オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サモンナイト5プレイ!

2013.05.29
えー、サモンナイト5をプレイしておりました。

私はサモナイはPS2で3のみプレイ済みなんですけど、5、たのっしいですね!
イージーモードがあるから攻略すごく楽ですし!
まあ真面目にレベル上げしとかないと、後半相当きついですけどね、なんだかんだでレベル上げもかなり楽なんで。
けど、個人的にはレックス(アティ)さん出てきて欲しくなかったなぁ、と。
きっついわ、こんな存在うえええん。

それはともかく。
すみません、視点が腐女子なんですけど。
腐女子ホイホイのグレードが上がってらっしゃるわああ!
どうしたサモナイ!
というわけでとりあえずフォルスでアベルトクリアしております。
こんな衝撃久々だったわ……。
夜会話のタイトルのみと、EDの全文をネタバレしています。
もちろん異性の場合と違って恋愛云々という展開はないんですけどね。
男性陣との恋愛を楽しみたい方はもちろんアルカでのプレイ推奨ですが、
しかし、これは……。

ネタバレが大丈夫な方のみスクロールお願いします。
あと完全に腐女子視点です。苦手な方は回避を。

夜会話は雰囲気のみ、全文見たい方はぜひプレイを!
EDは全文掲載してますが、合間合間にウザいくらいに私の反応を挟みます。
これもゆったり楽しみたい方はぜひプレイを!
ちなみに声と、スチルの破壊力もすさまじいので。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アベルト編 夜会話
(タイトルはフォルス編のものです)


1話
なし

2話 長い付き合いだから
初っ端からぐいぐいきます、アベルトさん。

3話 褒められてる、のかな?
アベルトのフォルス甘やかしスキルが半端ない件。
あと本格的にワーカーホリック。死なないでね。

4話 本番の捜査はこれからだ
純粋にお仕事の話。甘やかすのも忘れません。

5話 先輩として
ルエリィが軸の会話。
というかルエリィを軸にして本人に向かってのろけ合う二人。
なんだこれ。
「いつも僕にしてくれてるみたいにルエリィの力になってくれるってことだよね!」ズバ!
「あいつを甘やかす気はねえよ?」(お前は甘やかしてるけどな)←と聞こえる

6話 結婚を勧められたけれど
ポッ (゚д゚) カーーン
「女じゃお前の代わりになんねーし」「同じく」
「「ですよねー」」
おい。

7話 信用できない笑顔
ああ、そう、アベルト、興味津々なんだね……
笑って誤魔化しても腐女子にはわかる!

8話 学園の七不思議
散々ルエリィや響友の嫉妬を浴びてきたアベルトさんリベンジ。
ふええ、みんなそれでもこそこそひっそり嫉妬しているというのにこの男は。
「嫉妬してるんだぜ」「あはは、ごめん」
そしてフォルスのこの反応である。
式場が来い。

9話 気楽が信条?
アベルトさん赤面入りましたー。
これホントに、アベルトってフォルスの救いってポジ……。

10話 羅針盤をなくしても
リア充爆発したわー。じゃなくて。
これはアベルト、エルストへの嫉妬もあるんじゃろうなぁ。

11話 山のような始末書
え、なに、この……
「お互い少しくらいわからない部分があったほうがいいよな」
的な雰囲気は。いや雰囲気じゃなくてまんまだ。

12話 親友だからこそ、まぶしくて
タイトルのまんまやん。

13話
なし

14話 まぶしいからこそ、惹かれて
赤面の上に、はにかむ笑顔で上目遣いって、アベルトお前さ……(震え声)
アベルトが想像以上に重かった!
もう、フォルスがアベルトの生きる意味じゃん……(カタカタ)


フォルスのような規格外の隣にいるためにどうしたらいいのか、
環境ゆえに方法を間違えてしまったのがギフトで、正しく道を選んだのがアベルト。
そんな感じかな。


ED フォルス&アベルト 界境都市の守護者

部屋でのフォルスの寝顔からスタート。
これはあれですよね、物語中いつも起こしに来てくれてたのがイェンファだから、ここはアベルトが起こしに来てくれるくらいのサービスがあっても良いですよな!
サモナイは異性だとかなり恋愛要素強いけど、同性だとどう頑張っても友情どまりですからね、しかしその辺は承知した上で攻略しているわけですよ!
ちょっと寂しいけどとかは気のせい気のせいあっははは。


フォルス
「ん……」
「ふわぁぁ……
よく寝た……
何か、懐かしい夢をみたような、
そうでもないような……」


おうふ、起こされる前に起きてしまったよ。
しかしここはあえてアベルト登場、「なんだ、もう起きてたのか、せっかく起こしに来てやったのに」位の会話はあってしかるべきよね、そうですよね?


がちゃ

おおっう、そこで部屋のドアを開ける音、当然ここはアベルトのはず!
(俄然高まるテンション)



アベルト
「ただいま……」



…… ゚ ゚( Д )!?!?


フォルス
「おかえり
突然の夜勤、おつかれさま」



 ゚( Д )゚ !?!?!?


アベルト
「おう、いきなりの捕り物で
夜の街を思い切り走り回ってきたぜ……
どうして犯罪ってのは
昼夜を問わずに起こるもんなんだろうな……」

フォルス
「勤勉で有能な警察騎士が、昼夜を問わずに
追いかけてくれるからじゃないかな」

アベルト
「そいつはまた、不毛な話だな……」


いいいいややややてててていうかおまえら

同棲してんのかよ!!!????

いいいや、この場合同居か、同居。しかしいつの間に(ドッドッドッ)


フォルス
「まあ、今はゆっくり休みなよ
寝る前に何か飲むかい?」

アベルト
「あー……それなら、
薄めのミルクティーを頼めるか?」

フォルス
「了解!」


いや、これ同棲と言っても過言では、なんだこの夫婦会話、っていうか、アベルトさんマスターのお茶、タダで独り占めですなこれ!!

アベルト
「……そういや、お前の響友、
最近の調子はどうだ?」

フォルス(この時の響友はカゲロウでした)
「カゲロウなら、ライジン師範のところで
順調に住み込み修行を進めてるみたいだよ
なかなかスジがいいって、ライジン師範が
いつもの大声で言ってた」

アベルト
「あの親父にそこまで言わせるとは、さすがだな
少し妬けるぜ」


なぜか都合よく長期留守中の響友。

フォルス
「アベルトが、寮の改装で泊まる場所がないから
しばらく部屋を貸してくれ、って来たとき」


あ、ああそう、そういうこと。
寮の改装ね、うん、そりゃそうですね、ハハハハそんな気はしてましたよ
そこはやはりサモナイ、同性の身持ちは固いですな。

と思わせてからの~


フォルス
「この部屋を出る、一人で暮らす、って
言い出したからどうしようと思ったけど
きっと、思うところがあったんじゃないかな」

アベルト
「そりゃあ、あるに決まってるだろ」


波状攻撃うっふぉぉおおお!?

フォルス
「そうなの?」

アベルト
「……まあ、分からないなら分からないで
かまわないだろうさ
お前はそういうやつだし、俺もあいつも
そのあたりは承知しているし」


あ、うあ、あ、あのアベルトさん。
フォルスがどういう奴で、君と響友はどのあたりを承知しているのか、不肖この腐女子わかりきっておりますがちょっと詳しくお話をですね……(期待薄かっただけに動揺)


フォルス
「え? え?」

アベルト
「つまり、俺がずっとお前のそばにいて、
あいつもそれを認めたってことだ
ま、あまり深く気にするな」


言っちゃった。

フォルス
「うーん……」


お前もいい加減分かれ。

アベルト
「さて、寝る前に軽く、
シャワーでも浴びてくるかな」

フォルス
「ああ、それなら出るころには
お茶の準備を済ませておくよ」


完全におしどり夫婦です

アベルト
「ああ、頼んだ――」

ピピッピピッ

管理官さん
「……フォルスさん!
フォルスさん、聞こえますか!
獣人の集団による窃盗事件です!
すぐに現場に向かってください!
それと、この事件には久しぶりに、
警察騎士団と共同であたることになります
近くに騎士アベルトがいましたら
首ねっこをひっつかんででも
現場に連れてきてほしいというのが
騎士団のほうからの要請です!」

ピ!

フォルス
「……ええと」

アベルト
「言わなくていい、俺にも聞こえた
……さらば、愛しきベッドと枕」

フォルス
「なんていうか、ご愁傷様?」

アベルト
「こうなったら仕方ない、
さっさと片付けて今度こそ休むさ」

フォルス
「そうだね、急ごう!」

END


……。
周囲公認だった件。
そりゃ寮改装してて、そのときの所在も知らされてるんでしょうから当たり前ですがね。ですがね。もうね。

式場が来た。

式には呼べとあれほど! 言ってないけど!

しかしこれ、このまま居つきそうだと思うのは私だけでしょうか。
こっちの世界の常識で言うなら、警察官は家族のある家か一人暮らしなら独身寮に住むものですがね、ここはリィンバウムですしな、フォルスと同居でも全っ然かまわないと思いますがどうでしょうね!

いやもうマジでびっくりさせないでくれる!?

そりゃまあ物語中でも「戦いには向いてない」って師範に言われてるのに「あいつの支えになりたいから戦ってる」ってきっぱり言い切ったお人ですからな……。今更驚くのもアレなのかもしれませんが。
完全にアベルトの人生、フォルス中心にまわってますやん。
はあ、滾った滾った、ごちそうさまでした。
3の時はここまで破壊力はなかったですよ、ええ。
EDスチルはあまりにも幸せそうなアベルトさんの笑顔、これは作中で見たこともないような代物でして、一見の価値ありでございます。

末永く爆発しろ!!!!

 
 

テーマ : サモンナイト5

ジャンル : ゲーム

コメント
No:129|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/04 14:28|by -| |編集
No:130|カギコメさま
夜会話は14話以外、アルカのほうがプラスアルファって感じだと思うんですよね。
でもまあアルカでただいまなら説得力ありますよね。
親友→恋愛の壁が、アルカのほうがドラマありそうですけど。
フォルスは一応ね、友情ですからね(棒)
けど逆に色々と深読み要素があるというかね。
まとめ楽しみにしておりますv

2013/06/04 15:49|by 椎名シイ|椎名シイ URL|編集
No:137|初めまして
初めまして、御影と言います。
アベルトエンドは自分も見ていてニヤニヤが止まりませんでした。
ルエリィエンドもおすすめですよ。
2014/04/06 19:10|by 御影|御影 URL|編集
No:138|ルエリィですか!
ようこそ御影さん、コメントありがとうございます。
アベルトはニヤニヤEDですよね!

ルエリィエンド、よろしいですか!
そういえば、女性、ルエリィは攻略していませんでした……
(アネゴ、なかなか好きです)
最近またちょっとやりたい熱出てきてましたので、折を見て攻略しようかと思います。
2014/04/07 20:11|by 椎名シイ|椎名シイ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。