オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼が世界の中心すぎる

2011.09.19
タイバニ25話(最終話)感想です。

怒涛といえばそうだけど、印象としてはエンディングに向け一直線、色々詰め込んで終わってたなと。
もちろん楽しかったですよ。
突っ込みどころも満載だったし。

以下、25話完全ネタバレ+いつものごとく腐発言遠慮無しです。
(コテバニ発言が随所に出てきます。あんまり激しくはないはずですが)
ネタバレ困る方、腐向けが苦手な方はご注意くださいませ!
大丈夫な方のみ続きをどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
虎徹死亡(とバニーたちは認識)と同時にラスボス、マベ氏と博士様が登場します。
バーナビーたちとの問答はまあ王道っちゃ王道。
おとなしく罪を償えと迫られるも(なんとか殺さない方向で我慢してるらしい、バニちゃん成長したよ。良かったね虎徹)、余裕で取り出だしたりますは。


量産型ブラックタイガー。


あんたらどんだけタイガー大好きなの。


「NEXTと違って、ロボットは大量生産できる」


生産コストのことがまるで念頭にないマベさんがた、金に不自由のない生活してたんだね。コノヤローウv
でも止まるよ。斎藤さんいるからね。

そしてやはりアニエスさんがきますよ。
予想通りのタイミングでGJですな!! わかっててもカッコイイわ!!

そして楓のピンチには当然虎徹さんが起き上がります。
やはりここです。
動く虎徹が信じられないバーナビー、

「だってあなた、亡くなられたはずじゃ……」


具体的すぎwwww

勝手に殺すな、気絶してただけだーとお怒りになりますけどね、虎徹さん。
あれだけ今生の別れみたいな台詞連発して涙まで浮かべてガクリとされりゃ、誰だって死んだと思うわ。
本当はかなり死んだ気になってたでしょ? 照れてるんですね、わかります。

しかし脈や呼吸を確かめろというのは同意。

感極まってがばーっと虎徹に抱きつくバニー。
もう言葉もないんですなww
その後ろ姿が可愛すぎて悶絶したわ。
そして遠慮がちに横から腰にすがりつく楓と、もうそこしか空いてない背後に引っ付く青薔薇ちゃん。

バニー譲る気ねえな。

そっか、マベさんはウロボロスと協力関係じゃなくて、ウロボロスだったのか。
この団体の人々って、基本的に自害しちゃうよねー。
マベさんは若干違ったようですが。


結局ヒーローは辞めると虎徹。

虎徹さんが辞めるなら僕も辞めるとバニー。

ゆるぎない断言www

虎徹がヒーロー辞めちゃったら、絶対バニーもヒーロー続けてらんないよねと思ってはいましたよ。
彼にとってヒーローは親の敵を探すための手段だったし、その中で虎徹に出会って、彼と共にヒーローをやって行くことに意味を見出してたバニーだから、虎徹がヒーローでなくなるなら、ヒーローやってる意味なんてなくなっちゃうんじゃないかってね。
ええ、確かに思いました。

腐女子的には。

まさか公式で来るとか、また予想外ですよ。
しかもやること何も決まってないのにあんたww

辞めるというふたりを、最終的には誰も止めようとしない。
ヒーローって、そういうもんかもしれんね。
いくら周囲が望んだとしても、本人が続けられないと思ったら、やっていけない職業なんだろう。青薔薇ちゃんの時だって、虎徹は本人の意思に任せてたしね。


そしてそれから一年。
当たり前のようにヒーローとして復帰してる虎徹。
おいwww

百倍はもう1分しかもたないんかい。
あと一年とかでもやっていけるの??
NEXTであるという条件さえ取っ払っちまえば、確かに虎徹の身体能力ならヒーロー続けられなくもないけど、うん、やっぱ2部だよねー。一線は難しいはず。
でもいいんだ。欲しいのは名声じゃないから。
そんで多分、一線も含めたヒーローたちの中で、最も信頼されている人だから。
かっこ悪い虎徹がかっこいいよおおううう。
ロイズさんもなんだかんだで手のかかる社員を可愛がってるんだろうなぁ。
そしてまさかのベンさんww 「斉藤ちゃ~ん」ってww
虎徹のファンだったおかげで報われたね。

で、やっぱり現れるバニー。
彼も予想を裏切りません。
2度あることは3度あるお姫様だっこでピンチの虎徹を救出。
どうでもいいけど虎徹さん、抱っこされるたびに滞空時間増えてる気がします。
抱っこされたまま延々しゃべらんでくだされww
慣れですね。

虎徹がヒーローやるなら、バニーもやる。
だって相棒だもん。


バーニーーー。


わかってたことだけど、この人完っ全に、虎徹中心に世界回ってるよね。
それを隠す気もさらっさらないよね。

ともあれタイガー&バーナビーで終わってくれて、本当に良かった……!!
も、もちろんわかってたけどね!?(涙目)

そしてCパートで存在を臭わせるウロボロス。
まだ終わりません。

続きがあるとして、こういう含みを持たせた終わりの場合、映画はちょっとナイよね。
ていうかないと思いたい。それはちょっとズルい。
やるなら二期か、OVAシリーズとかかな。
できれば二期希望だけど、二期だとその間、虎徹が大丈夫なのか心配だ。
バニーのフォローがあるとはいえ、第一線に立つとなると、色々ねぇ。
何か救済策があればいいけど。

ところで、虎徹が本当にヒーローやれなくなったら、どうするんだろうね。
能力なくなっても一生続けるとは言うけれど。
心と存在はいつまでもヒーローでいられたとしても、物理的に活躍するのが不可能になるときって、やっぱあるよね?
私的には……あ、それはSSで書くんだった。
(虎徹がヒーロー辞めるとかいう内容じゃないよ)

とりあえず、最終回おつかれさまです!!
これからもお世話になりたい「TIGER&BUNNY」です。
期待期待!!

……ところでバッジは……?
ちゃんと返してあげたの??
 
 

テーマ : TIGER & BUNNY

ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。