オリジナル&二次創作の小説を、まったり速度でお届け。 最近ボカロ(KAITO)にハマって大変な噂です。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.7 コーラス・ブレイド ~ちょっと前までエラい人

2006.12.25

「オレはシイナ・ウエスコット・デラ・ウィザーズ。白の塔の次期マスターだった」
「次期ますたあ!?」
 マスターといえば、白の塔の最高権力者ですよね!?
「当時マスターだったセロ・マイヤ・アン・ウィザーズはいい加減ご老体だったから、そう遠くない将来に、オレが地位を受け継ぐ予定だった。事実を言えば、塔の中で一番魔法力の強かったのはセロの爺さんじゃなくてオレだったんだ」
 わー、いけしゃあしゃあ。
 でもまあ相手はご老体だし、力の衰えとかあっただろうしなあ。
「それで、オレが狙われた」
「え」
「正確には、オレの身体」
「身体?」
「優れた魔法を操れる優れた身体。それを手に入れるために、白の塔は襲撃を受け、破壊され、オレは自分の身体から追い出された」
 えーと。
 そういうことが、可能なんですか。
「お前、思ってること顔に出やすいな。……魂の秘術。超高等魔術で、誰でもお気軽に扱えるものじゃない。だがそれをやってのける奴が、オレの魂を追い出し、身体を乗っ取った。殺すのではなく追い出したのは、身体に余計な傷をつけないためだ」
「なんのために?」
「知らん。けどそれだけの力を持っていながら、更にその力を増幅させる器を欲したという事は、それ相応の目的があってのことだろう」
 それはそうだ。
「ていうか、えーと、シイナだっけ? 何でお前はそれで女の格好してるわけ? 身体が無くなって無事でいられるもんなのか?」
 シイナが、一瞬目を伏せた。
「普通は無事じゃ済まないさ。この身体は、襲撃のときに死んだ女のものだ。マスターの世話係をやっていた」
 うえええ? 亡くなった人にとり憑いたのか?
「ちゃんと息のあるうちに本人の許可は取ったぞ。というか、むしろ彼女の意志でこの身体に引きずり込まれた、と言うべきか。オレ自身の力が強かったこと、魂だけがむき出しになっていたこと、相手の魂が消えかけていて、なおかつ受け入れる意志があったこと。全部が重なって成し得た、偶然の秘術の完成だ。そうそう出来ることじゃない」
 なるほど、なあ?
 ちょっとまだ理解に苦しむ。
「そうやってオレは生かされた。だからオレは、白の塔を壊滅に追いやった奴を探している」
「復讐する気か?」
 俺の言葉には、シイナは何とも曖昧な表情を見せた。
「殺された人間たちの仇は取ってやりたい。生かされたことにも報いたいとは思う。白の塔って機関そのものの壊滅に関しては、本当はどうだっていいんだ」
 うわ、言い切っちゃってダイジョーブ? 次期マスター。
「もともと白の塔の統括になるなんて自覚には乏しかったんだ。だから再建したいなんて願望も持ち合わせちゃいない。オレはまず、オレの身体を使って勝手なことをする奴の存在を許しておけないだけだ」
 まあ、確かに。
 正体不明な奴に無理やり身体を奪われて、そいつはその身体を使って一体何をやらかそうとしているのか。想像するのも怖い。でもロクな使われ方はしないと容易に想像できてしまうから、なお怖い。
「けど」
 だから自分の力とこの身体との相性が合わないんだと呟きながら、シイナはその場にドタリと寝転んだ。
「心・技・体。これが揃って、初めて優れた力は生まれるもんだ。けどこの身体は大きな魔法力に耐えられる器じゃない。物理的な体力にも乏しい。そうでなくとも、心も技もまだ全然足りちゃいないんだ」
 だから、力を増幅させる精霊石を欲しがったってわけか。
 でも、その優れた身体とやらを持っていたときですら敵わなかった相手に挑むつもりなわけだよな。途方もない話じゃないか、それって。

 まあ、わかってるんだろうけど、そんなこと。
 途方もないけど、だけど。
 自分が何者かに狙われて、そのせいでひとつの機関が丸ごと潰されて。沢山の命が奪われた。
 白の塔という存在自体はどうでもいいって言ってたよな。
 だとしたら、今こいつが動く原動力は、責任感とかではなく、自責の念、なんだろうな。

 多分、同じだよなあ。
 シイナがあの騒乱のときの被害者であって、それでそのことに対する何がしかの志があるのなら。
 それなら。

 それなら、こいつとオレの目的は、同じはずだ。





==椎名の呟き==
7回目で名前が出てきました。連載前に予告していた、管理人椎名と同名キャラ。某オンラインゲーでは、シイナというキャラをむしろメインで動かしてたんですけどね。
別にモデルが私とかそういうことではないので、さらりと読み流してくださいませw
もうひとりが出てくるのはいつかな~。

★『コーラス・ブレイド』最初から読みたい方はこちら★


人気ブログランキング参加中!
よろしければポチッとお願いいたします♪
人気blogランキング



テーマ : 自作連載小説

ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

椎名シイ

Author:椎名シイ
 
オリジナル&二次小説、ボカロKAITOやゲーム感想や普通の日記をとめどなく。
一部微妙に腐女子向けかも!

インフォメーション

Twitter

管理人へのメールフォーム

pixiv
pixivは二次創作腐向け小説と絵。ジャンルは雑多。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
 日  月  火  水  木  金  土
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


訪問者数
ラグナロクTV

このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ全記事表示
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。