもはばかられる様な微妙装備です。
いつまでたっても貧乏人です。
ていうか、友人に装備見せてから、装備公開にチェック入ったままじゃん!!
ちなみにこれの撮影場所はリヒタルゼンですw


……で、まあ仕事を依頼されまして、三ヶ国に報告書を届けるようにと。
しかしどうも妨害があるらしく、気をつけて行ってくれと言われていたのですが、早速伝令兵に紛れ込んでいた刺客が、シイナたちに襲い掛かる!

そこへ颯爽と現れたるは。

三カ国08

三カ国09

イグリドでした(笑)
ちなみに彼が「兄貴」と呼んでいるのはアジフのことです。
アジフは兄貴ではなく「司令官と呼べ」と口をすっぱくして言っているのですがね。
相手がお気楽単純なイグリドじゃ仕方がない。
しかし、書類は奪われなかったものの、攻撃を受けた弾みであちこちに飛び去ってしまい。
一度アジフの許へと報告に行きます。

最後まで書類を離そうとしなかったことが、アジフにとって高評価だったようで。

三カ国10

ああ、はい、よく死にます。

三カ国11

三カ国12

きゅーーーんv

(笑)
ときめいてしまうじゃないかww

だけどこれも以前のサビクと同じく、シイナが聖職者だからいいけどさ、攻撃職の、しかも男性がこれ言われたら、なんか立つ瀬ないような気がしますなぁ……(笑)

さてさて、飛んでった書類を捜しに行きます。

三カ国13

ごらんなさいよ、この可愛い風景を。
こんなかわいいのに、うっかりじっとしてるとがっつりモンスターに叩かれちゃうんですぜ。
あ、連合軍捜索兵さん、ちゃんとそこに立っているのですが、台詞がかぶっちゃってまるで姿が見えませんww


そしてまあ、書類も無事に探し出し、一息ついて。

三カ国14

はい。

三カ国15

!?
まさかの愛の告白か!?

……違います(笑)

アジフとイグリドが頭のレベルが同じだから参謀として働き甲斐があると、飲んだ席でアビダルが言っていたらしい事実を聞いて、凹んだアジフがシイナに問いかけているシーンです。

まあ~、そうですね、思うまま言うなら、脳き
三カ国16

……あ、そうですか。

三カ国17

あやうく司令官を再起不能にするところでした。

とても脳筋なんて言えません。

まあ、実際彼はイグリドよりは知的で思慮深いと思うんですけどね(笑)

ともあれ、この3人もとても美味しい連中ですなぁ。
いつまでも仲良くやってそうだし、とりあえずアジフが好みだw
出来れば本当に守ってくださると嬉しいです。

<ここまで総3萌え>



おまけ【知恵の王の指輪】

このクエストは特に何かに萌えたって訳じゃないんですけどね。
なかなか、苦労して上手くSSが撮れたのでw


ここでもシイナ、名前を知られているらしいです。

指輪01

指輪02

確かにその通りだけど、そんないやいや、大層な人間じゃござんせんよ(どや顔)
しつこいようですが、このクエを受ける人はみんな同じ事を言われ(ry


えー、それで、様々な言語を理解することが出来る「知恵の王の指輪」なるものの制作を手伝って欲しいということでしてね。
彼らを手伝って、スプレンディッドフィールドとマヌクフィールドにいる妖精と木の巨人に会いに行くことに。

指輪03

まーたしかにスプレンディッドはともかく、マヌクはかるーく死ねる場所っすよね。
でも行けと言うなら行きますよ。
でないとクエストが終わらな(検閲)

指輪04

マヌクはかるーく死ねる場所だと今。
一言一句てwww


ほんじゃーまー、行ってきますかー。

そしてスプレンディッドフィールドの妖精。

指輪05

ここはまだいいんですよ。
敵もまきやすいし、叩かれてもまあ、ヤバいほどじゃない。
それに妖精の台詞も短いからね。すぐ済みます。


問題は、マヌクフィールドだ……。
強烈な敵がいる上に、木の巨人は台詞が長い。
クエストで誰かに話しかけている場合、もし襲われてもその会話が終了しないと何も出来んのよ。
歩くことすら出来ない。

指輪06

やっと巨人を見つけたものの、そこには2体のモンスターが。

指輪07

おい!www

指輪08

長い! 会話が長い!!

指輪09

。・゚・ ゚( Д゚(○≡

指輪10

≡○)`ν゚)・;'.、

ヒットポイントだだ下がりwwww

指輪11

あの状況で、どんな芸当を使って

一言一句間違わずにメモしたのか

自分でも謎だわ!!!


無事に王の指輪は完成しました。

ところで、シイナがメモしてきたものだけでは発音がわからんから、現地に埋め込んであるレコーダーのようなものを回収してきて欲しいと言われて、再びあの場所へ行かされたりしたのですけどね。

じゃあシイナはどうやって彼らのしゃべった言葉を字にしたんだって話ですよね。

そこは突っ込んじゃいけないんでしょうがww

ともあれ、異世界も楽しいクエスト満載です。
時間が出来たらS.S.Sの続きも記事にしますねー。




このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

テーマ : ラグナロクオンライン

ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。