オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.43 コーラス・ブレイド ~顔は前についてるでしょ

2007.02.08

 空になりかけたオレのタンブラーに酒を注ぎながら、ソルダムはふと首をかしげた。
「けど……実際シイナはどうするつもりなのかな?」
「どうって?」
 シイナつながりで何かを思いついたらしいソルダムは、視線をベッドに転がるシイナの方へと向けた。
「白の塔もなくなっちまってさ。その原因を突き止めて、それをどうにかできたとして、その後さ。再建するつもりはないって言ってたけど、具体的にどうやって生きて行くつもりなのかなって。何か聞いてる?」
 具体的に、どうやって……。
「ん……うん」
 シイナの口から直接聞いた訳じゃないけど。シイナがどういうつもりでいるのかは、別の筋から、聞きかじってしまっている。
 多分。
 多分シイナは、具体的なことなんて何も考えてないんだろう。
 自分の中に生きてるケティさんのことも死んでしまったって思ってるし、今のままだったら、彼女の身体で長くは生きられないって知ってるし。いつでもその時を迎えるつもりでいるんじゃないかな。
 誰にも何も、告げないままで。
 オレもそんなこと、ソルダムにもシイナにも、言葉に出しては言えないけど。
「コーラス?」
「ん、いや」
 言えないよなあ。シイナから直接聞いたわけでもないのに。
「どうした?」
「……いや、ね。そのさ、シイナって、オレのこと嫌いかなあ?」
 つい出てしまった言葉に、ソルダムは本気で目を丸くした。
「何だよ急に。……少なくとも、オレには全然そんな風には見えないけど」
「ならさ、それなら……」
 オレが生きててくれって言ったら、生きててくれないかなあ。
 諦めることなんてしないで、生きてける道を一緒に探してくれないかな。
 死んだらダメだって、生きてて欲しいんだって、オレがそう望んでるだってこと、わかってくれたら、そしたら――。
「……なんでもない」
「何だよ。お前こそ言いかけてやめるなよ」
「お互い様だ」


 結局適当にごまかして済ませたけど、やっぱりソルダムは、オレが濁す言葉はそれ以上は訊かないでいてくれる。オレが何事か考えてるってこと、気付いただろうに。
「ホントにこいつは風邪ひかないのかね……」
 ひとつしかないベッドをシイナが占領してるから、冬場にシャツ一枚で過ごせる超健康体ソルダムは、平気平気と笑いながら毛布に包まって、床に転がって眠り込んでしまった。酔いの勢いもあってのことなんだろうけど、ホント狭い家でゴメンナサイ。
 オレもいい加減寝ようかと思ったけど、やっぱり床じゃなきゃダメかな。
 何とかシイナを端に転がしてベッドに潜り込もうかとも思ったけど、やっぱりひとり用の狭いベッドじゃ無理がある。何とか入り込んだとして、寝ゲロでも炸裂されちゃ敵わないし。
 やっぱり床で寝るしかないかあ。
「……」

 ――オレもね。
 オレも、一度失くしかけた命、いつ捨ててもいいつもりでいたけど。いつ捨ててもいいものだから、いつでも捨てるつもりで、やれることを出来る限りやろうって、そう思ってたけど。
 多分、それは少し違うのかもしれない。

 気付かないうちに、失くしたくないものはどんどん増えていた。
 オレに失くしたくないものがあるように、もしも、もしもオレのことを、そういう風に思ってくれる誰かが、何かが、ひとつでも存在するなら。
 多分オレは、捨てるなんてことを、考えちゃいけないんじゃないかな。
 だってシイナがそういう風に考えてるんだってことが、オレにとっては凄く悲しい。きっとシイナ自身だって。
 前に進んでいけるように、この目は前に向かってついてるんであって、誰だってそうやって生きてていいはずなんだ。そうやって生きてくための手段がきっとどこかにあるって、そう信じてなければ、たとえそれが皆無に思えたって、探さなければ見つけられない。

 ああもう、本当に、命って重い。

 ひとつひとつがこんなにも重い命を、王であった祖父は、国民の数だけ背負って生きてたんだな。後継者であった父も、そしてオレも。
 いちいち後悔して立ち止まったりはしないけど、守りきれなかったその重さは、オレは一生忘れない。

 多くも、ひとつも、自分自身も。すべて等しく。
 大事に出来るような。そして大事にしてもらえるような。そういう人間になりたいよな。オレも、出来ればさ。




==椎名の呟き==
たまにはコーラスの思考補完、みたいな。
しかし最終行、この男弱い。なりたい、じゃなくてなろう、くらいに言って欲しいところですが、なにぶん完璧な人間でもないんで(苦笑)。

★『コーラス・ブレイド』最初から読みたい方はこちら★


人気ブログランキング参加中!
よろしければポチッとお願いいたします♪
人気blogランキング



テーマ : 自作連載小説

ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。